看護助手に適した髪型は?職場での身だしなみや面接で印象が良い服装を紹介

その他 2023年1月11日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前髪を触りながら鏡を見て、考え込んでいる様子の看護助手の女性のイメージ

「看護助手の仕事が気になるけど、髪型は自由なの?」「働くうえでの身だしなみの注意点を知りたい」という人もいるでしょう。看護助手は医療・福祉現場で活躍するため、髪型や身だしなみによって、患者さんに不安や不信感を与えないことが求められます。
この記事では、看護助手の髪型における注意点や選択肢を詳しくまとめました。これから看護助手の仕事に携わりたいと考える人は、ぜひ内容をご一読ください。

目次

看護助手は髪型にも注意が必要?

看護助手は医療・福祉現場で活躍するため、髪型や身だしなみの清潔感が求められます。
医療・福祉現場では、年齢や性別を問わず幅広い患者さんをサポートするため、髪型による不信感を与えるのは避けたい要素です。看護助手は医療行為に携わりませんが、職場の雰囲気に合わせた髪型にすることが求められます。
清潔感のある髪型なら、職場の衛生面に気を配れるだけでなく、患者さんへ好印象を与えることが可能です。

登録は1分で終わります!

アドバイザーに相談する(無料)

看護助手の髪型をセットするときの注意点

看護助手が髪型を整えるときは、衛生面に注意したり表情が見えるようにすることが大切です。ここでは、看護助手の髪型をセットするときの注意点について詳しくまとめました。

看護師と同様、衛生面に気をつける

看護助手が髪型をセットするときは、看護師と同様に衛生面の配慮が必要です。ちょっとした行動から細菌やウイルスによる感染が発生することもゼロではありません。たとえば、整髪料を多めにつけて髪がベタベタした状態で勤務をしたり、患者さんに髪が当たったりすることのないよう注意しましょう。

顔が見えるようにする

患者さんが不安な気持ちを抱えてしまわないためにも、看護助手の髪型は顔が見えやすいことが大事です。前髪が長い場合は、ヘアピンを用いて顔周りの表情を確認しやすくします。看護助手の顔がしっかりと見えるようにすれば、患者さんと視線を合わせられ、コミュニケーションを取りやすくなるでしょう。

仕事の邪魔にならないようにする

看護助手の髪型は、仕事の邪魔にならないようにすることが重要です。過剰にボリュームを出すのは避け、患者さんへの対応のしやすさや動きやすさを考えて髪をセットしましょう。また、おじぎをして髪が垂れるようであれば、該当部分を固定して髪を直す手間を省きます。

患者さんから信頼される髪色にする

患者さんに不信感を与えないためにも、看護助手として働く際は派手な髪色を避けましょう。職場によっては明るい髪色が許容されている場合もありますが、暗めの方があらゆるトラブルを回避できる可能性があります。なるべく髪色を明るめにしたいという看護助手は、周囲の髪色をチェックして馴染む程度に抑えましょう。

▼関連記事
介護士さんの身だしなみ。髪色やメイク、結婚指輪はどうしてる?

看護助手の髪型の選択肢

この項では、看護助手の髪型における選択肢をご紹介します。女性と男性それぞれのパターンに触れているので、どのような髪型にできるのかの参考にしてください。

女性・ロングヘアの場合

ロングヘアの場合は、髪が肩につかないようにまとめます。現場に髪を落とさないようにする必要があるため、お団子ヘアがおすすめです。横の髪やおくれ毛が出ないよう、しっかりとまとめて清潔感を出しましょう。

女性・ミディアムヘアの場合

ミディアムヘアの場合はロングヘアと同様、髪が肩につかないようにするのがポイントです。髪をまとめられる人は、ヘアゴムを用いて1つに束ねましょう。髪を束ねにくい長さであれば、ハーフアップにすると横の髪が視界に落ちてこないので、業務へ支障をきたしません。

女性・ショートヘアの場合

ショートヘアの場合は、患者さんや職員に清涼感のある印象を与えられます。髪の毛が顔にかからないよう、ヘアピンやスプレーを有効活用しましょう。手入れをしていないことがすぐにわかってしまう髪型のため、ショートヘアをキープする場合はこまめにカットすることが大事です。

男性の場合

男性の場合は、髪が耳にかからないように整えましょう。整髪料を使用する場合は、無香料のものを選び、患者さんに不快感を与えないようにします。髪型が医療現場にふさわしいかどうかを意識し、派手なセットを避けることが大事です。

▼関連記事
看護助手の男性の割合はどれくらい?平均給料やキャリアプランも解説!

看護助手として働くうえでの服装

看護助手として働くときは、服装にも気を配る必要があります。着用する制服や靴のポイントは、以下のとおりです。

制服

看護助手として働くときは、基本的にユニフォームを着用します。入浴介助時は、ユニフォームの濡れや汚れを避けられるよう、エプロンや長靴を使用するのが基本です。
ユニフォームは仕事を続けていくうちに汚れていくので、定期的に洗濯しましょう。汚れやしわのある状態をそのままにしておくと、衛生面に気を配れず、患者さんにも不快感を与えかねません。

看護助手が仕事で使う靴は、疲れにくい・蒸れにくい・履きやすいものがおすすめです。
最近では、スニーカータイプのナースシューズが主流となっているため、自分が動きやすいと感じるものを選びましょう。
靴の色はホワイトを中心に、ピンクやブルー、グレーなどの落ち着いた色合いが無難です。ホワイトのナースシューズは汚れが目立ちやすいため、ある程度使用したら適宜交換しましょう。

看護助手の面接にふさわしい髪型や服装とは

看護助手の面接に臨む際は、髪型や服装を整えて清潔感のある印象を与えることが重要です。採用担当者が「この人と一緒に働きたい」と思えるようにするためにも、看護助手として安心感の伝わる身だしなみを心がけましょう。

面接時の髪色は、黒もしくは明るすぎない茶色にしておきます。髪が長い場合は1つに束ねておくのがおすすめです。髪が短い場合は、顔周りがよく見えるように横の髪を耳にかけましょう。
看護助手の採用面接では、ナチュラルメイクを心がけます。カラーコンタクトレンズの使用は避け、アクセサリー類も控えることで好印象を与えることが可能です。

スーツは黒や紺、グレーなどの華美ではないデザインのものを着用しましょう。鞄は各種書類が入るよう、A4サイズのクリアファイルがすっぽりと収まるものがおすすめです。スーツと同様、落ち着いた色合いのものを選びます。

▼関連記事
看護助手の面接で聞かれることとは?質問に対する的確な回答方法
看護助手の志望動機の書き方を解説!【例文付き】

看護助手の髪型や身だしなみに関する質問

ここでは、看護助手の髪型や身だしなみに関する質問を、Q&A形式でお答えします。

アルバイトやパートでも看護助手は髪型や髪色に気をつける必要がありますか?

雇用形態に関わらず、清潔感は大切です。アルバイトやパートであっても、正社員の看護助手と同様に、髪型や身だしなみに注意する必要があります。トラブルを避けながら患者さんにより良い印象を与えるには、本記事の「看護助手の髪型をセットするときの注意点」を参考にしてください。

看護助手はネイルをしても良いですか?

医療行為に携わらない看護助手も、基本的にネイルは禁止されています。爪の間は菌が溜まりやすいため、ネイルをすると衛生面への配慮ができません。ネイルによって免疫力の低い患者さんに菌が付着してしまうと、予期せぬトラブルが発生する可能性もあります。また、伸びた爪が患者さんを傷つけてしまうことも考えられるでしょう。

看護助手の髪型の自由度はクリニックと病院で違いますか?

クリニックの方が病院よりも比較的自由度が高い傾向にあります。しかし、自由度が高いからといって、看護助手の髪型を派手にしても良いわけではありません。髪型にアレンジを加えたいという場合は、職場のルールや先輩の様子に従うのが無難です。

まとめ

医療・福祉現場で活躍する看護助手の髪型は、清潔感のあることが重要です。髪型や身だしなみに清潔感がないと、患者さんに不快感を与えたり、細菌を付着させてしまったりする可能性があります。患者さんを安心させるためにも、看護助手の髪型は表情がよく見えるようにし、コミュニケーションを取りやすくしましょう。
髪が長い場合はお団子ヘアにし、髪が短い場合はヘアピンやスプレーを使い、サイドの毛が邪魔にならないようにします。ユニフォームは定期的に洗濯をし、衛生面に気を遣うことが大切です。これから看護助手として入職予定の人は、身だしなみをしっかりと整え、新しい職場へ好印象を与えながら業務をスタートさせましょう。

看護助手のお仕事を探している人は、きらケアがあなたの条件に合った看護助手の求人をご紹介します。面接では直接聞きにくいことも、入職前に担当のアドバイザーが病院やクリニックに確認することが可能です。サービスはすべて無料なので、まずはお気軽にご相談ください。

登録は1分で終わります!

アドバイザーに相談する(無料)

関連ジャンル: その他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「その他」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧