良い介護施設の見分け方とは?働きたくなる職場を見つけよう!

エンタメ 2016/07/07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
139_TOP_介護施設

介護士として働く以上、誰しも良い介護施設で働きたいと思うものでしょう。ですが、介護士にとって「良い」介護施設とはどのようなものを指すのでしょうか。職員が働きやすい施設?それとも、職員は疲弊しているけれど、入居者さんは満足している施設でしょうか?こちらのコラムでは働くうえで「良い施設や事業所」を見つけるための大事なポイントを解説します。

【目次】


あなたにとって良い介護施設とは?
良い介護施設を見分けるポイント。その1
良い介護施設を見分けるポイント。その2

あなたにとって良い介護施設とは?


良い介護施設で働きたいと思うのであれば、自分にとって譲れないポイントはなにか、明確にすることが大切です。漠然と「良い施設」と思っていても、自分の理想すらわかっていなければ、意味がありませんよね。もしかすると、つい先日辞めたばかりの施設が、あなたの望む理想の介護施設だったかもしれません。

こうしたことは、振り返ってから気付いても後の祭り。後悔しないためにも、まずは介護士である自分自身にとって良い介護施設とは何か、できる限り具体的にイメージするところから始めましょう。

▲目次へ戻る

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは

良い介護施設を見分けるポイント。その1


介護士も十人十色です。目指したいもの、理想はそれぞれ異なるでしょう。自分の理想だけでなく、他の介護士の意見も聞いてみることで、さらに理想を具体化できるかもしれません。

では、自分の理想をイメージできたところで、良い介護施設を選ぶポイントを見ていくことにしましょう。

まずは、働きやすい職場を理想とする場合。手っ取り早いのはその介護施設の離職率を見ることです。この場合、ここ5年の平均値をみるのではなく、その変化をみるとよいでしょう。平均ではあまり良くない数値でも、ここ1、2年で離職率が改善されている場合、施設全体で働きやすい職場作りに取り組んでいることが予想されます。面接では具体的にどのような取り組みをおこなっているか、聞いてみるのもよいでしょう。

ただ、離職率は実際公開されていないケースも多いものです。そんな時は、求人広告を参考にしましょう。頻繁に職員を急募しているような事業所は、職員が定着していない可能性も考えられます。

よいケアをしている介護施設を理想とする場合は、施設理念を調べましょう。現在はネットで調べると、たいていそれぞれの介護施設のホームページがあり、施設理念も掲載されていることが多いようです。そして可能ならば、介護の現場を自分の目で見て確かめさせてもらいましょう。施設理念と、現場の空気にギャップがあることも、介護現場では残念ながら多いからです。

▲目次へ戻る

良い介護施設を見分けるポイント。その2


とにかく新しくてキレイな職場で働きたい!という人は簡単です。施設の内部を見学させてもらうとよいでしょう。どれくらい掃除が行き届いているかに加え、臭いなども確認したいところ。掃除の具合によって同じ年月を経た2つの施設でも、大きな違いが出てきます。

介護の世界でキャリアを築いていきたいと考えているのなら、将来性のある介護施設を見極める必要があるでしょう。介護職員の人材育成にきちんと取り組んでいる施設は、それぞれの職員のレベルにあった研修の機会を設けています。人事担当に確認して、その場で答えられるようであれば、施設全体で人材育成に取り組んでいるといえるかもしれません。また、介護職は資格取得を目指すことで、キャリアアップを目指せる仕事です。昨年度の資格取得実績を教えてもらうのも、一つの手ですね。

実習生をどれくらい受け入れているかも、良い介護施設を見分けるポイントでしょう。実習生を積極的に受け入れている施設は、それだけの余力があるだけでなく、介護業界全体のことを考えているともいえます。とはいえ、受け入れるだけ受け入れて、後はほったらかし、といった介護施設も中にはありますので、その辺りは注意が必要といえそうです。

自分に合う良い介護施設が見つからない。今の職場では十分なキャリアアップができないから転職したい。そんなあなたにはきらケアがオススメ。売りはなんといってもリアルな情報。職場内部の人間関係や雰囲気といった本当に知りたい情報がありますから、あなたに合う施設がきっとみつかりますよ。

▲目次へ戻る

きらケアのご紹介



介護の求人、転職、派遣のエージェントサービス「きらケア」のサイトTOP

求人を探しているとき、待遇や業務内容、施設の運営方針や人間関係などなど…実際入ってみないとわからないけど気になることってたくさんありますよね。自分のやりたいことや譲れない条件が合わないまま入職すると、自信を失ってしまったりすぐに辞めてしまったり、というのはよくある話。
せっかく介護のお仕事にやりがいを感じているのに、「こんなはずじゃなかった!」と思って諦めてしまうなんて絶対にもったいないですよね。
きらケアの登録はこちら

Q4.あなたにとって仕事のモチベーションは何ですか?(2つまでお選びください)
出典:https://job.kiracare.jp

きらケアの調査によると、介護職の仕事のモチベーションは「仕事そのものの楽しさ」や「同僚やご利用者、ご家族からの感謝」「給与・昇進」など。介護のお仕事を楽しく続けるためには自分の譲れない条件や、やりたいケアなど、施設や事業所との「ミスマッチ」を防ぐことがとっても重要です。

きらケア

きらケア』は介護業界専門の求人・転職エージェント。入職してからでないとわからない待遇面や業務内容だけでなく、職場の人間関係や評判といった気になる情報もお知らせ!介護業界に精通したアドバイザーがヒアリングし、あなたのご希望にあった施設をご紹介します。

きらケアの特徴


・介護業界に特化している
・人間関係や施設の状況などの内部情報に詳しい
・書類チェックや面接などのアドバイスも
・求人の応募、年収や待遇などの条件の交渉など全部お任せOK
・入職後もLINEなどで気軽に相談ができる

きらケア利用者の実際の声



私が言わなかった条件の他にも「こういう所がありますよ」と教えてくださったり、こまめに対応してくださって助かりましたね。履歴書の添削でも、「字が綺麗だから大丈夫」と褒めていただいたり、自分では見落としがちな年月日の間違いに気付いていただけたので安心できました。(30代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp

好条件なのと、その時の担当さんと相性が合ったからです。担当さんがかしこまったりせず、フランクに話してくれたので何でも話せました。自分が重要視している時給のことも、他の会社には「そんな金額ないです」と言われていたのに、親身に聞いて探してもらえました。(40代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp


自分らしいケアがしたい!お給料がよいところで働きたい…!プライベートも大事にしたい!
そんな方はぜひお気軽にきらケアのアドバイザーにご相談ください*

※きらッコノートは、介護の求人サービス「きらケア」が運営する介護士さんのための情報サイトです。

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは
きらケア転職/派遣 成功体験談はこちら

関連ジャンル: エンタメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エンタメ」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧