ケアマネージャーの資格は更新必須!忙しくてできなかったらどうなる?

資格・試験 仕事 2020/05/26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
青い背景に手さしをする女性の画像

ケアマネージャー(介護支援専門員)の資格は、5年毎に研修を受けて更新しなくてはなりません。ではこの研修は、いったいどのような内容なのでしょうか。また、どうして研修が必要で、更新を怠ったらどうなるのかなど、意外と知らない方は多いかもしれません。ここでケアマネージャー資格の更新について、詳しく解説していきます。現在ケアマネージャーとして活動している方はもちろん、これから資格取得を考えている方も参考にしてください。

【目次】


ケアマネージャーの資格は5年毎の更新制
もし5年毎の更新を怠ったらどうなる?
いつから更新研修は受けられる?
更新研修はどこで受けるの?
資格を持っているだけでも更新は必要?
ケアマネ業務にあたっているのに更新を忘れてしまった場合はどうすればいい?
まとめ

ケアマネージャーの資格は5年毎の更新制


公園でリラックスする介護士の画像

ケアマネージャーの資格は5年毎に更新が必要。そして更新の際には、所定の更新研修を受講しなくてはなりません。この更新研修について、詳しく見ていきましょう。なお、本記事では広島県社会福祉協議会の研修内容を参照していますが、各都道府県により若干研修内容が変わる点に注意してください。

ケアマネージャー試験に合格した方が受ける「介護支援専門員実務研修」


ケアマネージャー試験「介護支援専門員実務研修受講試験」に合格した人は試験終了後、1年以内に87時間の実務研修を受講しなくてはなりません。そして実務研修を終えると、ケアマネージャー(介護支援専門員)として登録されます。

【介護支援専門員実務研修の内容】


・講義と技能
ケアマネージャーとして働くうえで欠かせない、ケアマネジメントの技術と知識を学ぶ研修です。具体的には、「ケアマネジメント業務のプロセス」「ケアマネジメントに関する法令」「ケアマネジメントと医療の連携に関する知識」などがあります。

・実習
ケアマネジメントの技術を実践的に学びます。具体的な内容はアセスメントやニーズの情報収集、ケアプラン「居宅サービス計画書」の作成、チームマネジメントの実習など。その他にも脳血管疾患や筋骨格系疾患、廃用症候群などの具体的な症例に応じたケアマネジメント技術についても実践を通して習得します。

ケアマネージャー資格を取得して5年毎に行う更新「実務経験あり」


ケアマネージャー資格を取得してケアマネの実務経験がある人は、「専門研修課程Ⅰ」(6カ月以上の実務経験あり)か「専門研修課程Ⅱ」(3年以上の実務経験あり)のいずれかの研修を受講します。

・専門研修課程Ⅰ:56時間(6カ月以上の実務経験あり)


専門研修課程Ⅰでは、ケアマネ(介護支援専門員)として専門的分野の知識・技術を習得し、専門職としての資質の向上を図っていくための研修を実施します。受講生の所属先(居宅、特養、老健、グループホームなど)により4コースにわかれて演習を実施し、合計で10日間の研修です。

・専門研修課程Ⅱ:32時間(3年以上の実務経験あり)


専門研修課程Ⅱでは、ケアマネ(介護支援専門員)として支援困難事例への対応技術などを習得して、事業所や施設で介護サービスの中心的な役割を担うための研修を実施します。全員共通の共通日程2日間と、受講生の所属先(居宅、特養、老健、グループホームなど)により4コースにわかれて行う別日程4日間の合計6日間の研修です。

ケアマネージャー資格を取得して5年毎に行う更新「実務経験なし」


ケアマネージャー資格を取得して5年経過し、実務経験がない人は「更新研修」を受講します。

・更新研修(54時間)


一般的に前期(5日)、1カ月ほどの実習、自己学習、後期(2日)にわけて行います。前期はケアマネジメントに必要な専門知識を講義形式で学び、実習ではケアプランを作成する課題も。そして後期では、作成したケアプランをもとにして演習を行います。

出典:社会福祉法人 広島県社会福祉協議会「社会福祉研修センター」(2020年5月26日)

▲目次へ戻る

もし5年毎の更新を怠ったらどうなる?


悩む男性介護士の画像

どうしても忙しくて、ケアマネージャー資格の更新ができないことがあるかもしれません。もちろん、すっかり忘れてしまったという可能性もあるでしょう。ではケアマネージャーは、更新を怠るとどうなってしまうのでしょうか。
ケアマネージャー資格は、更新しないと資格が失効してしまいます。つまり、ケアマネージャーとしての業務が行えなくなるので注意が必要です。

失効しても54時間の「再研修」を受講すればケアマネージャー資格が有効になる


ケアマネージャー資格を失効してしまっても、名簿には登録した記録が残されています。そのため、再度54時間の「再研修」を受講すれば、ケアマネ資格が再交付を受けることが可能です。

ケアマネージャー資格更新研修の受講申し込みはどこでする?


ケアマネージャーとして登録している各都道府県で資格更新研修の受講を申し込みます。研修期間が比較的長いので、早めに受講日程を調整して勤務先に相談するようにしてください。

▲目次へ戻る

いつから更新研修は受けられる?


カレンダーのイメージ

更新研修は、期限が切れる1年前から受けられます。そして更新研修は、必ず有効期限が切れる日までに修了していなければなりません。更新研修の途中で有効期限の満期を迎えた場合は、ケマアネージャー資格(介護支援専門員証)の更新ができなくなるので早めに行動しましょう。
また、定員に達してから更新研修を実施していたり、定員がいっぱいになって希望するコースの受講ができなくなったりする場合があります。研修を実施する都道府県へあらかじめ問い合わせて、定員や研修の修了時期などを確認しておいてください。

▲目次へ戻る

更新研修はどこで受けるの?


申込書を記入する女性の画像

更新研修の申し込みや受講は、原則としてケアマネージャー資格を登録している都道府県で行います。ただしやむを得ない場合には、受講地を変更することが可能です。この際には、登録している都道府県と受講する都道府県の両方に相談するようにしましょう。

▲目次へ戻る

資格を持っているだけでも更新は必要?


アップデートのイメージ

資格を持っていても、ケアマネージャーとして活動しているとは限りません。実際にケアマネージャーとして活動していない場合は、資格の更新が不要です。ただし有効期限が過ぎたら資格が失効するので、ケアマネージャーの業務ができなくなります。もし業務を再開する場合には、あらかじめ54時間の再研修を修了したうえで介護支援専門員証の交付申請を行い、交付を受けるようにしてください。

出典:京都府「有効期間満了により介護支援専門員証が失効している方の再交付手続きについて」(2020年5月26日)

▲目次へ戻る

ケアマネ業務にあたっているのに更新を忘れてしまった場合はどうすればいい?


トラブルに困る介護士

以前、ケアマネージャー資格を更新せず資格失効の状態でケアマネ業務を行った場合、「登録抹消」というペナルティがありました。この処分は罰則を受けた日から5年間、ケアマネージャー資格の再取得が行えないという厳しい内容です。しかし、このペナルティは厳しすぎるという声が多く、宮城県では県独自に登録を抹消する「削除要件」を緩和する処置をとりました。これを受けて政府内でも見直しが進められ、現在は法改正を経て規制が緩和されています。

法改正により、資格を失効しているケアマネージャーに対して都道府県から「介護支援専門員証の交付申請を速やかに行ってください」「更新研修をすぐに受講してください」という指導が行えるようになりました。ただし指導に従わない悪質なケアマネージャーには、以前と同じ罰則規定が適用される可能性があります。

出典:更新研修に関する FAQ(よくある質問)(2020年5月26日)

▲目次へ戻る

まとめ


笑顔の男性介護士と女性介護士の画像

ケアマネージャーの資格は5年毎に更新する必要があります。更新する際には、所定の更新研修を受講しなくてはなりません。ケアマネ資格をうっかり失効してしまった場合は、ケアマネ業務が行えません。ただし資格を失効しても、54時間の「再研修」を受講することでケアマネ資格の再取得が可能です。
なお、更新研修は必ず有効期限が切れる日までに終了していなければなりません。更新研修の途中で有効期限の満期を迎えた場合は、ケアマネージャー資格の更新ができないので注意しましょう。

▼関連記事
【ケアマネージャー(介護支援専門員)とは】仕事内容や給料、なるための方法
ケアマネと介護福祉士の違いは?
ケアマネの今後はどうなる?深刻化する人材不足とその対応

きらケアのご紹介



介護の求人、転職、派遣のエージェントサービス「きらケア」のサイトTOP

求人を探しているとき、待遇や業務内容、施設の運営方針や人間関係などなど…実際入ってみないとわからないけど気になることってたくさんありますよね。自分のやりたいことや譲れない条件が合わないまま入職すると、自信を失ってしまったりすぐに辞めてしまったり、というのはよくある話。
せっかく介護のお仕事にやりがいを感じているのに、「こんなはずじゃなかった!」と思って諦めてしまうなんて絶対にもったいないですよね。
きらケアの登録はこちら

Q4.あなたにとって仕事のモチベーションは何ですか?(2つまでお選びください)
出典:https://job.kiracare.jp

きらケアの調査によると、介護職の仕事のモチベーションは「仕事そのものの楽しさ」や「同僚やご利用者、ご家族からの感謝」「給与・昇進」など。介護のお仕事を楽しく続けるためには自分の譲れない条件や、やりたいケアなど、施設や事業所との「ミスマッチ」を防ぐことがとっても重要です。

きらケア

きらケア』は介護業界専門の求人・転職エージェント。入職してからでないとわからない待遇面や業務内容だけでなく、職場の人間関係や評判といった気になる情報もお知らせ!介護業界に精通したアドバイザーがヒアリングし、あなたのご希望にあった施設をご紹介します。

きらケアの特徴


・介護業界に特化している
・人間関係や施設の状況などの内部情報に詳しい
・書類チェックや面接などのアドバイスも
・求人の応募、年収や待遇などの条件の交渉など全部お任せOK
・入職後もLINEなどで気軽に相談ができる

きらケア利用者の実際の声



私が言わなかった条件の他にも「こういう所がありますよ」と教えてくださったり、こまめに対応してくださって助かりましたね。履歴書の添削でも、「字が綺麗だから大丈夫」と褒めていただいたり、自分では見落としがちな年月日の間違いに気付いていただけたので安心できました。(30代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp

好条件なのと、その時の担当さんと相性が合ったからです。担当さんがかしこまったりせず、フランクに話してくれたので何でも話せました。自分が重要視している時給のことも、他の会社には「そんな金額ないです」と言われていたのに、親身に聞いて探してもらえました。(40代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp


自分らしいケアがしたい!お給料がよいところで働きたい…!プライベートも大事にしたい!
そんな方はぜひお気軽にきらケアのアドバイザーにご相談ください*

※きらッコノートは、介護の求人サービス「きらケア」が運営する介護士さんのための情報サイトです。

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは
きらケア転職/派遣 成功体験談はこちら

関連ジャンル: 資格・試験 仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「資格・試験」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧