特集気になる条件で求人を探す
実務者研修(ヘルパー1級)の求人/転職

介護スキルの向上や、介護福祉士を目指す方におすすめの研修

介護職員実務者研修とは介護業務に関する技術と知識の向上を目的とした研修のことです。平成24年度から『介護職員基礎研修』と『ホームヘルパー1級』が『介護職員実務者研修』に1本化され、キャリアパスがよりシンプルで分かりやすくなりました。また平成28年度より国家資格の『介護福祉士』の受験資格として介護施設での実務経験3年に加えてこの研修の修了が義務付けられています。研修自体は介護の実務経験や資格がなくても受講することができるので、興味のある方はぜひ一度受講してみることをオススメします。きらケア介護求人では転職未経験の方でも専門のコンサルタントが完全サポートいたしますので、安心してご応募ください。

求人を紹介してもらう(無料)

実務者研修(ヘルパー1級)の求人一覧

希望の求人が見つからない そんな時はサポート登録がおすすめ! おすすめの求人をご紹介します

かんたん1分!会員登録フォーム

STEP%{ activeIndex } %{ activeTitle }

  • STEP%{ step_num }

必須ご希望の働き方

必須ご希望の転職時期

必須お持ちの資格

必須住所

必須氏名(ふりがな)

必須誕生年

必須電話番号

任意メールアドレス

任意自由記入欄

まだまだあります!おすすめの求人特集

キープリストに追加しました。

キープリストに追加しました。ページ最上部のボタンから確認ができます。

実務者研修(ヘルパー1級)の求人一覧

  

介護職員実務者研修は介護業務の経験や資格の有無に関わらず受講できるので、これから介護の道を目指す方にもおすすめです。たん吸引や経管栄養など医療の基礎知識を学ぶこともできるので、より深く介護の技術と知識の習得につながります。また研修修了者は訪問介護事業所で働く場合『サービス提供責任者』として勤務することができ、実務経験を積むことで国家資格である介護福祉士へのキャリアアップも目指せます。責任者になるとヘルパーの指導や育成、業務全般の管理などにも携わり、現場では欠かせない存在となるでしょう。また近年ニーズの高い職種なので、活躍の場が大きく期待されます。