40代女性が手に職をつけるなら介護職!仕事を長く続けられるポイントとは

資格・試験 仕事 2021/02/26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
40代女性が手に職をつけるなら介護職!仕事を長く続けられるポイントとはの画像

40代女性が手に職をつけるなら、介護職がおすすめです。介護業界ではさまざまな年代の方が働いています。学歴や職歴を問われない職場が多いので、ブランクのある40代女性でも就職を目指せますよ。介護に関する資格を取得すれば、キャリアアップを期待できるでしょう。このコラムでは、40代が手に職をつけられる仕事と介護職がおすすめの理由をご紹介します。

【目次】


40代女性が「手に職をつける」とは?
40代女性が手に職をつけるメリット
40代女性が手に職をつけられる仕事6選
40代女性が介護職に就くメリット
未経験なら介護職員初任者研修の取得がおすすめ
介護初任者研修資格があるとどんな仕事ができる?
まとめ

40代女性が「手に職をつける」とは?


40代女性が「手に職をつける」とは、専門的なスキルを習得して仕事に活かせる意味で使われます。働きながら手に職をつけられれば、長期にわたって希望する業界で活躍することが可能です。このコラムでは、40代女性が手に職をつけるメリットや、無資格・未経験から活躍できる仕事をご紹介します。

▼関連記事
女性が40代からでもできる仕事!未経験で応募可能な求人や役立つ資格は?

▲目次へ戻る

\登録1分! /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは



40代女性が手に職をつけるメリット


40代女性が手に職をつければ、求職活動で有利になったりや独立につなげられたりします。手に職をつける具体的なメリットを確認しておきましょう。

就職や転職に有利になる


手に職をつければ、就職や転職で有利にはたらきます。専門的な知識や技術を有していると、求職活動の場でアピールすることが可能です。希望する業界や職種に沿ったスキルや資格があれば、長期の活躍を実現できるでしょう。

独立や開業を目指せる


専門的な知識や技術を身につければ、独立や開業を実現できるかもしれません。「理想とする事業所を立ち上げたい」「業界をさらに盛り上げていきたい」と考えている方は、手に職をつけると可能性を広げられます。

▲目次へ戻る

40代女性が手に職をつけられる仕事6選


40代女性が手に職をつけられる仕事には、事務職や営業職、ライター職、介護職などさまざまなものがあります。下記では、それぞれの仕事についてまとめました。

事務職


事務職には、医療事務や営業事務、経理事務などがあります。企業や個人を対象とした電話対応や書類の作成、決算など、幅広い業務を担当。事務作業をスムーズにできるようになれば、企業側から重宝されるでしょう。

営業職


営業職は、新規の顧客開拓や既存の顧客対応などを行います。企業によっては一定のノルマがありますが、年齢を問わず頑張った分を評価してもらえるので、収入アップを目指せるのが強みです。過去に営業職の経験があれば、業務に反映されられるでしょう。

接客業


接客業は商業施設やテーマパーク、飲食店などの幅広い場所で活躍できます。明るい表情でハキハキと対応し、お客様が必要とするサービスを提供。着実に経験を積めば、お困りの方にも迅速な対応ができるようになります。

ライター職


ライター職は、紙面やWebに掲載される文章を書きます。文章を書くのが好きな方や記事作成に挑戦したい人に向いているでしょう。Webコンテンツは広がりを見せているため、Webライターなら採用ハードルが低い傾向にあります。正社員求人は実務経験を求められる場合がありますが、パートやアルバイトなら求人を見つけやすく、働きながら文章力を身につけられるでしょう

デザイン職


デザイン職なら、専門的なスキルを活かして活躍が可能です。PhotoshopやIllustratorの操作ができ、自分の考えた案を形にできる人に向いています。企業に属したデザイン職なら、先輩職員のアドバイスを受けながら調整や修正をできますよ。

介護職


介護職は、無資格・未経験から働ける場所が多いです。介護業界は人材不足のため、やる気や熱意があれば採用される可能性が高いでしょう。超高齢社会における日本では今後も需要が高まる見込みなので、長く活躍できるはずです。

▼関連記事
40代からでもできる仕事とは?手に職つけて一生働ける職種をご紹介!

▲目次へ戻る

40代女性が介護職に就くメリット


家事のスキルを活かせたり、キャリアアップを目指せたりするなど、40代女性が介護職に就くのにはさまざまなメリットがあります。下記では、40代女性が介護職として活躍するメリットを詳しくまとめました。

家庭と仕事の両立がしやすい


介護職は家庭と仕事の両立をしやすいのが強みです。お子さんのいる家庭なら、夜勤のない訪問介護事業所やデイサービスなどが向いているでしょう。夜勤も可能な人であれば、老人ホームやグループホームといった入居施設で勤務できます。自分のライフスタイルに合った職場を選択することが可能です。

家事の経験やスキルを活かせる


介護の職場では食事や入浴、排せつなどの介助をはじめ、料理や掃除など家事のサポートを行う業務が多くあります。そのため、家事のスキルをそのまま役立てることが可能です。特にご利用者の自宅を訪問して生活援助を行う訪問介護や、自立支援がメインのグループホームでは、家事の経験やスキルが大いに役立つでしょう。

経験を積むことでキャリアアップを目指せる


介護関連の資格には、介護職員初任者研修や実務者研修をはじめ、介護職唯一の国家資格である介護福祉士などがあります。40代女性が手に職をつけて介護業界でキャリアアップを目指したいなら、こうした資格取得がおすすめです。資格取得支援制度を設けている職場や自治体もあるので、就職・転職前に調べおくと良いでしょう。手に職をつけて自分の将来設計を考えている40代女性の方にとって、介護はキャリアアップしやすい業界です。

▼関連記事
40代職歴なしでも介護業界で正社員を目指せる?

▲目次へ戻る

未経験なら介護職員初任者研修の取得がおすすめ


無資格・未経験の方は「介護職員初任者研修」の取得がおすすめです。介護の仕事は専門職のため、資格があれば好条件で採用されやすくなります。
ご利用者の身体に直接触れる身体介護をするには、介護職員初任者研修以上の資格取得が必要です。介護職員初任者研修なら、働きながら取得を目指せる環境も多くあります。また、通信講座も展開されているので、自分のペースで学習することが可能です。

介護職員初任者研修の難易度


介護職員初任者研修の試験は、学習内容を確認する程度の難易度です。そのため、きちんと講義を受けていれば合格できるでしょう。介護職員初任者研修の合格基準は70点程度となっており、記述式ではなく選択式で行われます。万が一不合格になったとしても、再試験の機会が用意されているので、資格取得を目指しやすいですよ。

介護職員初任者研修にかかる費用


介護職員初任者研修にかかる費用はスクールによって異なりますが、5~15万円ほどが一般的です。ハローワークの職業訓練では、無料で介護職員初任者研修を受けられる場合があります。ただし、介護職員初任者研修の職業訓練は倍率が高いので、選考から落ちる可能性があることも理解しておきましょう。

きらケア介護派遣なら、働きながら介護職員初任者研修を取得できます。週1~2回から週5まで、通う頻度や曜日に合わせてコースを選択可能です。40代女性で手に職をつけたい方は、きらケアへご相談ください。

▼関連記事
無料で資格を取得できる!きらケアが介護の資格スクールと提携しました

▲目次へ戻る

介護初任者研修資格があるとどんな仕事ができる?


介護職員初任者研修を有していれば、デイサービスや訪問介護事業所、入居施設などで活躍できます。施設形態による業務の違いをチェックしましょう。

デイサービス


デイサービスでは地域に住むご高齢者を対象に、食事や入浴、レクリエーションなどを提供します。勤務時間や施設の休日が決まっているため、メリハリをつけて働けるでしょう。デイサービスのご利用者は比較的健康な方が多く、要介護度が低い傾向にあるため、身体にかかる負担が少ないといわれています。

訪問介護事業所


訪問介護事業所の目的は、地域で暮らすご高齢者の自宅を訪問して、自立した生活が送れるようにサポートすることです。具体的な業務には、ご利用者の居住スペースの掃除や洗濯、調理、入浴・排泄・食事の介助などがあります。比較的自宅から近い場所で働けるので、車や自転車での移動が可能です。

入居施設


入所施設には老人ホームやグループホーム、ショートステイなどさまざまな種類があります。24時間シフト制で運営している勤務形態があるため、夜勤専門の夜勤専従として働くことも可能です。託児所を併設している事業所では、お子さんを預けて働けます。

▼関連記事
介護への転職は40代未経験でも可能?転職成功のポイントとは

▲目次へ戻る

まとめ


40代女性が手に職をつけるなら、介護職が適しているでしょう。介護職として活躍するなら、「介護職員初任者研修」の取得がおすすめです。資格を取得すれば、就職で有利になったり携われる仕事の幅が広がったりします。介護職員初任者研修を有していれば、デイサービスや訪問介護事業所、入居施設などで活躍できるでしょう。

▲目次へ戻る

介護資格を取得して手に職をつけたいと考える方に「きらケア」のご紹介



介護の求人、転職、派遣のエージェントサービス「きらケア」のサイトTOP

求人を探しているとき、待遇や業務内容、施設の運営方針や人間関係などなど…実際入ってみないとわからないけど気になることってたくさんありますよね。自分のやりたいことや譲れない条件が合わないまま入職すると、自信を失ってしまったりすぐに辞めてしまったり、というのはよくある話。
せっかく介護のお仕事にやりがいを感じているのに、「こんなはずじゃなかった!」と思って諦めてしまうなんて絶対にもったいないですよね。
きらケアの登録はこちら

Q4.あなたにとって仕事のモチベーションは何ですか?(2つまでお選びください)
出典:https://job.kiracare.jp

きらケアの調査によると、介護職の仕事のモチベーションは「仕事そのものの楽しさ」や「同僚やご利用者、ご家族からの感謝」「給与・昇進」など。介護のお仕事を楽しく続けるためには自分の譲れない条件や、やりたいケアなど、施設や事業所との「ミスマッチ」を防ぐことがとっても重要です。

きらケア

きらケア』は介護業界専門の求人・転職エージェント。入職してからでないとわからない待遇面や業務内容だけでなく、職場の人間関係や評判といった気になる情報もお知らせ!介護業界に精通したアドバイザーがヒアリングし、あなたのご希望にあった施設をご紹介します。

きらケアの特徴


・介護業界に特化している
・人間関係や施設の状況などの内部情報に詳しい
・書類チェックや面接などのアドバイスも
・求人の応募、年収や待遇などの条件の交渉など全部お任せOK
・入職後もLINEなどで気軽に相談ができる

きらケア利用者の実際の声



私が言わなかった条件の他にも「こういう所がありますよ」と教えてくださったり、こまめに対応してくださって助かりましたね。履歴書の添削でも、「字が綺麗だから大丈夫」と褒めていただいたり、自分では見落としがちな年月日の間違いに気付いていただけたので安心できました。(30代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp

好条件なのと、その時の担当さんと相性が合ったからです。担当さんがかしこまったりせず、フランクに話してくれたので何でも話せました。自分が重要視している時給のことも、他の会社には「そんな金額ないです」と言われていたのに、親身に聞いて探してもらえました。(40代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp


自分らしいケアがしたい!お給料がよいところで働きたい…!プライベートも大事にしたい!
そんな方はぜひお気軽にきらケアのアドバイザーにご相談ください*

※きらッコノートは、介護の求人サービス「きらケア」が運営する介護士さんのための情報サイトです。

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは
きらケア転職/派遣 成功体験談はこちら

関連ジャンル: 資格・試験 仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「資格・試験」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧