介護系資格取得に強いスクール情報

資格・試験 2016/05/11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1_TOP_問題集

介護系の資格を取得するための資格学校は多数存在しています。それだけに、どの学校を選んだらいいかわからない!という人もいることでしょう。資格取得のためのスクール選びのポイントはどこにあるのでしょうか?

【目次】


資格取得のためのスクール選びのポイントは?
通信・通学のメリットとデメリット
具体的にどんな学校があるの?

資格取得のためのスクール選びのポイントは?


まず理解しておきたいことが、福祉系の学校には2種類が存在することです。一つは資格を取るための学校。もう一つは受験資格を取るための学校です。この二つは似ているようで、全く異なるものですから、まずはこの点を整理しておきましょう。

資格を取るための学校とは、すでに受験資格は満たしているが、自分一人では勉強できない!という人のための学校。実務経験3年で受験資格が得られる介護福祉士や、同じく5年のケアマネージャー試験を受験する際に通う学校のことです。

では、受験資格を取るための学校とはどのようなものでしょうか。社会福祉士や精神保健福祉士といった、実務経験だけでは受験資格が得られない資格があります。これらの資格は、受験資格を得るために大学で特定のカリキュラムを学ぶことが必要となり、試験を受ける前にまず必ず通わなければならない「受験資格を得るために学校」が存在しているのです。

▲目次へ戻る

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは

通信・通学のメリットとデメリット


二つの違いがわかったところで、次に通信と通学のメリットとデメリットを紹介しましょう。これは先に紹介したどちらの学校にも当てはまることですから、ぜひ確認しておきたい点です。

通信のメリットは、自分のペースで学習できること。学校に通う必要がありませんから、自分の空いた時間に勉強することができます。また、比較的安価なのも見逃せません。通学に比べるとはるかに安い値段で勉強することができますから、この点も嬉しいですよね。

メリットはデメリットにも転じます。時間が縛られず、自由になる分だけ、勉強を続けるためには強い意志が必要です。そのため一人で勉強するのが苦手、机に向かってもついつい別のことをしてしまう、という人にはあまりおすすめできません。

通学のメリットはその反対となります。時間が決まっているために、否が応でも勉強しなければならない環境に身を置くことができます。また、わからないことはその場で先生に聞くことができるのも大きなメリットでしょう。一方で通学は費用が高くつきやすいことに加え、そのための時間を捻出するのが難しいといった欠点もあります。どちらが良いかは、生活スタイルや性格によって大きく変わるでしょう。

▲目次へ戻る

具体的にどんな学校があるの?


では具体的にどのようなスクールがあるのでしょうか。

資格をとるための学校の代表的なものには、通信型ではユーキャンが、通学型ではニチイ学館が挙げられます。どちらも長年のノウハウが積み重ねられており、その指導や教材には定評があります。

受験資格をとるための学校には、日本福祉大学や東京福祉大学といった大学があります。これらの大学は一般的な通学だけでなく、社会人向けに働きながらでも学べる通信制度(一定日数の通学は必要となります)を用意しています。介護の世界に飛び込んだ後に、改めて深く介護や福祉を学びたいと思ったなら、働きながらこれらの大学に通うというのも、一つの選択肢ではないでしょうか。

せっかくとった資格をもっと有効に活かしたい!と思うのなら、きらケアに登録してみませんか?豊富な求人情報を用意していますから、あなたの持っている資格が活かせる職場がきっとみつかりますよ。きらケアを使って、もっと輝いてみませんか?
当サービスでは、資格取得支援のある求人情報も多数ご用意。働きながら資格取得も目指せます。サービスはすべて無料です。まずは、お気軽にご相談ください。
https://job.kiracare.jp/feature/jf11/

きらケアのご紹介



介護の求人、転職、派遣のエージェントサービス「きらケア」のサイトTOP

求人を探しているとき、待遇や業務内容、施設の運営方針や人間関係などなど…実際入ってみないとわからないけど気になることってたくさんありますよね。自分のやりたいことや譲れない条件が合わないまま入職すると、自信を失ってしまったりすぐに辞めてしまったり、というのはよくある話。
せっかく介護のお仕事にやりがいを感じているのに、「こんなはずじゃなかった!」と思って諦めてしまうなんて絶対にもったいないですよね。
きらケアの登録はこちら

Q4.あなたにとって仕事のモチベーションは何ですか?(2つまでお選びください)
出典:https://job.kiracare.jp

きらケアの調査によると、介護職の仕事のモチベーションは「仕事そのものの楽しさ」や「同僚やご利用者、ご家族からの感謝」「給与・昇進」など。介護のお仕事を楽しく続けるためには自分の譲れない条件や、やりたいケアなど、施設や事業所との「ミスマッチ」を防ぐことがとっても重要です。

きらケア

きらケア』は介護業界専門の求人・転職エージェント。入職してからでないとわからない待遇面や業務内容だけでなく、職場の人間関係や評判といった気になる情報もお知らせ!介護業界に精通したアドバイザーがヒアリングし、あなたのご希望にあった施設をご紹介します。

きらケアの特徴


・介護業界に特化している
・人間関係や施設の状況などの内部情報に詳しい
・書類チェックや面接などのアドバイスも
・求人の応募、年収や待遇などの条件の交渉など全部お任せOK
・入職後もLINEなどで気軽に相談ができる

きらケア利用者の実際の声



私が言わなかった条件の他にも「こういう所がありますよ」と教えてくださったり、こまめに対応してくださって助かりましたね。履歴書の添削でも、「字が綺麗だから大丈夫」と褒めていただいたり、自分では見落としがちな年月日の間違いに気付いていただけたので安心できました。(30代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp

好条件なのと、その時の担当さんと相性が合ったからです。担当さんがかしこまったりせず、フランクに話してくれたので何でも話せました。自分が重要視している時給のことも、他の会社には「そんな金額ないです」と言われていたのに、親身に聞いて探してもらえました。(40代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp


自分らしいケアがしたい!お給料がよいところで働きたい…!プライベートも大事にしたい!
そんな方はぜひお気軽にきらケアのアドバイザーにご相談ください*

※きらッコノートは、介護の求人サービス「きらケア」が運営する介護士さんのための情報サイトです。

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは
きらケア転職/派遣 成功体験談はこちら

関連ジャンル: 資格・試験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「資格・試験」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧