障害者グループホームで働く職員の仕事内容とは

仕事 2020/06/30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
adult and child hands holding red heart on aqua background, heart health, charity volunteer donation, CSR concept, world heart day, world health day, family day, foster care home

ハンデのある方が日常生活を営んでいる障害者グループホーム。介護業界では「グループホームの仕事はきつい」というイメージを抱かれがちですが、実際のところどうなのでしょうか?このコラムでは、障害者グループホームにおける介護職の仕事内容を詳しく解説します。介護業界で就職・転職を考えている方は、就業先を選ぶうえで参考にしてみてください。

障害者グループホームで働く職員はどんな仕事をしている?


障害者グループホームで働く職員の仕事内容をご紹介。
障害者グループホームには、管理者とサービス提供責任者、世話人を配置するよう人員配置基準で定められています。一般的な介護施設では「介護スタッフ」または「介護職員」と呼ばれますが、障害者グループホームの場合は「世話人」と呼ぶのが一般的です。

世話人は、グループホームの入居者さんたちが快適な生活を営んでいくために欠かせない存在。入居者さんが自立した生活を営むためにさまざまなサポートを行います。具体的には、家事のお手伝い(入居者さんと一緒に食事を作ったり、洗濯をしたりする)をはじめ、介助が必要な方に食事や入浴、排せつのサポートなどを担当。また、入居者さんの相談対応(カウンセリング業務)を行うことも、ハンデのある方が暮らすグループホームで働く世話人の重要な業務の1つです。

具体的な仕事内容事例


具体的な事例として、実際にあるグループホームでは以下のような仕事内容で求人を募集しています。

【仕事内容】
・入浴、排せつなどの見守り・準備・掃除
・食事の用意、生活上の相談、日常生活のサポート
・対話をベースにしたカウンセリング業務とその記録

ご高齢者の介護と異なり、基本的には「見守る」「対話する」といった介助がメインのようです。移動や移乗の介助が少ない分、腰などへの負担は軽いでしょう。

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは


障害者グループホームで働く職員の1日


障害者グループホームで働く職員の、日勤と夜勤のスケジュール事例をご紹介します。この事例でとり上げるグループホームは、3交替制のシフトです。

【早番】
7:00~ 出勤
入居者の起床を促してバイタルチェック。必要に応じて着替えや洗面、排泄介助を行います。

7:30~ 朝食準備・朝食
起きてきた入居者さんと一緒に朝食の準備をします。

9:00~ 掃除・洗濯
入居者さんと手分けして掃除や洗濯を行います。

9:30~ 洗濯物干し・レクリエーション
入居者さんと一緒に洗濯物を干して、レクリエーション活動。あたっても痛くない柔らかいボールでドッジボールをしたり、本を音読したりして身体と脳を活性化させます。

11:00~ 昼食準備・昼食
入居者さんと一緒に昼食の準備。食べたら、また一緒に洗い物などの後片づけをします。

13:00~ 入浴
入居者さんの入浴をサポート。危険がないかの見守りなども行います。

13:00~ おやつの時間
入居者さんといっしょにおやつを作り、おやつのあとはお散歩です。

15:00~ 洗濯物の取り込み・体操
入居者さんと手分けして乾いた洗濯物を取り込んだら体操。そのあと、夕食のお買い物に出かけます。

16:00 終業
申し送りと業務日誌を提出して、あとは遅番に任せます。

【遅番】
9:30~ 出勤

11:00~ 昼食準備・昼食
入居者さんと一緒に昼食の準備。食べたら、また一緒に洗い物などの後片づけをします。

13:00~ 入浴
入居者さんの入浴をサポートし、危険がないかの見守りなども行います。

13:00~ おやつの時間
入居者さんといっしょにおやつを作り、おやつのあとはお散歩です。

15:00~ 洗濯物の取り込み・体操
入居者さんと手分けして乾いた洗濯物を取り込んだら体操。そのあと、夕食のお買い物に出かけます。

16:00 夕食準備・夕食
入居者さんと一緒に夕食を準備して、食べたら片付けも一緒にします。

19:00~ 終業
申し送りと業務日誌を提出して、あとは夜勤に任せます。

【夜勤】
17:00~ 出勤

19:00~ フリータイム
入居者さんとテレビを見るなど、自由に過ごします。

21:00~ 消灯・就寝
入居者さんに就寝を促します。

21:00~ 夜間の見守り・排泄介助など
定期的に入居者さんの部屋を巡回して見守りを行います。

7:00~ 入居者起床
入居者さんを起こして、バイタルチェックを行います。

7:00~ 朝食準備・朝食
起きてきた入居者さんと一緒に朝食を作ります。

9:00 終業
申し送りと業務日誌を提出して、あとは早番に任せます。

障害者グループホームの職員にはどのような資格が必要なの?



グループホームの世話人として働くために、特別な資格要件はありません。しかし、介護の知識やハンデのある方についての深い理解が求められるため、介護職員初任者研修や介護福祉士実務者研修、介護福祉士などの資格があると、グループホームへの就職や転職の際に優遇される傾向があります。

障害者グループホームで働くことのメリット・デメリット


下記では、障害者グループホームで働くことのメリット・デメリットをご紹介します。

メリット


グループホームには、身体的なハンデのある方が少ない傾向があります。そのため、ベッドから移動させたり、おむつの交換をしたりといった身体介護は少ないです。とはいえ、入浴や食事などの介助が発生すれば、介護施設での経験が生きるでしょう。また、若くて元気な方も多いので体をたくさん動かすレクやイベントで利用者さんと楽しむこともできそうです。

デメリット


介護の業務が少ないというメリットがある反面、介護のスキルが身につきにくいというデメリットがあります。また、利用者さんの体が元気な分、パニックなどを起こすとけがを負ってしまうこともあるようです。

まとめ


障害を持つ方が住むグループホームには、管理者とサービス提供責任者、世話人を配置するよう人員配置基準で定められています。一般的な介護施設では「介護職員」または「介護スタッフ」と呼びますが、グループホームの場合は「世話人」と呼ばれることになるでしょう。世話人になるために資格要件などはありません。ただし、介護や障害者についての理解が欠かせません。そのため、介護関係の資格があれば就職に有利でしょう。グループホームには重い身体的障害のある入居者さんが少ないため、介護の負担が少ないというメリットがあります。

きらケアのご紹介





求人を探しているとき、待遇や業務内容、施設の運営方針や人間関係などなど…実際入ってみないとわからないけど気になることってたくさんありますよね。自分のやりたいことや譲れない条件が合わないまま入職すると、自信を失ってしまったりすぐに辞めてしまったり、というのはよくある話。
せっかく介護のお仕事にやりがいを感じているのに、「こんなはずじゃなかった!」と思って諦めてしまうなんて絶対にもったいないですよね。
きらケアの登録はこちら


出典:https://job.kiracare.jp

きらケアの調査によると、介護職の仕事のモチベーションは「仕事そのものの楽しさ」や「同僚やご利用者、ご家族からの感謝」「給与・昇進」など。介護のお仕事を楽しく続けるためには自分の譲れない条件や、やりたいケアなど、施設や事業所との「ミスマッチ」を防ぐことがとっても重要です。



きらケア』は介護業界専門の求人・転職エージェント。入職してからでないとわからない待遇面や業務内容だけでなく、職場の人間関係や評判といった気になる情報もお知らせ!介護業界に精通したアドバイザーがヒアリングし、あなたのご希望にあった施設をご紹介します。

きらケアの特徴


・介護業界に特化している
・人間関係や施設の状況などの内部情報に詳しい
・書類チェックや面接などのアドバイスも
・求人の応募、年収や待遇などの条件の交渉など全部お任せOK
・入職後もLINEなどで気軽に相談ができる

きらケア利用者の実際の声



私が言わなかった条件の他にも「こういう所がありますよ」と教えてくださったり、こまめに対応してくださって助かりましたね。履歴書の添削でも、「字が綺麗だから大丈夫」と褒めていただいたり、自分では見落としがちな年月日の間違いに気付いていただけたので安心できました。(30代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp

好条件なのと、その時の担当さんと相性が合ったからです。担当さんがかしこまったりせず、フランクに話してくれたので何でも話せました。自分が重要視している時給のことも、他の会社には「そんな金額ないです」と言われていたのに、親身に聞いて探してもらえました。(40代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp


自分らしいケアがしたい!お給料がよいところで働きたい…!プライベートも大事にしたい!
そんな方はぜひお気軽にきらケアのアドバイザーにご相談ください*

※きらッコノートは、介護の求人サービス「きらケア」が運営する介護士さんのための情報サイトです。

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは
きらケア転職/派遣 成功体験談はこちら

関連ジャンル: 仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕事」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧