介護をやっていて楽しかったお話

エンタメ 2016/08/05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
252_TOP_微笑んでいる女性

介護職の醍醐味はやっぱりコミュニケーション!高齢者との会話が楽しい!


介護の仕事と聞くと大変で辛く、給料の水準も低いなどのイメージが先行しがちですが、楽しいことも勿論あります。介護の楽しみで最たるものは高齢者とのコミュニケーションではないでしょうか。高齢者は人生経験が豊富なので、話す内容がとても興味深く、色々と教わることができます。笑いあり、涙ありで、毎日どんな話をしてくれるのか楽しみになります。戦争を体験している方も多いので、その言葉には重みがあり、考えさせられることもよくあります。

介護を通じて日々接していると、相手のことにだんだん興味が出てくるものです。相手に対して好奇心を持てるかどうかで仕事の楽しさは大きく異なってきます。高齢者とは年齢がひと回りもふた回りも離れていますので、価値観の違いなどに戸惑うこともあるかも知れませんが、それを受け入れる努力は必要になるでしょう。認知症の方だと会話が成り立ちにくい場合もありますが、その分、意志疎通ができた時は感動も大きいものです。認知症の方は本当に素直な気持ちで自己表現をするので、『ありがとう』の言葉一つ取っても、胸に響きます。逆に、嫌な時は全身でそれを表現しますのでとても大変なのですが、そこは乗り越えていかなくてはなりません。また、認知症独自の感性で発する言動はユーモアあふれるものが多く、思わず笑顔になってしまうこともあるでしょう。

高齢者介護施設の季節ごとのイベントも、とても盛り上がります。クリスマスパーティーでカラオケをしたりケーキを食べたり、七夕では短冊に願い事を書いたりします。童心に返り、笑顔いっぱいで楽しんでいる姿を見た時が介護職のやり甲斐を強く感じる瞬間です。やはり、この笑顔こそが働く原動力になります。

ちょっと意外?コミュニケーションを取ること以外にも介護職の楽しみは色々ある!


介護職はそのハードなイメージから、休みが取り難い印象があるかも知れませんがスケジュールを調整すれば、それなりに休むことは十分に可能です。土日祝に毎回休みを取るのは難しいかもしれませんが、考えようによっては平日の休みの方が色々と便利です。どこに行っても比較的空いていますし、旅行も気楽に行くことができますので、休日を十分に楽しむことができます。

休みの日は趣味に没頭する人も多いと思いますが、その趣味を介護の仕事に活かすことが可能な場合もあります。例えば、歌が好きな人はその歌を高齢者達に披露して喜ばせて上げると良いでしょう。介護の楽しいところは相手が楽しめることであれば自分の得意分野を生かして工夫することもできるところです。食事のお世話、入浴、排せつの補助だけで無く、『何をすればみんなが笑顔になるか』ということを考えることも介護の仕事には必要とされます。介護の仕事をしていたおかげで炊事、掃除、洗濯のスピードが劇的にアップした、という話も珍しくはありません。介護はやってみて初めてわかる楽しさがたくさんあります。ときには辛いこともありますが、興味がある方はぜひ一度チャレンジしてみてください。



介護職は楽しい仕事ですが、楽しめるかどうかは職場の雰囲気にも左右されます。『きらケア』で自分にあった理想の職場を探してみませんか。待遇、給料についてなど、少し自分では言い難いことも『きらケア』が代理でフォローできます。


引用元
Yahoo知恵袋、-http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1475810934

関連ジャンル: エンタメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エンタメ」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧