• きらッコノートTOP
  • その他
  • 介護疲れを癒やし、心身のリフレッシュを図るときの参考に♪バスタイムを楽しむための記事まとめ☆

介護疲れを癒やし、心身のリフレッシュを図るときの参考に♪バスタイムを楽しむための記事まとめ☆

その他 2022年9月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bath_top
たっぷりのお湯に浸って、1日の疲れを癒すバスタイムは至福の時間♪介護士さんの中にも、「浴槽で手足を伸ばす瞬間が何より幸せ♡」と感じている方は多いのではないでしょうか?そこで、ここではバスタイムをさらに充実させるためのアイデアが綴られた記事にフォーカスしてみたいと思います!お風呂でほっこりとくつろぐためのヒントにしてくださいね♪

目次

(1)一日の疲れを癒やすお風呂タイム。入浴と健康にまつわる話

bas_toughbody
お風呂といえば、湯船に浸かってリラックス♪というイメージがありますが、実はこれは、日本特有の風習だということをご存知ですか?

世界の常識では、お風呂といえばサウナやシャワーを指すことがほとんどなのだとか。
そんな日本のお風呂事情が気になる方にチェックしてほしいのが、こちらの《一日の疲れを癒やすお風呂タイム。入浴と健康にまつわる話》という記事です!

ここには、日本のお風呂意識の高さに加えて、お風呂が身体に与えるさまざまな健康的影響について書かれています。
「入浴は睡眠の質を高める」「お風呂より温泉の方がリラックス効果が高い」といった健康面に関する情報から、「怪我をした時のお風呂の入り方」「入浴事故の実態」といった注意点についても触れているので、ぜひ目を通してみてくださいね!
お風呂のメリットや正しい入り方を知って、有意義なバスタイムを過ごしましょう♪

また、こちらの記事が掲載されている『0から始めるタフな体の育て方!』には、他にも、食事・運動・睡眠の3つに重点を置いた健康情報がエントリーしています。
健やかな身体を作るためのアドバイスがたくさん語られているので、健康意識を高めたい介護士さんは必見ですよ!

【参照元】
⇒一日の疲れを癒やすお風呂タイム。入浴と健康にまつわる話 | 0から始めるタフな体の育て方!

▲目次へ戻る

登録は1分で終わります!

アドバイザーに相談する(無料)

(2)ヒマラヤ岩塩のパワーで、嫌な事を洗い流しちゃいましょう

bas_spichie
1日の疲れをゆっくりと癒せるバスタイム。
温かいお湯に浸るだけで、ホッと肩の力が抜けるという方も多いのではないでしょうか。
しかし、入浴でさらに癒やし効果を高めたいのなら、さらに一工夫をしてバスソルトを使ってみてはいかがでしょう?
《ヒマラヤ岩塩のパワーで浄化!嫌な事があった日は洗い流しちゃいましょう》という記事には、バスソルトを使用する際の注意点と筆者のレイさんがオススメするヒマラヤ岩塩のバスソルトについて書かれています。

この記事によると、バスソルトを使用する際は天然のものがベストであり、24時間風呂には使用できないのだとか。
自分のお風呂がバスソルトを使っても大丈夫なのかどうか、まずはしっかりと確認しておくことが大切ですね。

また、ヒマラヤ岩塩にはピンクと黒の2色があることについても言及されています。
レイさんのお気に入りはピンク色の方で、同時にアロマを使用することによって、よりリラックスしやすくなるとのことです。
一方、黒色のヒマラヤ岩塩は硫黄の香りが強いので、温泉気分を楽しみたいときにピッタリなのだそう。
温泉気分を味わいたいけど強い硫黄の香りが苦手という場合は、それを和らげるコツも述べられているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

今回はレイさんのブログ『スピリチュアル知恵袋』の中から入浴に関する記事をピックアップしましたが、それ以外にも、幸せになるための方法や運勢に関することなどが書かれた記事もアップされています。
ブログをチェックしてみることで、介護士さんのプライベートやお仕事の悩みを解決するヒントが得られるかもしれませんよ♪

【参照元】
⇒ヒマラヤ岩塩のパワーで浄化!嫌な事があった日は洗い流しちゃいましょう | スピリチュアル知恵袋

▲目次へ戻る

(3)肩こりにいい入浴剤を手作り。バスソルトの作り方と効果について

bas_kori-kaisyou
日々介護ワークに励んでいる方の中には、疲労の蓄積や肩こりで悩んでいる方もいることでしょう。
しかし、「マッサージに行く時間がない!」「セルフケアをしても効果がない!」という場合は、その辛さに泣きたくなることもあるかもしれませんね。

そこで、ここではバスタイムを利用して、疲れた体を癒やし、肩のこりをほぐすのに効果的な方法が書かれた《肩こりにいい入浴剤を手作り。バスソルトの作り方と効果について。》という記事を紹介します。

この記事の筆者であるまほさんは、頸椎椎間板ヘルニアとストレスが原因で、肩や首のこりに悩まされた1人。
激しいこりのせいで一時はデスクワークさえままならない状態だったそうですが、入浴時にバスソルトを使ったところ、大量の汗をかき、その症状が軽減されたのだそうです。
上記の記事にはその経験とともに、バスソルトの作り方や期待できる効果がまとめられているので、お疲れ気味の介護士さんは、ぜひチェックしてみてくださいね!
バスソルトはアロマ効果もあるので、心身のリフレッシュも図れそうですよ♪

また、まほさんのブログ『ほっと肩こり解消.net』には、その他にも、肩や首のこりを改善する方法がアップされています。
どの記事も彼女の経験に基づいた内容なので、ぜひ他の記事も併せて読んでみてくださいね。

【参照元】
⇒肩こりにいい入浴剤を手作り。バスソルトの作り方と効果について。 | ほっと肩こり解消.net

▲目次へ戻る

(4)風邪のときお風呂に入るならアロマバスやバスソルトがおすすめ!

bas_jinchan2016
体力がない時の入浴は疲労につながりますが、最近では、風邪のひきはじめや治りがけの時には、入浴をしたほうが良いといわれています。
しかも、アロマオイルやバスソルトを使うと、さらに体に良い影響があるのだとか。

生活に役立つ情報を発信している『生活情報ブログ』の中の《風邪のときお風呂に入るならアロマバスやバスソルトがおすすめ!》という記事には、その理由とエッセンシャルオイルやバスソルトの使い方が記載されていました。
自宅でできる健康法や美容法に興味のある方は、ぜひ詳細をチェックしてみてくださいね。
お風呂でいい香りを楽しみつつ、体の不調や日頃の疲れを癒やす入浴方法を知ることができますよ!

また、オススメのエッセンシャルオイルと効能についても書かれているので、アロマの知識がない方もオイル選びで悩む必要がありません。
ぜひ上記の記事を参考にして、健康や美容効果が期待できるバスタイムを満喫してみてはいかがでしょう♪

【参照元】
⇒風邪のときお風呂に入るならアロマバスやバスソルトがおすすめ! | 生活情報ブログ

▲目次へ戻る

(5)ゆず湯で肌がピリピリ痛痒くならない為の入れ方や対策は?

bas_lohastyle
「いつもと違うバスタイムを楽しみたい」そんな介護士さんに試してほしいのがゆず湯!
ゆずをお風呂に浮かべるだけで、爽やかな香りに包まれた贅沢なバスタイムを過ごせますよ♪

しかし、ゆず湯はやり方次第では、お肌がピリピリ痛痒くなってしまう場合もあるのだとか…。
そうならないために参考にしてほしいのが《ゆず湯で肌がピリピリ痛痒くならない為の入れ方や対策は?》の記事。
ここでは、ゆず湯で肌が痛痒くなってしまう理由と、肌に優しいゆずの入れ方が紹介されています。
お風呂でゆずを扱うポイントをしっかり掴んで、癒やしのゆず湯タイムを楽しんでくださいね☆

ゆず湯について教えてくれた奈月さんのブログ『ハッピーライフの種~Lohastyle Happy~』には、食生活や健康に関する情報も数多くラインナップしています。
奈月さんは「体も心もセットで健康であってこそ幸せ」と語っており、心から幸せを感じるための大切なヒントが書かれているので、心身をもっと労りたい方は、ぜひ自分にマッチした内容を探ってみてはいかがでしょうか?

【参照元】
⇒ゆず湯で肌がピリピリ痛痒くならない為の入れ方や対策は? | ハッピーライフの種~Lohastyle Happy~

▲目次へ戻る

(6)菖蒲湯お風呂のやり方や入り方!由来や効能効果、入浴時期は?

bas_syufu
男の子を持つ親御さんが1度は耳にするであろう菖蒲湯。
端午の節句には必ず菖蒲湯に入っているという介護士さんもいらっしゃるかもしれませんね。
しかし、なぜこの時期に菖蒲湯に入るのか、由来をご存知ですか?

その疑問を解消してくれる記事が、こちらの《菖蒲湯お風呂のやり方や入り方!由来や効能効果、入浴時期はいつ頃?》
2人の男の子の親である筆者のはじめパパさんが、菖蒲湯についてしっかりまとめてくれています。

記事では菖蒲湯の由来をはじめ、実際の菖蒲湯の準備と入浴の仕方、注意点、効能について言及!
また、お子さんとの入浴を楽しみたい方は、筆者がオススメする菖蒲を使った”おまじない遊び”をしてみるのも楽しそうですし、菖蒲湯のイベントを実施しているところにお出かけしてみるというのもアリですよ。

今回紹介した記事は、はじめパパさんのブログ『専業主夫.jp』にアップされています。
ガジェットやスポーツ、お役立ち情報など、いろんなジャンルの記事がエントリーしているので、ぜひ他の記事も読んでみてくださいね☆

【参照元】
⇒菖蒲湯お風呂のやり方や入り方!由来や効能効果、入浴時期はいつ頃? | 専業主夫.jp

▲目次へ戻る

(7)冷え性だったらお風呂で6つの薬湯を試してみませんか?

bas_anti-aging78364
体の芯まで温まるお風呂は、冷え性にも良いといわれています。
そんな中、より相乗効果を持たせる方法として注目なのが薬湯!

薬湯とは、薬品や薬草を入れたお風呂のことで、こちらの《冷え性だったらお風呂で6つの薬湯を試してみませんか》という記事には、冷え性の方にオススメの薬湯が紹介されていました。
生姜や粗塩、菖蒲、大根などを含む、全6種類の薬湯の入れ方と効能が記されているので、冷えが気になる介護士さんは内容をチェックしてみてはいかがでしょう?
どの薬湯もシンプルな方法で気軽に実践できそうですよ♪
6つの薬湯をランダムに入れる薬湯Dayを設けてみても、楽しめるのではないでしょうか。

上記の記事を執筆したてつやさんのブログ『健康で快適なライフスタイルを』には、冷え性や眼精疲労、尿酸値などにフォーカスした健康情報が掲載されています。
介護の現場で活躍できるのも、人生を謳歌できるのも、健康な体があってこそ。
ぜひ、ブログ内の他の記事にも注目して、日々の暮らしに役立つ知恵を収集してみてくださいね!

【参照元】
⇒冷え性だったらお風呂で6つの薬湯を試してみませんか | 健康で快適なライフスタイルを

▲目次へ戻る

(8)簡単に自宅でできる「炭酸風呂の作り方」~超シュワシュワ!

bas_car-rider
シュワシュワとした爽快感がたまらない炭酸風呂。
最近では、炭酸風呂を導入しているスーパー銭湯も多く、それを目当てに足を運ぶ方も多いのではないでしょうか。
なかには、「この心地良さを自宅でも再現したい!」と考えている方もいるかもしれませんね。

そんな時に参考にしたくなる記事が『ケメ子のウェブログ』の中に掲載されていました!
タイトルは《簡単に自宅でできる「炭酸風呂の作り方」~超シュワシュワ!》

記事には、必要な材料やオススメの水温、入浴の感想や注意点といったことが詳しく書かれています。
材料に関しては、クエン酸と重曹さえあれば炭酸湯が作れるとのこと。
ご家庭によっては、すでに台所にある場合もあるかもしれませんね!
メジャーな材料で炭酸風呂を再現できれば、なんともいえないお得感があります♪
「お風呂でリフレッシュをしたい!」という時に、ぜひ試してみてはいかがでしょう?

また、この他にも、生活の豆知識や健康など、さまざまなジャンルの記事がブログには掲載されています!
ブログ内をくまなくチェックして、耳寄りな情報をGetしてくださいね。

【参照元】
⇒簡単に自宅でできる「炭酸風呂の作り方」~超シュワシュワ! | ケメ子のウェブログ

▲目次へ戻る

(9)よもぎ風呂の作り方と注意点

bas_shufu-log
『しゅふろぐ』を運営するゆりさんは、《よもぎ風呂の作り方と注意点》という記事に、ご家族でよく入浴するというよもぎ風呂について紹介されています!

よもぎ風呂の作り方は、ゆりさんの場合、よもぎをお茶のパックに詰め込み、お鍋で煮出してお風呂に入れているのだとか。
それも、香りと色がしっかり出るまで煮出すのがポイントなのだそうです。
そもそも、よもぎは食べてよし、肌につけてもよしの、日本に古くから伝わる万能ハーブ。
天然の薬とも呼ばれるよもぎを使ったお風呂に浸かると、体が喜びそうですよ♪

また、香りを楽しめるのもよもぎ風呂の醍醐味です。
実際、ゆりさんは息子さんと一緒に、浴室中に広がる草餅のような香りに癒やされていると語っています。
しかし、よもぎ風呂に入浴する際には注意するべきことがあるそうなので、詳細は記事の中で確認してみてくださいね!

その他、ブログには家事や育児、美容関連など、子育て世代が気になるジャンルの記事が豊富にラインナップしています。
ブログ内を隅々までチェックすると、あなた好みの記事と出会えるかもしれませんよ♪

【参照元】
⇒よもぎ風呂の作り方と注意点 | しゅふろぐ

▲目次へ戻る

(10)天然ひのき玉で、ひのき風呂を楽しむ〜アトピーにも効果を期待〜

bas_okumalife
『私の小さい暮らし』は、ミニマリストな生活を送るおくまさんが、「もの」に向き合ったシンプルな暮らしを綴っているブログです。
今回はその中から、”天然ひのき玉”の魅力が紹介されている《天然ひのき玉で、お家でひのき風呂を楽しむ 〜アトピーにも効果を期待〜》の記事に注目したいと思います!

天然のひのき玉は、お風呂に入れるとリラックス効果はもちろん、疲労回復や消炎効果、保湿効果などが期待できるアイテム。
入浴の10分~20分前に浴槽に入れておくだけで、「香りがとてつもなく良くて、温かさが全然違う」と、おくまさんは述べています。

「自然に癒やされたい…」そんな日は、ひのき玉を使って森林浴気分を味わってみると良さそうですよ。
また、記事の中には、ひのき玉の入浴以外にも、便利な活用法が載っているので要チェックです!

さらに、おくまさんのブログには、断捨離やシンプルなお掃除法、オススメの持ちものといった情報もラインナップしています。
シンプルで快適な暮らしに憧れる介護士さんは、ぜひ他の記事にもアクセスしてみてくださいね☆

【参照元】
⇒天然ひのき玉で、お家でひのき風呂を楽しむ 〜アトピーにも効果を期待〜 | 私の小さい暮らし

▲目次へ戻る

(11)お風呂を楽しくする100均アイテム

bas_outigaitiban-worldenbryo
鍼灸師の仕事をしている伏兎(フクト)さんは、2児のパパ。
ブログ『お家が一番』に、庭づくりや害虫・害獣対策、子育て、健康雑学などに関することを綴られていますが、その中には親子のバスタイムに関する記事もありました!

こちらの記事《長男が買ってきたお風呂を楽しくする100均アイテム『水でふくらむスポンジ(恐竜)』》です。
伏兎さんによると、最近の100円ショップの商品はバラエティー豊かでクオリティーも高く、お風呂アイテムも目を惹くものがあるのだとか。
記事には、子どものお風呂嫌いを克服させたり、家族のバスタイムを楽しくしたりするのに使えそうな、水に溶かすと膨らむ恐竜型のスポンジが紹介されています。
このアイテムを実際に使ってみたところ、息子さんたちは大はしゃぎで、伏兎さんも大満足だったようですよ。

小さなお子さんや水が嫌いなお子さんのいる家庭では、入浴に手こずることもあるのではなでしょうか?
しかし、リーズナブルで面白いおもちゃがあると、その苦労もいくらか解消されるかもしれません。
スポンジのおもちゃが気になる方は、ぜひ記事の中で詳細をチェックしてみてくださいね。

【参照元】
⇒長男が買ってきたお風呂を楽しくする100均アイテム『水でふくらむスポンジ(恐竜)』 | お家が一番

「いろいろ試してみたけれど、なかなか疲れが取れない」という方は、疲れの原因はもしかしたら仕事環境にあるかもしれません。新しい環境で、リフレシュして働きませんか。転職を考え始めたら、きらケアにご相談ください。きらケアは、専門のアドバイザーがあなたの就職・転職をサポート。サービスはすべて無料ですので、お気軽にご登録ください。

登録は1分で終わります!

アドバイザーに相談する(無料)

関連ジャンル: その他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「その他」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧