神奈川県綾瀬市の介護求人/転職/仕事

神奈川県綾瀬市は、県内では最も新しい市で、市内の18%強が厚木基地になっています。人口8万3千人、65歳以上の人口1万7千で高齢化率20%と、神奈川平均とほぼ同じ値になります。綾瀬市役所近くには渋谷重国の城跡でもある、城山公園が存在し、市内最大の公園として親しまれています。なかでも市内最長のローラー滑り台が人気です。
神奈川県綾瀬市では、市内を3圏域に分け、より細やかな介護サービスを提供しています。今後、圏域の見直しや、地域包括支援センターの増設を予定しているため、介護の求人も多種多様、広範囲にわたって増えています。介護で経験値を上げたい・始めてみたい、といった方をきらケアではお待ちしてます。アナタに合った求人を一緒に探しましょう。

この地域の希望通りの求人を紹介してもらう(無料)

神奈川県の主要エリアから探す

綾瀬市の介護求人一覧

希望の求人が見つからない そんな時はサポート登録がおすすめ! おすすめの求人をご紹介します

かんたん1分!会員登録フォーム

STEP%{ activeIndex } %{ activeTitle }

  • STEP%{ key + 1 }

必須ご希望の働き方

必須ご希望の転職時期

必須お持ちの資格

必須氏名(ふりがな)

必須誕生年

必須電話番号

任意メールアドレス

任意自由記入欄

神奈川県のその他の市区町村から探す

その他の条件から探す

神奈川県綾瀬市は、昭和53年に市制施行された神奈川県内で最も新しくできた市です。人口はおよそ8万人強、2000年以降も人口増加が継続しており30代の人口分布が全国平均より高い傾向のある若い都市といえます。綾瀬市は県のほぼ中央部に位置しており市の面積のうち約20パーセント弱が米軍と自衛隊の厚木基地となっています。周辺は海老名市、大和市、藤沢市と三方で接しており、交通面では市の北部を東名高速道路が、南部を東海道新幹線が通過しているものの、インターチェンジや駅が置かれていないため直接的な利便性を得られていない状況です。2017年度までに、東名高速道路の綾瀬インターチェンジが開設される見通しとなっています。

  

市内を東海道新幹線が通過していますが、綾瀬市内には鉄道の駅がなく、青森県十和田市と同様に『鉄道が通る、駅のない市』として有名です。綾瀬市では毎年8月の末に夏の恒例行事として『綾瀬いきいき祭り』が行われ盛り上がりを見せてきましたが、2014年からは『あやせ大納涼祭』としてリニューアル、同日開催される花火大会の会場が至近であるために、間近で迫力ある打ち上げ花火を眺められることが大きな魅力となっています。名産品としては、ブランド豚である『高座豚』が有名です。神奈川名産百選にも選ばれている高座豚は、きめが細かくやわらかい肉質が特徴でありハムやソーセージなどの加工食肉として流通しており、綾瀬市を代表する名産品といえます。

キープリストに追加しました。

キープリストに追加しました。ページ最上部のボタンから確認ができます。