デイサービスを辞めたい…理由と対処法、退職時の注意点は?

仕事 2019/07/31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


介護度の低い利用者が多いデイサービスは、未経験の方でもはじめやすい介護職。
しかし、そんなデイサービスでも「辞めたい」と考える人はいるでしょう。
どうして辞めたいと思ってしまうのか?その理由と対処方法をご紹介します。
退職を決めた場合の流れや転職先の探し方なども合わせて解説します。

【目次】


デイサービスを辞めたい理由
辞めたい時の対策方法
退職までの流れ
働きやすい施設を探すには

デイサービスを辞めたい理由


ご利用者の介護度が低いデイサービスは心身への負担が少なく、介護職をはじめやすい・継続しやすいと言われています。
デイサービスを辞めたくなる人は、どんな理由で悩んでいるのでしょうか。

レクリエーションが苦手


身体介助が少ない分、レクリエーションで認知症の予防や身体機能の維持・向上を図るのがデイサービス。
レクリエーションの企画・実施は介護職の仕事で、交代で行ったり担当者がいたり、相談して決めたりします。
内容はマンネリしないよう変化をつけなければならず、毎日のレクリエーションを考えるのは大変です。やり方のレクチャーで苦労することもあるでしょう。
自分の行ったレクリエーションが盛り上がらず、申し訳なさや劣等感を抱く人も。
このようなことから、レクリエーションに苦手意識や負担を感じる人はいるようです。

送迎業務が不安


近年は交通網が発達し、車を持たなくても十分ゆとりのある生活ができるようになりました。
特に都心部では、免許を取得しても車は所持していないという人は少なくありません。
車の運転に慣れておらず、送迎業務に不安を感じる人もいるようです。

介護技術を上げたくなった


お伝えしているようにデイサービスは介護よりも、レクリエーションやコミュニケーションなどが業務の中心。
勤めるうちに「もっと介護を通して生活のサポートができるようになりたい」と考える人もいます。

人間関係が悪い


介護業界は異業種からの転職者が多く、多種多様な意見が飛び交います。
介護はチームワークが欠かせませんが、介護の方針ややり方がほかの人と違いトラブルになるケースは少なくないようです。
介護職同士はうまくやれていても、看護師や理学療法士など他職種とは良好な関係を保てないこともあります。

▲目次へ戻る

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは

辞めたい時の対策方法




こちらでは前項でご紹介した「辞めたい理由」への対策方法をまとめました。

レクリエーション対策



インターネットや本には、レクリエーションをまとめたものがあるので、パソコンや図書館、書店で探してみましょう。
インターネットでほかの介護施設ではどんなレクリエーションを実施しているのかをチェックしてみるのもおすすめです。
また、ほかの職員の行うレクリエーションで参考にできるところがないかを見てみるのも成長への第一歩。内容そのものはもちろん、どんな風にレクチャーしているか、どうコミュニケーションを取っているかも見てみましょう。

送迎対策


介護施設のサービス形態は多岐に渡っていて、同じデイサービスでも送迎専任のドライバーを雇っている施設もあります。
送迎以外に業務の不満がないのなら、専任ドライバーを雇用しているデイサービスを探してみるのがおすすめです。

介護技術対策


比較的介護度が高く機能訓練を重視しているデイサービスを探したり、思い切って特別養護老人ホームや有料老人ホームなど入居型の介護施設へ転職したりしてはいかがでしょうか。
ご利用者の介護度が上がれば、必然的に高い介護スキルが求められるようになります。

人間関係対策


上司に相談するのがベターですが、それで改善されないからこそ悩んでいるのではないでしょうか。
職場の人間関係が改善されるのは、上司からの指導のほかには職員の新陳代謝が行われた場合がほとんど。自分の力だけでどうにかなる問題ではないでしょう。
「いろいろな意見があるのだ」とポジティブに捉え、自分の成長の糧にすると良いかもしれません。

▲目次へ戻る

退職までの流れ



対策方法を試しても問題が解決できない時は、転職を検討した方が良いでしょう。
しかし、「辞めたい」と申し出たからといってすぐに退職できるわけではありません。
こちらで退職までの流れを確認し、準備を万全にしておきましょう。

就業規則を確認する


退職の申し出などは、施設によって就業規則が定められています。
事前に確認しておき、それに則って退職手続きを進めるようにしましょう。

規定がなければ、退職希望日の1ヶ月前までに申告する


法律では申告から2週間で退職できるとされています。
ただし、円満に退職したいのであれば、遅くても退職希望日の1ヶ月前までを目安に申告するのがベター。
業務の引き継ぎや新人の雇用などに時間がかかるからです。
社会人として責任のある行動に努め、誠意ある対応をしましょう。

転職活動を並行する


無職期間が短いほど転職は有利。できれば在職中には転職先を決めておきたいところです。
転職活動は早ければ1週間程度で終わりますが、一般的には1~2ヶ月前後、長引けば半年ほどかかることもあります。
仕事と並行して活動するのは大変ですが、今後を考えれば在職中から転職活動を進めるのがおすすめです。

上司と相談して決めたスケジュールに沿って業務を進める


業務の引き継ぎや残っている有給休暇の消化などは、上司と相談してスケジュールを決めます。
退職日まで円満に過ごせるよう、そのスケジュールに沿って過ごすと良いでしょう。
細かな業務の引き継ぎや自分しかやっていなかった内容がある場合は、マニュアル作成が必要なこともあります。事前に業務内容の確認・整理もしておくと良いかもしれません。

▲目次へ戻る

働きやすい施設を探すには




辞めたい理由が人それぞれであるように、「働きやすい職場」というのはその人によって違います。
もしレクリエーションが苦手なのであれば、介護度の高い特別養護老人ホームや訪問介護を探すという風に、自分の条件に合う職場を探しましょう。
良い職場を探すためのチェックポイントをまとめたので、転職先を決める際の参考にしてください。

最初に自分の悩みを明確にする


デイサービスはレクリエーションが多く、残業は少なめという特徴が。
転職しても似たようなデイサービスなら、レクリエーション業務は避けられませんし給与も低くなってしまうでしょう。
現状を変えるためにも悩みを明確にし、同様の特徴がない職場を探してください。

給与や待遇面をチェックする


求人を選ぶときは給与の高さや待遇面をチェックしますが、周辺の施設と比べて「良すぎる条件」ではないかも確認しましょう。
高給与・高待遇というのはそれに見合う大変な業務だからこそ、という場合もあるからです。
また、「産休・育休制度あり」と記載されていても、実際の取得率は低いということもあるので、注意してください。
個人で見極めるのは難しい面なので、就職エージェントなどを利用するとスムーズかもしれません。

面接時に人や施設内を確認する


面接は施設のリアルな状況を知る絶好の機会。
職員やご利用者に笑顔はあるか、職員同士はどんな交流をしているかは見ておきたいところです。
施設内部は清潔に保たれているか、おむつなどは異臭を放っていないかといった部分もよく見ておきましょう。
人間関係の雰囲気のほか、極端に業務が大変ではないかが分かります。

デイサービスを辞めたくなってしまう理由や対処法などをご紹介しました。

理想の職場を探すならきらケアへ。
きらケアは介護・福祉特化型の就職支援サービスで、ご希望・適性に合わせた求人の紹介をしています。
インターネットなどにはない、施設内部のリアルな情報をご提供。
人間関係、待遇面、労働環境など、詳しくお伝えしています。

▲目次へ戻る

きらケアのご紹介

介護の求人、転職、派遣のエージェントサービス「きらケア」のサイトTOP 求人を探しているとき、待遇や業務内容、施設の運営方針や人間関係などなど…実際入ってみないとわからないけど気になることってたくさんありますよね。自分のやりたいことや譲れない条件が合わないまま入職すると、自信を失ってしまったりすぐに辞めてしまったり、というのはよくある話。 せっかく介護のお仕事にやりがいを感じているのに、「こんなはずじゃなかった!」と思って諦めてしまうなんて絶対にもったいないですよね。 →きらケアの登録はこちら Q4.あなたにとって仕事のモチベーションは何ですか?(2つまでお選びください) 出典:https://job.kiracare.jp きらケアの調査によると、介護職の仕事のモチベーションは「仕事そのものの楽しさ」や「同僚やご利用者、ご家族からの感謝」「給与・昇進」など。介護のお仕事を楽しく続けるためには自分の譲れない条件や、やりたいケアなど、施設や事業所との「ミスマッチ」を防ぐことがとっても重要です。 きらケアきらケア』は介護業界専門の求人・転職エージェント。入職してからでないとわからない待遇面や業務内容だけでなく、職場の人間関係や評判といった気になる情報もお知らせ!介護業界に精通したアドバイザーがヒアリングし、あなたのご希望にあった施設をご紹介します。

きらケアの特徴

・介護業界に特化している ・人間関係や施設の状況などの内部情報に詳しい ・書類チェックや面接などのアドバイスも ・求人の応募、年収や待遇などの条件の交渉など全部お任せOK ・入職後もLINEなどで気軽に相談ができる

きらケア利用者の実際の声

私が言わなかった条件の他にも「こういう所がありますよ」と教えてくださったり、こまめに対応してくださって助かりましたね。履歴書の添削でも、「字が綺麗だから大丈夫」と褒めていただいたり、自分では見落としがちな年月日の間違いに気付いていただけたので安心できました。(30代・女性・ヘルパー介護職) 出典:https://job.kiracare.jp
好条件なのと、その時の担当さんと相性が合ったからです。担当さんがかしこまったりせず、フランクに話してくれたので何でも話せました。自分が重要視している時給のことも、他の会社には「そんな金額ないです」と言われていたのに、親身に聞いて探してもらえました。(40代・女性・ヘルパー介護職) 出典:https://job.kiracare.jp
自分らしいケアがしたい!お給料がよいところで働きたい…!プライベートも大事にしたい! そんな方はぜひお気軽にきらケアのアドバイザーにご相談ください* ※きらッコノートは、介護の求人サービス「きらケア」が運営する介護士さんのための情報サイトです。

\ 介護業界の転職ならきらケア / アドバイザーに相談(無料) 介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは きらケア転職/派遣 成功体験談はこちら

関連ジャンル: 仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕事」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧