介護職に出会いがないのはなぜ?パートナーを見つける方法

介護職の悩み 2020年12月16日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護職に出会いがないのはなぜ?パートナーを見つける方法の画像
仕事が忙しく土日休みがとれないことから、「なかなか出会いがない…」と悩んでいる介護職の方はいませんか?
このコラムでは、忙しい介護職が出会いを見つける方法を解説。結婚を躊躇する介護士さんに向けて、給与をアップする方法や、仕事と家庭を両立する方法をご提案します。介護職の職場恋愛事情や、介護士同士で結婚するメリットもまとめたので、これからパートナーを見つけたい!という方はぜひご覧くださいね。





目次

介護職には出会いがない?

介護職だからといって出会いがないわけではありませんが、以下のような事情から「パートナーを見つける機会が持てない」という介護士さんがいるようです。

・土日シフトだと職場以外の人と出会いにくい
・忙しくてパートナーとの時間をとりにくい
・女性が多い職場では男性との出会いがない

入居型の介護施設は365日24時間稼働しているため、土日に関係なく仕事が入ります。そのため、介護士さんは一般企業で働く人との出会いの機会がない、友達が集まるイベントに参加しづらい、という悩みを抱えがち。
特に、人手不足の施設は希望通りに休みをとることが難しく、出会いの場に行きたくてもなかなか足を運べないことがあります。多くの介護施設では、ゴールデンウィークやお盆に関係なくシフトを組むので、パートナーができても一緒に過ごす時間をつくるのに苦労する人もいるようです。
また、介護の職場は女性が多く、「職場での出会いに期待できない」という女性もいます。

出会いの機会を増やすためのアドバイス

土日シフトで職場以外の人と出会いない…という悩みは、平日に開催されるイベントに行けば解消できる可能性があります。
仕事が忙し過ぎて出会いの場に行くこと自体が難しい、パートナーとの時間を持てない…という人は、転職も視野に入れてはいかがでしょうか?

毎日のように残業が続く職場や、思うように休みがとれない職場でストレスが溜まっている方は、転職で働き方を変えるのも一つの方法です。出会いのある・なしに関わらず、現在の働き方に不満がある方は、自分が求める条件に合った転職先を見つけましょう。

▼関連記事
介護士だって合コンしたい!介護士合コン3つのコツ

▲目次へ戻る

\登録1分! /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは

介護職は結婚できないと思うのはなぜ?

介護士さんの中には、「介護職は結婚できない」と考える人がいます。そこにはどのような理由があるのか、以下で解説するので参考にしてみてくださいね。

給与が低いから

結婚できないと思ってしまう理由の一つが、給与の問題。介護職員の給与は勤続年数が増えたり、管理職になったりすると増えますが、介護の仕事に就いて日が浅いうちは、「結婚しても良いと思えるほど稼げない…」と感じる人が多いようです。

勤務体系が不規則だから

介護職は一般的な企業と比べて勤務形態が不規則なので、「結婚して誰かと一緒に生活できる気がしない…」と悩む人もいます。特に、夜勤がある施設や休日が思うようにとれない施設に勤める方は、仕事と家庭の両立に不安を感じやすいようです。

結婚への不安を解消する考え方

給与や勤務体系を理由に結婚を躊躇している方は、考え方を変えることで前向きになれる可能性がありますよ!

・介護士の仕事は安定している
介護施設は定員が決まっているため、どれだけ利用を希望する人がいたとしても、収益は一定以上には増えません。その点では、売れば売るだけ収益が増える商売と比べると、「給与が上がらない」と感じることがあります。
しかし、介護の仕事は景気の影響を受けず、常に需要があるのがメリットです。景気が悪くても介護を必要とする人の数は変わらないため、今は給与が低いと感じることがあっても、長期的に安定した収入が得られる仕事といえるでしょう。

・国による賃金改善の取り組みがスタートしている
国は介護職の給与アップを実現するため、「介護職員処遇改善加算」の取り組みを始めています。介護職員処遇改善加算は、区分ごとに設定された要件を満たす施設に対して、一定額を支給する仕組みです。支給額は区分によって異なりますが、すべての要件を満たした施設には、介護職員一人あたり月額37,000円相当が支給されます。

・資格取得で給与アップが狙える
多くの介護施設では資格別の手当を支給しており、資格取得で給与アップが狙えます。まだ資格がない方は、「介護職員初任者研修」や「実務者研修」「介護福祉士」を目指してはいかがでしょうか。また、将来的には管理職に就くことでも収入を増やせますよ。

・多様な働き方ができる
夜勤のある働き方に不安があるなら、結婚後は夜勤がないデイサービスや訪問介護事業所で働く道もあります。土日休みのデイサービスなら、家族との予定も調整しやすいでしょう。介護職は正社員のほかに、派遣やパート、アルバイトなどさまざまな雇用形態があるので、結婚・出産といったライフステージの変化に合わせて働き方を変えることもできますね。

▼関連記事
夜勤なしで働きやすい!デイサービスのやりがいとは

▲目次へ戻る

介護職の男性はモテるかも

ここでは、「介護士同士での結婚はどうかな?」と思う女性の介護士さんに向けて、男性介護士の魅力をお伝えします。結婚に自信がない男性介護士さんも、自分の長所を見直すきっかけにしてみてくださいね。

周囲の人への優しさがある

男性介護士は高齢者とのコミュニケーションに慣れており、パートナーの両親や親戚にも優しく接してくれるでしょう。介護士には、「相手を喜ばせるのがやりがい」という人が多いので、高齢者に限らず周りの人に気遣いができる人柄が魅力です。

家事能力がある

介護の現場では日常的に掃除や洗濯を行うため、男性介護士はほかの職業の男性と比べて家事能力が高い傾向にあります。仕事を通して家庭的なスキルを身につけた男性介護士は、結婚後も抵抗なく家事を分担してくれるでしょう。

体力がある

男性介護士は身体介護を任される機会が多く、デスクワークの仕事に比べて体力があります。また、ご利用者に風邪を移さないための感染症予防など、健康管理にも気を使う人が多いので、結婚後もお互いに安心して生活できるでしょう。

▼関連記事
男性介護士は需要あり!将来性と向いている人の特徴とは

▲目次へ戻る

介護職の職場内恋愛はあり?

介護職同士で結婚するカップルは少なくありませんが、介護士の職場恋愛事情はどうなっているのでしょうか?
ここでは、職場恋愛だからこその良さや、介護士同士で結婚するメリットをご紹介します。また、職場恋愛ならではの困りごともお伝えするので、介護士同士のお付き合いに興味がある方は参考にしてくださいね。

介護職に職場恋愛が多い理由

介護職に職場恋愛が多いのには、同じ仕事をしているうちに相手の良さが分かる、業務の相談をしているうちに親しくなる、などの理由があります。先輩介護士からマンツーマンで仕事を教わっているうちに、相手への信頼が生まれ、恋愛関係に発展するパターンも少なくありません。

職場恋愛の良いところ

職場恋愛の良さは、同じ職場にいるので共通の話題が尽きず、仕事への思いや悩みを共有できることです。一緒に仕事をする中で、交際に至る前に相手の人柄や考え方が理解できるのも良いところでしょう。職場恋愛のカップルはお互いの仕事をよく分かっているので、相手に共感したり、相手が忙しいときに気遣ったりできる良さもあります。職場にパートナーがいることで、業務への張り合いが生まれ、仕事に前向きになれる効果もありますよ。

介護士同士で結婚するメリット

介護の仕事は景気に左右されにくいので、介護士夫婦は経済的に安定した生活が送れます。同じ介護職同士、結婚してからもお互いの仕事を理解でき、大変なときも支え合いながら乗り越えていけますよ。

職場恋愛の困ったこと!

交際を周囲に隠す場合、何かを聞かれたときに嘘をついたり、職場であえてそっけない態度をとったりするなど、いろいろと気を回さなければなりません。「みんなの前であのときの発言はまずかったかな?」と気苦労を感じる場面もあるでしょう。
また、職場恋愛は別れた後にお互いに仕事がしにくいのがデメリット。別れた後に毎日顔を合わせる気まずさから、どちらかが退職する…という例もあるようです。

▼関連記事
上手くいく?意外と多い介護士夫婦!

▲目次へ戻る

まとめ

出会いを求める介護士さんは、平日のイベントに参加したり、転職で働く環境を見直したりするのがおすすめです。
結婚を考えるときに、「介護職は給与が低いから…」と躊躇する人がいますが、介護職は景気に左右されない安定感のある仕事でもあります。資格取得や管理職への昇進でも給与アップできるので、結婚に向けてチャレンジするのも良いですね。
「結婚できるように給与アップしたい」「プライベートと両立できる職場を探したい」という方は、転職エージェントのきらケアで希望に合った転職先を探してみませんか?

▲目次へ戻る

いまのお仕事にお悩みの方に「きらケア」のご紹介

介護の求人、転職、派遣のエージェントサービス「きらケア」のサイトTOP

求人を探しているとき、待遇や業務内容、施設の運営方針や人間関係などなど…実際入ってみないとわからないけど気になることってたくさんありますよね。自分のやりたいことや譲れない条件が合わないまま入職すると、自信を失ってしまったりすぐに辞めてしまったり、というのはよくある話。
せっかく介護のお仕事にやりがいを感じているのに、「こんなはずじゃなかった!」と思って諦めてしまうなんて絶対にもったいないですよね。
きらケアの登録はこちら

Q4.あなたにとって仕事のモチベーションは何ですか?(2つまでお選びください)
出典:https://job.kiracare.jp

きらケアの調査によると、介護職の仕事のモチベーションは「仕事そのものの楽しさ」や「同僚やご利用者、ご家族からの感謝」「給与・昇進」など。介護のお仕事を楽しく続けるためには自分の譲れない条件や、やりたいケアなど、施設や事業所との「ミスマッチ」を防ぐことがとっても重要です。

きらケア

きらケア』は介護業界専門の求人・転職エージェント。入職してからでないとわからない待遇面や業務内容だけでなく、職場の人間関係や評判といった気になる情報もお知らせ!介護業界に精通したアドバイザーがヒアリングし、あなたのご希望にあった施設をご紹介します。

きらケアの特徴

・介護業界に特化している
・人間関係や施設の状況などの内部情報に詳しい
・書類チェックや面接などのアドバイスも
・求人の応募、年収や待遇などの条件の交渉など全部お任せOK
・入職後もLINEなどで気軽に相談ができる

きらケア利用者の実際の声

私が言わなかった条件の他にも「こういう所がありますよ」と教えてくださったり、こまめに対応してくださって助かりましたね。履歴書の添削でも、「字が綺麗だから大丈夫」と褒めていただいたり、自分では見落としがちな年月日の間違いに気付いていただけたので安心できました。(30代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp

好条件なのと、その時の担当さんと相性が合ったからです。担当さんがかしこまったりせず、フランクに話してくれたので何でも話せました。自分が重要視している時給のことも、他の会社には「そんな金額ないです」と言われていたのに、親身に聞いて探してもらえました。(40代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp

自分らしいケアがしたい!お給料がよいところで働きたい…!プライベートも大事にしたい!
そんな方はぜひお気軽にきらケアのアドバイザーにご相談ください*

※きらッコノートは、介護の求人サービス「きらケア」が運営する介護士さんのための情報サイトです。

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは
きらケア転職/派遣 成功体験談はこちら

関連ジャンル: 介護職の悩み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「介護職の悩み」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧