特集気になる条件で求人を探す
初任者研修(ヘルパー2級)の求人/転職

需要が高まる介護職員初任者研修。活躍の場が広がる資格です

日本はやがて団塊世代が後期高齢に達し、超高齢化社会を迎えます。この2025年問題に向けた医療介護体制の整備が急がれる中、介護職員の養成・確保は重要な課題です。そのための施策の一つとして、2013年度より介護職員初任者研修(旧:ホームヘルパー2級)が導入されました。介護職員初任者研修とは、仕事として介護に携わる人すべてに求められる入門資格で、介護に必要な基礎知識・動作の習得を正式に認定するものです。きらケア介護求人は、今後ますます需要が見込まれる介護職員初任者研修に関する求人を多数ご用意!あなたのニーズに合った職場選びを総合的にお手伝いします。

求人を紹介してもらう(無料)

初任者研修(ヘルパー2級)の求人一覧

希望の求人が見つからない そんな時はサポート登録がおすすめ! おすすめの求人をご紹介します

かんたん1分!会員登録フォーム

STEP%{ activeIndex } %{ activeTitle }

  • STEP%{ step_num }

必須ご希望の働き方

必須ご希望の転職時期

必須お持ちの資格

必須住所

必須氏名(ふりがな)

必須誕生年

必須電話番号

任意メールアドレス

任意自由記入欄

まだまだあります!おすすめの求人特集

キープリストに追加しました。

キープリストに追加しました。ページ最上部のボタンから確認ができます。

初任者研修(ヘルパー2級)の求人一覧

介護職員初任者研修とは、基本的な介護業務の実践を目的に導入されたものです。具体的には、高齢者の身体状態に合わせて行う「身体介護」(食事補助・更衣介助・入浴介助・通院介助など)と、日常生活をお手伝いする「生活援助」(調理・清掃・洗濯・買い物・処方薬の受け取りなど)とに大別されます。さらに現行の介護職員初任者研修では、ICF(国際生活機能分類)に基づく障害者ケアの学習が新たに盛り込まれたことにより、修了者は今後、既存の介護・医療施設に加え、障害者施設などを含めた幅広い現場で活躍することが期待されます。また介護職員初任者研修修了後は、介護福祉士・認定介護福祉士へのキャリアパスが開かれています。