あなたにあったお仕事探しを!
「福祉人材センター・バンク」、「ハローワーク」と「きらケア」の就業までの違い

介護・福祉業従事者の就業あっせんの実績が多数ある、福祉人材センター・バンク、介護・福祉を含むあらゆる職業の就業支援を行うハローワークと、きらケアのお仕事紹介サービスの特徴と違いをまとめました。

  • きらケア

    民間の企業が行政の認可を得て行っている介護・福祉職に従事する方のための就業支援サービスです。福祉人材センター・バンクと同じく、求職者の方は無料で利用することができます。
    専任のキャリアアドバイザーが、キャリアの相談や求人の提案、就業までの手続きの代行、就業後のサポートまで一貫して行うことが特徴です。

  • 福祉人材センター・バンク

    地域福祉の推進を図ることを目的とした団体である、社会福祉法人 社会福祉協議会が運営する、福祉従事者への職業援助を行っているのが、福祉人材センター・バンクです。
    就業のあっせんだけではなく、施設の条件整備や資格取得や専門性向上のための講座や研修を行うなど、幅広く福祉従事者への支援を行っている事が特徴です。

  • ハローワーク

    国によって運営され、労働力の需要と供給をマッチさせることを主な活動目的とし、職業紹介や就職支援サービスを行っているのが、ハローワーク(公共職業安定所)です。
    全国にたくさんの窓口が存在し、あらゆる種類の求人を取り扱っているため、介護・福祉従事者以外の様々な求職者が利用できることが特徴です。

登録

  • きらケア

    Web、お電話から承ります。就業後のサポートを含め、すべて無料でご利用いただけます。登録フォームはこちらお電話:0120-295-888
    年中無休 24時間対応

  • 福祉人材センター・バンク

    各地域の施設により登録方法が異なるため、最寄りの福祉人材センター・バンクへお問い合わせください。
    就業や、資格に関する相談やお仕事の紹介は、無料で利用できます。

  • ハローワーク

    最寄りのハローワークの窓口にて、就業条件などを申込書に記入の上提出し、受理がされれば求職申込み登録が完了します。

求人情報探し

  • きらケア

    専任のキャリアアドバイザーがあなたの希望にマッチした求人をお探しし、ご提案いたします。
    また、Webからも、求人のチェックが可能です(一部の情報のため、詳しい情報をお知りになりたい方はアドバイザーへお申し付けください)。

  • 福祉人材センター・バンク

    来所すると当該都道府県内の有効な求人票を閲覧できます。
    一部の地域では、定期的に求人情報誌を取得できる他、パンフレットなどの関係資料を閲覧が可能です。

  • ハローワーク

    インターネットやハローワークにある端末などから求人を検索します。

求人への応募

  • きらケア

    気になる求人があった場合、キャリアアドバイザーが応募手続きを代行致します。
    求人によってはご自身で応募することも可能です。

  • 福祉人材センター・バンク

    希望の求人が紹介可能であれば、面接日の調整や紹介状の作成を行います。
    ご自身で応募することも可能です。

  • ハローワーク

    窓口で応募される場合は、職員との話し合いの後、紹介状をもらい応募を行ないます。
    インターネットの情報から、ご自身で応募することも可能です。

職場見学・面接

  • きらケア

    施設の担当者や状況を良く把握しているキャリアアドバイザーから、書類のチェックや面接がある際にはアドバイスが受けられます。
    面接後も、年収や待遇といった細かい条件交渉も代行させていただきます。

  • 福祉人材センター・バンク

    福祉人材センター・バンクの職員に相談することが可能です。

  • ハローワーク

    一般的な履歴書・面接講座に参加することができます。

ご就業おめでとうございます!

全国の福祉人材センター・バンク

全国のハローワーク