デイサービス管理者の給料と年収はいくら?収入アップを目指すには?

介護職の給料 2021年11月2日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
計算機を持って考える介護職員のイメージ

デイサービスの管理者はどれくらいの給料をもらえるのでしょうか?

この記事では、デイサービス管理者の給料や年収に関する情報をまとめました。また、どのような要素が給料に影響するのか、管理者として給料を上げるにはどのような方法があるのかといったポイントも解説しています。

デイサービス管理者の仕事が気になる方は、ぜひご一読ください。

目次

デイサービスの管理者とは

デイサービスの管理者とは、施設全体の業務を管理する責任者を指します。デイサービス内に常勤1名の配置が義務付けられている役職です。デイサービス全体をまとめる責任者として、マネジメント能力や周囲をまとめるコミュニケーション能力、状況を判断する能力などが求められます。

デイサービス管理者の仕事内容

デイサービスの管理者は、利用者さん情報の管理や人材育成、介護サービスの品質管理、行政管理などを行います。利用者さんに適切な介護サービスが提供されているかを把握し、健全な施設運営を行うことが仕事です。施設によって具体的な業務内容や分担は異なるので注意しましょう。

なお、デイサービスは日勤の時間帯に開所していることが多いため、管理者の勤務時間も営業時間に準じます。

登録は1分で終わります!

アドバイザーに相談する(無料)

デイサービスの管理者の給料・年収

厚生労働省の「令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果(P145)」によると、デイサービス管理者の平均給与は34万1,190円でした。管理職でない介護職員の平均給与は27万4,160円のため、管理者の方が多くの収入を得られることが分かります。

なお、ほかの介護施設の管理者と比較した平均給与は以下の通りです。

施設形態管理者の平均給与
デイサービス34万1,190円
特別養護老人ホーム41万7,430円
介護老人保健施設40万3,780円
グループホーム35万4,420円

引用:厚生労働省「令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果(P145)

ほかの施設形態の数値を見ても、管理者の平均給与は基本的に高いといえます。

なお、このデータから、デイサービス管理者の年収は平均給与×12ヵ月で約438万と算出可能です。

デイサービス管理者の給料に影響すること

デイサービス管理者の給料は、施設の運営状況・規模・置かれている地域よって異なります。ここでは、デイサービス管理者の給料に影響するポイントを解説するので、給料アップの参考にしてください。

デイサービスの運営状況

デイサービスの運営状況は、管理者の給料を左右する可能性があります。人材の教育や研修、労働環境の整備などをきちんと行っているかどうかが、管理者の給料に影響を与えるでしょう。事業の成長性を意識し、デイサービスの管理・運営に努めることが重要です。

デイサービスの規模

デイサービスは、通常規模型・地域密着型・大規模型(1)・大規模型(2)に分かれます。

デイサービスの規模は利用者さんの数によって異なり、基本報酬も規模によって違いがあるのが実態です。デイサービスの規模が小さいほど基本報酬が高くなり、規模が大きいほど基本報酬が低くなります。

しかし、サービス提供1人あたりのコストは、通常規模型と比較すると大規模型のデイサービスの方が低いです。大規模型のデイサービスは管理業務が増えるため、管理者の給料に影響するといえるでしょう。

デイサービスのある地域

デイサービスが置かれている地域も、管理者の給料に影響を及ぼします。介護業界に限らずですが、地域によって最低賃金は異なるのが現状です。地方と都会とでは、都会の方が高い賃金が設定されています。

デイサービス管理者としての活躍を検討している場合は、デイサービスのある地域にも着目しましょう。

デイサービスの管理者が給料アップするには

デイサービスの管理者が給料を上げるには、介護業務の兼務や転職といった方法があります。下記では、管理者として給料アップする方法について詳しくまとめました。

介護業務を兼務する

管理業務に支障をきたさなければ、デイサービスの管理者は介護業務の兼務が可能です。介護業務の兼務によって施設内の人件費を削減でき、結果的に自身の給料が上がることが考えられます。また、夜間や早朝の対応をしているデイサービスなら、その時間帯に働いて手当を受け取る方法もあるでしょう。

人事考課制度を把握する

自身が所属する運営法人の人事考課制度を把握し、給与規定に沿った取り組みをすれば、給料アップにつながります。人事考課制度の内容は法人によって異なりますが、業績・能力・情意に分けられているのが一般的です。給料を上げるには、デイサービスの風土に合った行動で管理者としての評価を高くしましょう。

介護報酬の加算を目指す

介護報酬加算には、生活機能向上連携加算やサービス提供体制強化加算、介護職員等特定処遇改善加算などの種類があります。幅広い加算を取得すれば、デイサービス自体の収入を上げることが可能です。質の高いサービス提供や利用者さんの確保というように、管理者の頑張りが給料アップに反映されるでしょう。

転職する

介護業界でより良い条件を求めて転職するのも一つの手です。デイサービス管理者の求人のなかには、基本給やインセンティブを高く設定しているものもあります。管理者として収入を上げられるよう、自分の希望条件に合った求人を見つけましょう

デイサービス管理者の求人には限りがあるため、介護業界の情報が多数掲載されているサービスを活用するのがおすすめです。

介護業界に特化したきらケアでは、ここにしかない非公開求人や施設情報を多数有しています。給料に関する情報だけでなく、施設の雰囲気も掴めるため、入社後のミスマッチを防ぐことが可能です。応募書類の書き方のアドバイスや本番を意識した面接対策、就職・転職に関する相談などにも対応。すべてのサービスは無料で提供しているので、まずはお気軽に問い合わせください。

デイサービスの管理者になるには

デイサービスの管理者になるには、特別な資格が必要ありません。

しかし、介護現場に対する理解を深めるためにも、介護資格を取得した方が良いでしょう。企業側も管理者の採用には、資格取得者や介護現場の経験者を優遇する傾向にあります。利用者さんや介護現場と良好な関係を築きながら管理業務に携わるには、実務経験を積みながらステップアップするのがおすすめです。

まとめ

デイサービスの管理者とは、デイサービス全体の業務を管理する役職を指します。利用者さん情報の管理や人材育成、介護サービスの品質管理などが主な仕事です。

厚生労働省の「令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果(P.145)」を参考にすると、デイサービス管理者の平均給与は約34万円で、年収は単純計算で約408万円と算出できます。

デイサービスの給料は、施設がきちんと運営されているかや施設の規模によって変動することもあります。デイサービス管理者として給料を上げるには、介護業務を兼務したり介護報酬加算を目指したりする方法があります。

より良い条件のデイサービスへ転職するなら、きらケアのサービスをご活用ください。

登録は1分で終わります!

アドバイザーに相談する(無料)

関連記事

関連ジャンル: 介護職の給料

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「介護職の給料」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧