介護士の妊娠発覚から職場への伝え方

仕事 2016/07/07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
144_TOP_妊娠

分かり次第、早めに伝えよう!


介護士の女性には若い人も多く、介護の仕事をしながら結婚、妊娠、出産を経験する人もいます。

女性にとって、妊娠は人生の一大イベント。新しい生命の誕生は非常に喜ばしいことですよね。その一方で、仕事との兼ね合いが非常に悩ましいのも、また事実です。特に介護の場合、身体を動かす仕事ですから、いつまで働くことができるのか、出産後もまた介護職に復帰できるのかなど、不安に思うことは多いでしょう。

介護士の女性が妊娠が発覚したら、どのように職場に伝えればよいのでしょうか?

妊娠がわかったら、その時点ですぐに報告しましょう。介護の現場はシフト制で回っています。一人の介護士が抜けることで、他の介護士に多大な迷惑がかかってしまいます。それだけに報告をためらう気持ちもわかりますが、早めに報告をしてもらえれば、そのぶんだけ対処に時間を割くことが可能になります。妊娠初期の段階で報告があれば、今後どのように介護士として働いていくのか、いつから産休に入るのかなど、事前にある程度の道筋をつけることができるでしょう。


\ 介護のお仕事探しを支援するサービス /
求人を紹介してもらう(無料)

重要事項の報告と同様、マナーを守って報告を


では、介護士が妊娠した場合、まず誰に報告するべきなのでしょうか。

妊娠は非常に喜ばしいことですよね。それだけに近しい友人や職場で仲が良い人に最初に報告したい、という気持ちはわからなくもありません。

一方で雇用する事業所の立場からすれば、働いている介護職員の妊娠はおめでたいことであると同時に、今後介護職に欠員が生じることを意味します。重要な報告はまず直属の上司に伝えるのが、社会人として最低限のマナー。周りの職員は全員知っているのに上司だけが妊娠を知らない、なんてことになってしまうと、心象も最悪ですよね。はやる気持ちを抑えて、まずは上司にきちんと報告しましょう。その後に仲の良い職員に報告しても、感動や喜びは色褪せませんよ。

自分の体調を正直に伝えよう


妊娠した状態で働くのは、想像以上に大変なものです。特に介護は身体を抱える動作や入浴介助など、健康な人でも体の負担の大きい仕事です。初期の妊婦さんにはとって危険となる動作もあるでしょう。少しでも不安があることはやらない勇気も必要です。また、妊娠判定がはっきりと出ていなくても、妊娠の可能性があるかもしれないという時もあります。そんな時も、自分の体調をきちんと職場に伝えて、無理のない範囲で働くように努めましょう。妊娠をしていてもできる介護の仕事は、意外とたくさんあるはずです。

妊娠すると、予想できない体調不良に見舞われることもあります。介護現場にとって困るのは、突然の体調不良による欠勤。早出で出勤できますと言ったものの、当日になってやっぱり無理です、と言われるのが一番困るものです。それならば、事前に日勤帯での勤務のみ可能、と伝えられている方が、職場としても対処がしやすいもの。体調と相談して無理をしないのは、自分のため、生まれてくる赤ちゃんのためでもありますが、職場のためでもあるのです。

産休、育休。それとも退職?


介護職をしていて妊娠が判明した場合、産休や育休を取るのか、それとも退職をするのかはできるだけ早めに決断しておいたほうがよいでしょう。事業所としても、産後に復帰の予定があるのか、それともないのかによって、新たに雇う人の雇用形態も変わってきます。

また現在でも産休や育休を取ることに、よい顔をしない事業所があるのもれっきとした事実です。出産後の体の状態も考えて、一度退職することも選択肢として考える必要が出てくるかもしれません。

施設介護士の場合、復帰後のプランもきちんと考えておきたいもの。夜勤ができない場合、正職として採用されない施設は少なくありません。出産後も介護業界で正職として働くことを考えているのなら、ケアマネージャーの資格を取得し、日勤だけで働ける道筋を作っておくことも必要でしょう。

出産して子育ても落ち着いたから、介護に復帰したい。でも久しぶりの現場復帰で不安がある。そんなあなたには、きらケアがオススメ。多数の求人から自分の働き方に合った職場を見つけることができますし、就労後のアフターケアも万全です。あなたの現場復帰を応援しています。
きらケアは、介護系専門の就職・転職支援を行っています。託児所付きの職場や日勤のみの仕事など、あなたのご都合にあった求人をご紹介することができますので、出産後も介護業界で働きたい方にぴったりです。
まずはお気軽にご相談ください。
https://job.kiracare.jp/feature/jf16/

関連ジャンル: 仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕事」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧