訪問介護の仕事を目指す方必見!志望動機のポイントとは

仕事 2019/08/28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エプロンの女性履歴書の「志望動機」の欄は、採用担当者が最も重視する項目の1つだと言われています。
就職や転職を控えている方の中には、「どうやって書いたら良いのか分からない…」という人もいるでしょう。

当コラムでは、訪問介護の仕事に携わりたいと考えている方に向け、志望動機の書き方についてご紹介しています。
書き方のコツや注意点、例文などをまとめているので、ぜひ参考にしてください。

【目次】


訪問介護の仕事内容・魅力とは
志望動機を書く時のコツ
志望動機でやってはいけないこと
訪問介護の志望動機例文

訪問介護の仕事内容・魅力とは


訪問介護の仕事は、利用者の自宅に訪問し、必要な介護サービスを行うこと。
どんなサービスを実施するのかは、ケアマネージャーが作成するケアプランに基づきます。
具体的には、食事や排泄、入浴などの「身体介助」、掃除や洗濯、料理などの「生活援助」が中心です。

訪問介護のやりがいは、マンツーマンで利用者のケアに専念できる点ではないでしょうか。
利用者の個性や価値観など、できるだけその人らしさを大切にしたサポートが実現できるのは、訪問介護ならでは。
利用者と信頼関係を築くことができる距離感なので、感謝の言葉を直接聞けるのも大きな魅力です。
自分のケアやサポートによって、利用者が元気になっていく姿を間近で見られるのもモチベーションアップにつながるでしょう。

▲目次へ戻る

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは

志望動機を書く時のコツ


Top view of blank notebook with white coffee and natural light on wooden table.志望動機は、以下の3つのポイントを意識して作成しましょう。

【自分の強みを具体的なエピソードを交えて伝える】
自分の強みをアピールする際にやってしまいがちなのが、抽象的な表現をしてしまうこと。「体力には自信があります」「優しい性格です」といった言葉だけでは、採用担当者にあなたの強みは伝わりません。
強みをアピールする際は、具体的なエピソードを盛り込み、入社後にあなたがどんなふうに活躍できるかを採用担当者がイメージしやすいようにすると良いでしょう。

【応募先でなくてはならない理由を伝える】
志望動機の大切な要素の1つとして、「応募先に対する志望度の高さ」が挙げられます。
強みや介護に対する熱意をアピールすることはもちろん大切ですが、それだけでは「他の事業所でも良さそうだな…」と思われてしまう恐れも。
募集内容や事業所の特徴を十分に理解し、応募先の事業所でなければならない理由を伝えましょう。

【キャリアアップのイメージを伝える】
介護業界の経験者であれば、これまでの経験で得たことを、応募先の事業所でどのように活かし、どのようなキャリアップを望んでいるかを記載すると良いでしょう。
介護業界が未経験の場合でも、活かせるスキルや経験はあるはずです。それらを整理して志望動機に加えることで、具体的なキャリアプランを持っていることが伝えられます。

▲目次へ戻る

志望動機でやってはいけないこと


以下のような内容は、採用担当者に良い印象を与えません。
その理由を見ていきましょう。

【ネガティブな理由】
実際の志望動機が「前の職場がいやになって…」というケースは少なくありません。
しかし、そのまま志望動機にそのことを書くのは考えもの。ネガティブな理由を志望動機にしてしまうと、ストレス耐性が低いと思われ「いやなことがあったら、すぐに転職しそう」「愚痴の多そうな人とは働きたくないな…」と思われてしまいます。
たとえ、ネガティブなことが発端になっていたとしても、転職先で実現したいことに焦点を当て、前向きな内容にするのがポイントです。

【条件面が一番の理由になっている】
「給与が魅力的だったので」「自宅から近くで通勤が楽だったので」「残業がないため」など、条件面を志望動機にするのはおすすできません。
仕事に対する意欲や熱意が伝わらず、「もっと条件の良い事業所があれば、すぐに転職しそう」と思われてしまいます。
条件がどんなに魅力的だったとしても、仕事内容ややりがいなどに着目し、志望動機をまとめましょう。

【ありきたりな内容】
「企業理念に共感しました」というありきたりな言い回しは、採用担当者に響きません。
企業理念を志望動機にする場合は、なぜ共感したのか、自分の考えや経験を交えて具体的に書くことが大切です。

書き終えたら、曖昧な表現がないか、要点が絞れているかのチェックも忘れずにしてください。
採用担当者の目線になって、あなたの良さや意欲が伝わる内容になっているか確認しましょう。

▲目次へ戻る

訪問介護の志望動機例文


履歴書ここでは、志望動機の例文を経験者・未経験者に分けてご紹介します。
志望動機は、自分の言葉で書くことが大切です。
例文の内容を真似るのではなく、話の流れを参考にしてください。

【経験者】
私は、これまで3年間にわたりグループホームで介護の仕事をしてきました。
この度、転職を考えたのは、少し前から祖父が自宅での介護が必要になり、訪問介護に興味をもったことがきっかけです。
グループホームでは、利用者の方の個性や気持ちを尊重してケアにあたってきました。
貴社の訪問介護サービスは、効率ではなく、利用者に寄り添った「その人らしさ」を大切にしたケアに重点をおいているという点にとても共感し、応募させていただきました。
今後は、グループホームで培ったコミュニケーションスキルを、訪問介護で活かせたらと思っています。

【未経験者】
私は、祖父が寝たきりになり、自宅で母が介護にあたるのを手伝ったことがきっかけで介護業界に興味を持つようになりました。
祖父の介護は、訪問介護サービスも利用しているのですが、訪問介護員の方が来ることによって、祖父だけではなく母も元気になっている様子を間近で体感し、ぜひ自分もこのような誰かの役に立つ仕事がしたいと強く思うようになりました。
貴社に応募させていただいた理由は、利用者はもちろん、そのご家族も大切にするという理念に惹かれたからです。
現在は、アパレル業界で販売員をしているのですが、接客を通して身につけたコミュニケーションスキルを活かし、訪問介護員として利用者やご家族の方の助けになれたらと思っています。
きらケアは、介護系専門の就職・転職支援を行っています。
介護業界や地域に詳しいキャリアアドバイザーが、マンツーマン体制で就職・転職に関する悩みを丁寧にヒアリング。あなたのご希望や適性に合った求人をご紹介させていただきます。
個人ではなかなか情報を収集することが難しい職場の人間関係や雰囲気、評判なども詳しくお伝えすることができるので安心です。
面接の日程調整や条件の交渉などもサポートしているので、働きながら効率的に転職先を探したいという方にもおすすめ。
サービスはすべて無料です。まずは、お気軽にご相談ください。

きらケアのご紹介



介護の求人、転職、派遣のエージェントサービス「きらケア」のサイトTOP

求人を探しているとき、待遇や業務内容、施設の運営方針や人間関係などなど…実際入ってみないとわからないけど気になることってたくさんありますよね。自分のやりたいことや譲れない条件が合わないまま入職すると、自信を失ってしまったりすぐに辞めてしまったり、というのはよくある話。
せっかく介護のお仕事にやりがいを感じているのに、「こんなはずじゃなかった!」と思って諦めてしまうなんて絶対にもったいないですよね。
きらケアの登録はこちら

Q4.あなたにとって仕事のモチベーションは何ですか?(2つまでお選びください)
出典:https://job.kiracare.jp

きらケアの調査によると、介護職の仕事のモチベーションは「仕事そのものの楽しさ」や「同僚やご利用者、ご家族からの感謝」「給与・昇進」など。介護のお仕事を楽しく続けるためには自分の譲れない条件や、やりたいケアなど、施設や事業所との「ミスマッチ」を防ぐことがとっても重要です。

きらケア

きらケア』は介護業界専門の求人・転職エージェント。入職してからでないとわからない待遇面や業務内容だけでなく、職場の人間関係や評判といった気になる情報もお知らせ!介護業界に精通したアドバイザーがヒアリングし、あなたのご希望にあった施設をご紹介します。

きらケアの特徴


・介護業界に特化している
・人間関係や施設の状況などの内部情報に詳しい
・書類チェックや面接などのアドバイスも
・求人の応募、年収や待遇などの条件の交渉など全部お任せOK
・入職後もLINEなどで気軽に相談ができる

きらケア利用者の実際の声



私が言わなかった条件の他にも「こういう所がありますよ」と教えてくださったり、こまめに対応してくださって助かりましたね。履歴書の添削でも、「字が綺麗だから大丈夫」と褒めていただいたり、自分では見落としがちな年月日の間違いに気付いていただけたので安心できました。(30代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp

好条件なのと、その時の担当さんと相性が合ったからです。担当さんがかしこまったりせず、フランクに話してくれたので何でも話せました。自分が重要視している時給のことも、他の会社には「そんな金額ないです」と言われていたのに、親身に聞いて探してもらえました。(40代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp


自分らしいケアがしたい!お給料がよいところで働きたい…!プライベートも大事にしたい!
そんな方はぜひお気軽にきらケアのアドバイザーにご相談ください*

※きらッコノートは、介護の求人サービス「きらケア」が運営する介護士さんのための情報サイトです。

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは
きらケア転職/派遣 成功体験談はこちら

関連ジャンル: 仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕事」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧