介護士がやる気になる瞬間は?

エンタメ 2016/11/09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
481_TOP_ガッツポーズとる女性

どんな仕事でも、やりがいを感じることができなければ続けていくことは難しいものです。一方で、心の持ちようによってはもっと頑張ろうと感じる瞬間を見つけることも可能でしょう。では、介護士がやりがいを感じるのはどういった時でしょう?介護士がやる気になる瞬間についてご紹介します。

【目次】


要介護者から感謝されたとき
介護技術やコツを修得したとき
他の介護士やスタッフから認められたとき

要介護者から感謝されたとき


介護の仕事は、人と直接触れ合ってする仕事です。相手の状況をよく観察し、要望をくみ取って対応していくことが求められます。また、体を自由に動かせない要介護者のサポートをする場合は安全管理にも気を使う必要があります。さらに、大きな介護施設で働くと、要介護者の人数も多くなりますので、食事や入浴のサポートをする時間が非常に短くなり、高い介護技術が要求されます。労働時間も長時間になることが多くなります。

大変な仕事ですが、介護士には、その大変さが吹き飛んで、やる気が出る瞬間があるといわれています。それが、要介護者から感謝の言葉を聞いた瞬間です。要介護者がありがとうと言ってくれることで、不思議と元気が湧いてくるものです。言葉が話せない要介護者などの場合は、直接感謝の言葉を聞くことはできないのですが、態度で示してくれることもあります。

介護士にとって、介護することは仕事ですから当然やるべきことですが、そのことについて感謝されるとほとんどの介護士は、この仕事をやっていてよかった、もっと頑張ろう、と感じるのです。

▲目次へ戻る

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは

介護技術やコツを修得したとき


介護士の仕事は、学校などで勉強することで得られるものもありますが、実務経験を積むことで介護技術やコツを修得していくことも多い仕事です。要介護者は、介護の必要なレベルによってある程度介護サポートの仕事内容や注意点などが共通していますが、最終的には要介護者1人1人の様子を見て対応していくことが求められます。そのため、対処法がわからない事態に遭遇することもあるでしょう。また、介護現場には、各分野で研究された最新の介護設備が導入されることも多く、そういった設備を使いこなすには苦労が伴います。

しかし、そういったことも経験を積むことでクリアできるようになっていきます。介護士は、自分が成長したと実感した瞬間にもやる気を感じるものです。できなかったことができるようになった、先輩に教えてもらった技術でスムーズに介護対応ができた、といった瞬間はやる気を感じるとともに、もっと成長しようという意欲も出てくることでしょう。

▲目次へ戻る

他の介護士やスタッフから認められたとき


介護士がやる気になる瞬間は、要介護者から感謝の言葉を聞いたときや自分の成長を実感したときだけではありません。他の介護士や施設のスタッフから自分の仕事について認められたときにもやる気が出るでしょう。他の介護士や施設のスタッフは介護のプロです。そういった人から、仕事内容について評価されることは、自分自身の介護レベルの高さを実感できますので、さらに頑張ろうという気持ちになるのは自然なことでしょう。

また、他の介護士も、自分と同じような仕事上の苦労や悩みを抱えているはずです。自分を評価してくれる介護士とはそういった悩みを共有したり、いっしょに問題解決にあたることができる可能性もあります。その結果、良好な同僚関係を築きやすくなり、居心地の良い職場にしていくこともできるでしょう。

施設のスタッフから自分の仕事が評価されれば、介護士として信用してもらえるようになるため、仕事がやりやすくなるメリットがあるでしょう。要介護者だけでなく同僚から認められることもやる気の源になります。

きらケアのご紹介



介護の求人、転職、派遣のエージェントサービス「きらケア」のサイトTOP

求人を探しているとき、待遇や業務内容、施設の運営方針や人間関係などなど…実際入ってみないとわからないけど気になることってたくさんありますよね。自分のやりたいことや譲れない条件が合わないまま入職すると、自信を失ってしまったりすぐに辞めてしまったり、というのはよくある話。
せっかく介護のお仕事にやりがいを感じているのに、「こんなはずじゃなかった!」と思って諦めてしまうなんて絶対にもったいないですよね。
きらケアの登録はこちら

Q4.あなたにとって仕事のモチベーションは何ですか?(2つまでお選びください)
出典:https://job.kiracare.jp

きらケアの調査によると、介護職の仕事のモチベーションは「仕事そのものの楽しさ」や「同僚やご利用者、ご家族からの感謝」「給与・昇進」など。介護のお仕事を楽しく続けるためには自分の譲れない条件や、やりたいケアなど、施設や事業所との「ミスマッチ」を防ぐことがとっても重要です。

きらケア

きらケア』は介護業界専門の求人・転職エージェント。入職してからでないとわからない待遇面や業務内容だけでなく、職場の人間関係や評判といった気になる情報もお知らせ!介護業界に精通したアドバイザーがヒアリングし、あなたのご希望にあった施設をご紹介します。

きらケアの特徴


・介護業界に特化している
・人間関係や施設の状況などの内部情報に詳しい
・書類チェックや面接などのアドバイスも
・求人の応募、年収や待遇などの条件の交渉など全部お任せOK
・入職後もLINEなどで気軽に相談ができる

きらケア利用者の実際の声



私が言わなかった条件の他にも「こういう所がありますよ」と教えてくださったり、こまめに対応してくださって助かりましたね。履歴書の添削でも、「字が綺麗だから大丈夫」と褒めていただいたり、自分では見落としがちな年月日の間違いに気付いていただけたので安心できました。(30代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp

好条件なのと、その時の担当さんと相性が合ったからです。担当さんがかしこまったりせず、フランクに話してくれたので何でも話せました。自分が重要視している時給のことも、他の会社には「そんな金額ないです」と言われていたのに、親身に聞いて探してもらえました。(40代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp


自分らしいケアがしたい!お給料がよいところで働きたい…!プライベートも大事にしたい!
そんな方はぜひお気軽にきらケアのアドバイザーにご相談ください*

※きらッコノートは、介護の求人サービス「きらケア」が運営する介護士さんのための情報サイトです。

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは
きらケア転職/派遣 成功体験談はこちら

関連ジャンル: エンタメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エンタメ」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧