気になる、介護職の年収相場!

仕事 2016/06/22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
58_TOP_500ユーロの束

一般的に介護士の給料は安いと考えられていますが、果たしてそうなのでしょうか?

【目次】


他業種との比較
介護業界低賃金のカラクリ
1年目の年収は300万円〜?
年収と勤続年数は比例関係?

他業種との比較


まず、介護士の平均年収ですが、実は介護業界だけを扱った正式なデータは見当たりません。そこでまずは、国税庁が平成27年9月に発表した、民間給与実態統計調査を見てみましょう(1)。

それによると、医療・福祉分野の平均年収は379万円。全業種平均の415万円を下回る結果となっています。ここには、医師や看護師といった同分野の高収入職種も含まれているでしょうから、介護分野の平均賃金は、これよりも低いと考えられるでしょう。

一般的には、介護士の年収は250~400万円と言われています。平均すると320万くらいでしょうか。介護業界はパートやアルバイトが非常に多い業界ですから、この点も平均賃金を下げる要因になっていると考えられます。

▲目次へ戻る

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは

介護業界低賃金のカラクリ


とはいえ、他業種に比べれば低賃金なのも事実。ですが、理由は他にもあります。大きな理由の一つが、勤続年数の短さ。産業全体の平均勤続年数が11.9年なのに対し、ホームヘルパー、福祉施設介護員の平均勤続年数はそれぞれ5.6年と5.5年。平均の半分以下しかありません。ほぼすべての業種で勤続年数と給与は比例する関係にありますから、これでは平均賃金が低くなるのも致し方ありません。もっとも賃金が低いから続かないという側面もあり、それだけで片付けることはできません。とはいえ、介護業界での離職率の高さが業界全体の低賃金を招いていることは、間違いなさそうですね(2)。

▲目次へ戻る

1年目の年収は300万円〜?


ここまで、他業種と比べた介護業界の賃金と、低賃金の理由を見てきました。最後に、具体的に介護職の年収の相場はどれくらいなのでしょうか?

そこで今回は、事実に基づいたモデルケースを用意しました。未経験でヘルパー2級(現介護職員初任者研修)を取得して働いている、25歳施設職員のケースです。

基本給16万円+夜勤手当2万円+処遇改善交付金1.5万円+資格手当0.5万円(+交通費1万円)=毎月の支給額20万円。20万円×12ヶ月=240万円+ボーナス4ヶ月分(65万円)=305万円。

1年目であればボーナスが満額出ないでしょうから、もう少し金額が下がる可能性はありますが、これくらいが介護業界1年目の給与と考えておくのがよいのではないでしょうか。

▲目次へ戻る

年収と勤続年数は比例関係?


介護業界での初年度の年収が300万円程度、というのは未経験者の得る金額としては、妥当かもしれません。この金額は当然、資格の取得や経験年数によって変動します。どんな業界でも経験と実績を積むことで年収は上がっていきます。 介護業界においては、大幅な収入アップはあまり期待しないほうがいいかもしれませんが、地道な努力はきっと認めてもらえるでしょう。


引用元
(1)国税庁ホームページ、平成26年分民間給与実態統計調査、平成27年9月発表、https://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan2014/pdf/000.pdf、2016/2/26引用

(2)厚生労働省、第1会社会保障審議会福祉部会福祉人材確保専門委員会、介護人材の確保について、平成26年10月27日発表、http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000062879.pdf、2016/2/26引用

きらケアのご紹介



介護の求人、転職、派遣のエージェントサービス「きらケア」のサイトTOP

求人を探しているとき、待遇や業務内容、施設の運営方針や人間関係などなど…実際入ってみないとわからないけど気になることってたくさんありますよね。自分のやりたいことや譲れない条件が合わないまま入職すると、自信を失ってしまったりすぐに辞めてしまったり、というのはよくある話。
せっかく介護のお仕事にやりがいを感じているのに、「こんなはずじゃなかった!」と思って諦めてしまうなんて絶対にもったいないですよね。
きらケアの登録はこちら

Q4.あなたにとって仕事のモチベーションは何ですか?(2つまでお選びください)
出典:https://job.kiracare.jp

きらケアの調査によると、介護職の仕事のモチベーションは「仕事そのものの楽しさ」や「同僚やご利用者、ご家族からの感謝」「給与・昇進」など。介護のお仕事を楽しく続けるためには自分の譲れない条件や、やりたいケアなど、施設や事業所との「ミスマッチ」を防ぐことがとっても重要です。

きらケア

きらケア』は介護業界専門の求人・転職エージェント。入職してからでないとわからない待遇面や業務内容だけでなく、職場の人間関係や評判といった気になる情報もお知らせ!介護業界に精通したアドバイザーがヒアリングし、あなたのご希望にあった施設をご紹介します。

きらケアの特徴


・介護業界に特化している
・人間関係や施設の状況などの内部情報に詳しい
・書類チェックや面接などのアドバイスも
・求人の応募、年収や待遇などの条件の交渉など全部お任せOK
・入職後もLINEなどで気軽に相談ができる

きらケア利用者の実際の声



私が言わなかった条件の他にも「こういう所がありますよ」と教えてくださったり、こまめに対応してくださって助かりましたね。履歴書の添削でも、「字が綺麗だから大丈夫」と褒めていただいたり、自分では見落としがちな年月日の間違いに気付いていただけたので安心できました。(30代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp

好条件なのと、その時の担当さんと相性が合ったからです。担当さんがかしこまったりせず、フランクに話してくれたので何でも話せました。自分が重要視している時給のことも、他の会社には「そんな金額ないです」と言われていたのに、親身に聞いて探してもらえました。(40代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp


自分らしいケアがしたい!お給料がよいところで働きたい…!プライベートも大事にしたい!
そんな方はぜひお気軽にきらケアのアドバイザーにご相談ください*

※きらッコノートは、介護の求人サービス「きらケア」が運営する介護士さんのための情報サイトです。

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは
きらケア転職/派遣 成功体験談はこちら

関連ジャンル: 仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕事」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧