介護職の方にオススメのストレス発散法

エンタメ 2016/06/22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
100_TOP_バイシクル

介護職はストレスの多い仕事。日頃からストレスが溜まらないようにするのが一番ですが、なかなかそうもいかないですよね。溜まったストレスをうまく発散させるのも、介護士として長く勤めていく上で欠かせないスキル。どうやってストレス解消を行えばよいのでしょうか?

【目次】


ストレスの原因を知ろう!
愚痴るのも時には大切。でも相手を選んで!
身体を動かそう
発想を転換して、ストレスとうまく付き合おう

ストレスの原因を知ろう!


ストレス解消のために、まずその原因を知ることから始めましょう。自分がどんなことにストレスを感じているかを客観視するだけで、案外ストレスは減るものです。まずは自分がイラっとした瞬間を書き出してみてはどうでしょうか?このときできるだけ、どの瞬間、どのような言動に腹が立ったかまで細分化しましょう。

そのように客観視してみると、自分の怒りの源が同じようなところにあるのがわかるのではないでしょうか?人は、理解できない相手やものには不快や、不安を感じるもの。自分のストレスを理解するだけで、少し楽に感じられるはずですよ。

▲目次へ戻る

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは

愚痴るのも時には大切。でも相手を選んで!


原因がわかったからといって、完全になくすことは難しいでしょう。また、原因を成している人や仕事をなくすこともできませんよね。そんなときは、愚痴を誰かに聞いてもらってスッキリするのもいいかもしれません。

このときに注意したいのは、相手の選び方。多くの人が同僚を相手に愚痴をこぼしますが、この行為はNGです。ストレスの原因が同じ職場で働く仲間のことであれば、なおさらでしょう。愚痴は陰口となって、回り回って本人の耳にまで届きます。同じように自分の愚痴も誰かに言われていると感じると、今度はそのことがストレスの原因になることも。そのような職場環境では、人間関係もうまくいかず、長く勤めることは難しくなりますよね。チームの一員としての意識を持ち、愚痴をこぼすときには相手を選ぶのが賢明です。できれば、仕事に理解のある身内や友人がよいでしょう。

▲目次へ戻る

身体を動かそう


介護は利用者さんの身体を持ち上げたり、移動させたり肉体的にも負担のかかる仕事。それだけに休みの日は家でゆっくりしたい、と思う人も多いかもしれません。ですが、ストレス解消をするなら運動はかなり効果的です。そもそも、ストレスを強く感じること自体、運動不足が原因ともいわれています。毎日30分程度の運動を行うのが効果的ですが、それが無理であれば休日だけでもいいですし、あるいは寝る前のストレッチは欠かさないなど、自分に合った方法で、生活の中に運動を取り入れるとよいでしょう。

運動することで得られる効果には、

1.気晴らし効果

2.自信回復効果

3.体が温まる

4.よく眠れる

などがあるようです。特に4番目の項目は大切です。良質な睡眠は、1日のストレスをリセットする働きがありますから、睡眠の質を上げるためにも、できるかぎり運動をしたいものですね(1)。

▲目次へ戻る

発想を転換して、ストレスとうまく付き合おう


ここまでストレス発散の方法を紹介してきましたが、少し発想を転換してみましょう。ストレスは本当に悪いものなのでしょうか?私たちは適度なストレスを感じることで、やる気を出したり、思わぬ力を発揮したりするのではないでしょうか?ストレスは完全になくしてしまうことを目指すのではなく、うまく付き合っていくべきものでしょう。ストレスを味方につければ、毎日の生活が今よりずっと充実して、活力あるものになるかもしれませんよ。


引用元
(1)日本成人病予防協会、健康管理情報、ストレス解消法~運動~、2010/5、http://www.japa.org/kk_jyouhou/10/n1005/index.html、2016/2/18引用

きらケアのご紹介



介護の求人、転職、派遣のエージェントサービス「きらケア」のサイトTOP

求人を探しているとき、待遇や業務内容、施設の運営方針や人間関係などなど…実際入ってみないとわからないけど気になることってたくさんありますよね。自分のやりたいことや譲れない条件が合わないまま入職すると、自信を失ってしまったりすぐに辞めてしまったり、というのはよくある話。
せっかく介護のお仕事にやりがいを感じているのに、「こんなはずじゃなかった!」と思って諦めてしまうなんて絶対にもったいないですよね。
きらケアの登録はこちら

Q4.あなたにとって仕事のモチベーションは何ですか?(2つまでお選びください)
出典:https://job.kiracare.jp

きらケアの調査によると、介護職の仕事のモチベーションは「仕事そのものの楽しさ」や「同僚やご利用者、ご家族からの感謝」「給与・昇進」など。介護のお仕事を楽しく続けるためには自分の譲れない条件や、やりたいケアなど、施設や事業所との「ミスマッチ」を防ぐことがとっても重要です。

きらケア

きらケア』は介護業界専門の求人・転職エージェント。入職してからでないとわからない待遇面や業務内容だけでなく、職場の人間関係や評判といった気になる情報もお知らせ!介護業界に精通したアドバイザーがヒアリングし、あなたのご希望にあった施設をご紹介します。

きらケアの特徴


・介護業界に特化している
・人間関係や施設の状況などの内部情報に詳しい
・書類チェックや面接などのアドバイスも
・求人の応募、年収や待遇などの条件の交渉など全部お任せOK
・入職後もLINEなどで気軽に相談ができる

きらケア利用者の実際の声


私が言わなかった条件の他にも「こういう所がありますよ」と教えてくださったり、こまめに対応してくださって助かりましたね。履歴書の添削でも、「字が綺麗だから大丈夫」と褒めていただいたり、自分では見落としがちな年月日の間違いに気付いていただけたので安心できました。(30代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp

好条件なのと、その時の担当さんと相性が合ったからです。担当さんがかしこまったりせず、フランクに話してくれたので何でも話せました。自分が重要視している時給のことも、他の会社には「そんな金額ないです」と言われていたのに、親身に聞いて探してもらえました。(40代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp


自分らしいケアがしたい!お給料がよいところで働きたい…!プライベートも大事にしたい!
そんな方はぜひお気軽にきらケアのアドバイザーにご相談ください*

※きらッコノートは、介護の求人サービス「きらケア」が運営する介護士さんのための情報サイトです。

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは
きらケア転職/派遣 成功体験談はこちら

関連ジャンル: エンタメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エンタメ」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧