横浜市戸塚区の介護求人一覧

  • 横浜市戸塚区の介護求人は、ニーズが高まっていくと考えられます。戸塚区における65歳以上の人口は2019年時点で約7万人で、2035年には8万人を超えると推計。総人口の減少も予想されているため、高齢化率の上昇から介護求人のさらなる拡大が見込まれます。また、横浜市戸塚区では在宅医療相談室を設置し、医療・介護の連携を担う人材の育成やネットワーク作りに尽力中です。多角的なアプローチに触れ、介護の専門性を深めていくことも可能ですよ。同区の中心地にある戸塚駅は東海道線や横浜市営地下鉄の4線が乗り入れており、交通の利便性に優れている点も魅力。トツカーナモールや戸塚モディなどの買い物スポットが充実しているので、休日や仕事帰りの息抜きになりそうですね。出典:総務省「平成31年1月1日住民基本台帳年齢階級別人口」、地域医療情報システム「神奈川県横浜市戸塚区」、戸塚区「横浜型地域包括ケアシステムの構築に向けた戸塚区行動指針」(2020年3月時点での情報です。)

検索結果 201

介護老人保健施設 ハートケア横浜小雀の写真

勤務地

神奈川県横浜市戸塚区小雀2248-1

交通アクセスJR東海道本線(東京~熱海) 大船駅
施設形態介護老人保健施設 / 老人デイサービスセンター

募集中の求人 (全6件)

勤務地

神奈川県横浜市戸塚区原宿4-35-3

交通アクセスJR東海道本線(東京~熱海) 戸塚駅 藤沢行き 聖母の園前下車
施設形態特別養護老人ホーム / 老人短期入所施設 / 老人デイサービスセンター / 訪問介護ステーション / 養護老人ホーム

募集中の求人 (全7件)

勤務地

神奈川県横浜市戸塚区戸塚町1800-3

交通アクセスJR東海道本線(東京~熱海) 戸塚駅 戸塚バスセンター(神奈川中央交通バス)⇒戸塚台下車(所要時間約10分)、徒歩3分
施設形態介護老人保健施設 / 老人短期入所施設 / 通所リハビリテーション

募集中の求人 (全4件)

勤務地

神奈川県横浜市戸塚区原宿2-56-3

交通アクセスJR横須賀線 戸塚駅 バスで15分~20分
施設形態特別養護老人ホーム / 老人短期入所施設

募集中の求人 (全5件)

勤務地

神奈川県横浜市戸塚区名瀬町2226-1

交通アクセス相鉄いずみ野線 緑園都市駅 徒歩12分
施設形態介護老人保健施設 / 老人短期入所施設 / 訪問介護ステーション / 老人デイサービスセンター

募集中の求人 (全5件)

勤務地

神奈川県横浜市戸塚区名瀬町3039

交通アクセス相鉄いずみ野線 緑園都市駅 徒歩8分
施設形態グループホーム

募集中の求人 (全9件)

勤務地

神奈川県横浜市戸塚区上倉田町2116-1

交通アクセスJR東海道本線(東京~熱海) 戸塚駅 徒歩11分
施設形態グループホーム / 小規模多機能型居宅介護事業所

募集中の求人 (全9件)

勤務地

神奈川県横浜市戸塚区汲沢町986

交通アクセスブルーライン 踊場駅 徒歩20分
施設形態特別養護老人ホーム / 訪問介護ステーション / 老人短期入所施設 / 老人デイサービスセンター

募集中の求人 (全1件)

勤務地

神奈川県横浜市戸塚区下倉田町18-2

交通アクセスJR東海道本線(東京~熱海) 戸塚駅 徒歩25分
施設形態小規模多機能型居宅介護事業所

募集中の求人 (全1件)

勤務地

神奈川県横浜市戸塚区前田町506-14

交通アクセスJR横須賀線 東戸塚駅 徒歩9分
施設形態有料老人ホーム

募集中の求人 (全10件)

勤務地

神奈川県横浜市戸塚区俣野町461

交通アクセス小田急江ノ島線 六会日大前駅
施設形態有料老人ホーム / 有料老人ホーム

募集中の求人 (全6件)

1〜20件 / 201件

希望の求人が見つからない そんな時はサポート登録がおすすめ! おすすめの求人をご紹介します

かんたん1分!会員登録フォーム

STEP%{ activeIndex } %{ activeTitle }

  • STEP%{ step_num }

必須ご希望の働き方

必須ご希望の転職時期

必須お持ちの資格

必須氏名(ふりがな)

必須誕生年

必須電話番号

任意メールアドレス

任意自由記入欄

登録中

完了ページに移動するまで
そのままお待ち下さい

他の求人を探す

横浜市戸塚区の介護求人情報
横浜市戸塚区は北東から南西方向にかけて縦長な形をしており、主様な道路として横浜新道、東海道が縦断しています。公共交通機関は、戸塚駅を主要駅とした東海道本線や横須賀線からなる東日本旅客鉄道の路線や、横浜市営地下鉄ブルーライン、神奈川中央交通や横浜市などの各社が運行している路線バスがあります。小雀浄水場や戸塚変電所は市内及び横須賀市の重要インフラで、周辺住民の生活を縁の下で支えています。高度経済成長に伴う近代化で同区は著しく発展しましたが、住民の反対のため都市整備は市の中心部に比べて遅れていましたが、2007年より大幅に進んだ開発のため現在は戸塚区役所新庁舎や大型商業施設が完成するなど遅れを取り戻している。
阿久和川や平戸永谷川が合流する二級河川の柏尾川沿いには、たくさんの桜が並木を作って人々を迎えてくれます。江戸時代から続くこの名所ですが、桜の季節になると大勢の人々が押し寄せ、お花見にいそしみます。4月には『戸塚桜まつり』が開かれ、踊りや太鼓演奏などの地域文化を感じることができます。また、河川敷などの土地にはイベントを開催できるステージなどが設けられ、水辺で様々な遊びを楽しめると市民に親しまれています。倉田町の鎌倉街道沿いには、両方で約200㎏にもなる巨大なわらじがあります。鎌倉時代に旅人の安全や村の安泰を願って草鞋をつるしたものを、旅の僧侶が自分の古くなったものと交換する習慣に始まり現在の形になっていきました。

キープリストに追加しました。

キープリストに追加しました。ページ最上部のボタンから確認ができます。

キープリストを見る