メリット豊富な介護派遣!登録型、常用型、紹介型の違いとは

仕事 2019/06/27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
young asian care worker isolated on white background

介護職として働く際の雇用形態は、正社員かアルバイト・パートだけだと思っていませんか?介護業界でも派遣社員を導入している施設は数多くあります。介護派遣のメリット・デメリットや派遣の種類、派遣社員に向いている人の特徴を解説するので、ぜひ選択肢の1つに入れてみてください!

派遣の種類


Standing out from the crowd and different concept

派遣社員のメリット・デメリットなどをご紹介してきましたが、同じ派遣でも登録・契約内容によって3つの形態に分けられます。
自分のライフスタイルや将来の展望によって、どの形態の派遣にするのかを決めた方が良いので派遣の種類についても学んでおきましょう。

【登録型派遣】
最もメジャーで、いわゆる「派遣」と称される場合の多くがこの形態を指します。
派遣会社に「登録」をした後、派遣先との契約が発生。
その段階になってはじめて派遣会社と雇用契約を結びます。登録の段階では、雇用関係にはならないということです。
任期満了後は派遣会社との雇用契約も終了し、登録をしている状態に戻ります。
雇用関係にない、ということは当然「登録」状態の時には給与や福利厚生などは発生しません。
安定性がないようにも見えますが、登録する派遣会社によってはそれほど期間をあけずに次の派遣先を紹介してくれます。

【常用型派遣】
まず、派遣会社と、派遣会社の社員として雇用契約を結びます。
その後、派遣先が決定して勤務開始。
任期満了後も派遣会社とは雇用契約が結ばれているため、次の派遣先が決まっていなくても給与・福利厚生などが発生するという形態です。

【紹介予定派遣】
こちらも最初に派遣会社との雇用契約を結ぶ形態。
派遣先が決まると3ヶ月~半年ほどそこで就業し、労働者・派遣先の双方が「正社員として契約するか」を見極めます。
労働者・派遣先がともに同意した場合は直接雇用契約を結び、派遣会社との契約は終了。
どちらかが拒否した場合は、派遣会社との契約が続きまたほかの派遣先へ行くというシステムです。

▲目次へ戻る

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは

介護派遣のメリット


派遣社員というとあまり馴染みがなく、正社員やアルバイト・パートと給与や労働条件、業務内容がどう違うのか知らない人は多いのではないでしょうか。
ここではそれらの雇用形態と比較してどのようなメリットがあるのかご紹介します。

【希望の条件で働くことができる】
働きたい地域、最低賃金、業務内容など、仕事をする上での条件・要望を派遣会社に伝えます。
その条件に沿って派遣会社が派遣先を探してくれるため、自分は労力・時間をかけることなく理想的な条件の職場で働くことが可能です。

【サービス残業がない】
派遣社員の雇用元は派遣会社。派遣先の介護施設ではありません。
もともとサービス残業は違法な行為。違法行為をさせることで派遣先と派遣会社でトラブルとなるでしょう。
残業をする場合でもきちんと契約上の賃金が支払われるので安心です。

【資格取得費用を負担してくれる派遣会社もある】
介護職は無資格でもなれることがほとんどですが、資格は取得しておくと業務にも役立ちますし、取得していることで評価の対象にもなります。
しかし、介護系の資格は比較的費用が高額。自腹を切るのは痛手です。
派遣会社の中には資格取得費用を援助してくれるところもあり、派遣先に勤めつつ資格を取得することもできます。

【契約更新の選択ができる】
条件としては申し分なくても、思っていた職場ではないということも少なくありません。
「職場が合わない」と感じたら契約を更新しないという選択ができます。
通常の契約期間は3ヶ月ごと。長くても半年~1年程度でしょう。
3ヶ月ごとに自分がどんな道を進みたいのか選択していけるのは、大きなメリットではないでしょうか。

▲目次へ戻る

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは

デメリットについて


白衣を着て悩む女性アップ

介護派遣はメリットが豊富なことがお分かりいただけたでしょうか。
しかし、物事にはメリットがあればデメリットも存在します。
介護派遣のデメリットについても確認しておきましょう。

【ボーナスが出ない】
ボーナスは会社の業績や個人の成果によって、会社と直接労働契約を結んでいる労働者に支払われるもの。ほとんどの支給対象は正社員で、アルバイトやパートに払われる場合でも寸志程度と大きく額が異なります。
そもそも派遣社員の雇い主は派遣会社なので、支給対象ではありません。

【継続したくても契約を切られることもある】
3ヶ月ごとに契約の更新がありますが、更新時に継続するかどうかを決めるのは労働者だけではありません。
派遣先にもその選択の自由があり、人手が充足したり、施設に合わないと感じたりされれば簡単に契約を打ち切られてしまいます。
また、派遣社員は基本的には同じ職場で3年以上勤められず、3年の任期満了時からそこでは働けなくなってしまうので事前に心構えが必要です。

▲目次へ戻る

派遣社員に向いている人


メリットも豊富な派遣社員ですが、その働き方は正社員などと比べれば特殊と言えます。
どんな人に向いているのかもまとめたので、自分の理想の働き方と比較してみてください。

【多くの施設で経験を積んでみたい人】
基本的には3ヶ月更新で、同じ職場で働けるのは最長3年間。
いろいろな施設を経験し、自分に合う施設を見つけたいという方にぴったりです。
同じサービスを提供していても職場の雰囲気は大きく異なるので、そういった面でも職場を比較してみたいという人には合っているでしょう。

【稼ぎつつ自分の都合のよい時間に働きたい人】
正社員になれば安定した収入を得られますが、拘束時間が長く自分の都合に合わせて働くことは厳しめ。
アルバイトやパートであれば自由度は高くなるものの、派遣社員と同じ時給制でもその額は数百円以上の差が出ることもあります。
ある程度以上の収入は得つつ、自分の都合に合わせて働きたいという方には最適なワークスタイルではないでしょうか。

▲目次へ戻る


同じ派遣社員でも大きな違いがあることがお分かりいただけたでしょうか。
登録型はライフスタイルの変化に合わせて就業先を選びやすいというメリットが。
常用型では派遣会社に雇用されているため安定性がありつつ、スキルアップも期待できるという面があります。
紹介予定はいろいろな施設を見ながらも、ゆくゆくは正社員を目指したいと考えている方におすすめのスタイルです。
自分はどんなビジョンを描いているのかによって、登録・契約先を決めましょう。
きらケアは介護職に特化した就職支援サービスで、派遣登録も行っています。
登録後はヒアリングからあなたにぴったりの職場をご紹介。
紹介させていただいた施設の職場見学もしていますので、「一度どんな環境か見てみたい」という方もご安心いただけます。
就業後も仕事や人間関係についてのご相談をお受けしており、アフターフォローも万全です!すべて無料でご利用いただけますので、ぜひお気軽にご登録ください。

きらケアのご紹介



介護の求人、転職、派遣のエージェントサービス「きらケア」のサイトTOP

求人を探しているとき、待遇や業務内容、施設の運営方針や人間関係などなど…実際入ってみないとわからないけど気になることってたくさんありますよね。自分のやりたいことや譲れない条件が合わないまま入職すると、自信を失ってしまったりすぐに辞めてしまったり、というのはよくある話。
せっかく介護のお仕事にやりがいを感じているのに、「こんなはずじゃなかった!」と思って諦めてしまうなんて絶対にもったいないですよね。
きらケアの登録はこちら

Q4.あなたにとって仕事のモチベーションは何ですか?(2つまでお選びください)
出典:https://job.kiracare.jp

きらケアの調査によると、介護職の仕事のモチベーションは「仕事そのものの楽しさ」や「同僚やご利用者、ご家族からの感謝」「給与・昇進」など。介護のお仕事を楽しく続けるためには自分の譲れない条件や、やりたいケアなど、施設や事業所との「ミスマッチ」を防ぐことがとっても重要です。

きらケア

きらケア』は介護業界専門の求人・転職エージェント。入職してからでないとわからない待遇面や業務内容だけでなく、職場の人間関係や評判といった気になる情報もお知らせ!介護業界に精通したアドバイザーがヒアリングし、あなたのご希望にあった施設をご紹介します。

きらケアの特徴


・介護業界に特化している
・人間関係や施設の状況などの内部情報に詳しい
・書類チェックや面接などのアドバイスも
・求人の応募、年収や待遇などの条件の交渉など全部お任せOK
・入職後もLINEなどで気軽に相談ができる

きらケア利用者の実際の声



私が言わなかった条件の他にも「こういう所がありますよ」と教えてくださったり、こまめに対応してくださって助かりましたね。履歴書の添削でも、「字が綺麗だから大丈夫」と褒めていただいたり、自分では見落としがちな年月日の間違いに気付いていただけたので安心できました。(30代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp

好条件なのと、その時の担当さんと相性が合ったからです。担当さんがかしこまったりせず、フランクに話してくれたので何でも話せました。自分が重要視している時給のことも、他の会社には「そんな金額ないです」と言われていたのに、親身に聞いて探してもらえました。(40代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp


自分らしいケアがしたい!お給料がよいところで働きたい…!プライベートも大事にしたい!
そんな方はぜひお気軽にきらケアのアドバイザーにご相談ください*

※きらッコノートは、介護の求人サービス「きらケア」が運営する介護士さんのための情報サイトです。

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは
きらケア転職/派遣 成功体験談はこちら

関連ジャンル: 仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕事」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧