ホームヘルパーの、6つの「やりがい」

仕事 2016/06/20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
121_TOP_笑顔の女性

介護は非常にやりがいのある仕事。では施設介護やデイサービスにはない、訪問介護ならではのやりがいとはなんでしょうか?

【目次】


1.その人の過去が見える
2.どんな生活を大切にしているかがわかる
3.今までしてきた生活をそのまま支えらえる
4.在宅介護の中心として働ける
5.家に対する想いを知れる
6.家族を間近に感じる

1.その人の過去が見える


ホームヘルパーが施設やデイサービスの介護士と異なる、一番の点に「相手の家に訪問して介護をする」ことが挙げられます。これによってホームヘルパーは、施設介護士などが知る由もない、その人の過去を目の当たりにすることが多々あります。よいこともあるでしょうし、悪いこともあるでしょう。ですが、それら全てをひっくるめてその人なのだ、ということが、施設以上に実感されるのが、ホームヘルパーの仕事なのです。

▲目次へ戻る

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは

2.どんな生活を大切にしているかがわかる


施設に入所してしまうと、その人がそれまでどのような生活をしてきたか、わかりづらくなってしまいますよね。ホームヘルパーはその人が今、どんな生活をしているかを自分の目で見て、実感することになります。その人が生活で大切にしていることや、守りたい習慣も一目でわかります。

▲目次へ戻る

3.今までしてきた生活をそのまま支えらえる


在宅介護を必要とする人の多くは、ギリギリの状態で生活していることが少なくありません。それでも自宅で住み続けたいと思う人たちを支えるのが、ホームヘルパーの重要な役割。施設に入ってしまうと失われてしまう生活習慣を、自宅ならそのままに支援することが可能です。「生活の継続」は介護では重要な概念ですが、実現するのは難しいもの。それを実現できる数少ない仕事がヘルパーといえるかもしれません。

▲目次へ戻る

4.在宅介護の中心として働ける


在宅介護は主に家族と、ヘルパーの力によって成り立っています。本人のできないことを支援するだけでなく、家族の労力を減らすことも、ヘルパーの重要な役割といえるでしょう。ケアプランを作っているのはケアマネージャーですが、実際に個々の自宅に入って働いているのはヘルパーです。ケアマネージャーが在宅介護の要の役割だとすれば、ヘルパーはそれを実現するための力そのもの。まさに必要不可欠な存在ですよね。

▲目次へ戻る

5.家に対する想いを知れる


介護が必要になっても自宅で暮らしたいと思う人は少なくありません。施設で働いていると、そんな家に対する想いを実感する機会はそう多くはありません。

多くの高齢者にとって、自宅は単なる建物ではなく、家族の思い出が詰まったもの。物質的な財産である以上に、記憶的な財産だといえるでしょう。認知症になって次々にものを忘れていくからこそ、家に記憶を閉じ込めて、忘れまいとするのかもしれません。そんな高齢者の気持ちを直に感じられるのも、ヘルパーのやりがいではないでしょうか。

▲目次へ戻る

6.家族を間近に感じる


施設に入所してしまうと、家族はたまに来てくれる人になってしまいがち。それまで築き上げてきた家族としての絆や人間関係は、見えにくくなってしまいますよね。

訪問介護で自宅にうかがうと、家族の人間模様が濃密に漂っているのがわかるでしょう。それはまるで空気のように、家に付随してなくてはならないものなのです。


施設の介護士として働きたいあなたも、ホームヘルパーとして活躍したいあなたも、まずはきらケアに登録して、あなたに合った職場探しを。待遇面だけでなく人間関係や職場の雰囲気といった、本当に働きやすい職場探しに役立つ情報が満載ですよ。

きらケアのご紹介



介護の求人、転職、派遣のエージェントサービス「きらケア」のサイトTOP

求人を探しているとき、待遇や業務内容、施設の運営方針や人間関係などなど…実際入ってみないとわからないけど気になることってたくさんありますよね。自分のやりたいことや譲れない条件が合わないまま入職すると、自信を失ってしまったりすぐに辞めてしまったり、というのはよくある話。
せっかく介護のお仕事にやりがいを感じているのに、「こんなはずじゃなかった!」と思って諦めてしまうなんて絶対にもったいないですよね。
きらケアの登録はこちら

Q4.あなたにとって仕事のモチベーションは何ですか?(2つまでお選びください)
出典:https://job.kiracare.jp

きらケアの調査によると、介護職の仕事のモチベーションは「仕事そのものの楽しさ」や「同僚やご利用者、ご家族からの感謝」「給与・昇進」など。介護のお仕事を楽しく続けるためには自分の譲れない条件や、やりたいケアなど、施設や事業所との「ミスマッチ」を防ぐことがとっても重要です。

きらケア

きらケア』は介護業界専門の求人・転職エージェント。入職してからでないとわからない待遇面や業務内容だけでなく、職場の人間関係や評判といった気になる情報もお知らせ!介護業界に精通したアドバイザーがヒアリングし、あなたのご希望にあった施設をご紹介します。

きらケアの特徴


・介護業界に特化している
・人間関係や施設の状況などの内部情報に詳しい
・書類チェックや面接などのアドバイスも
・求人の応募、年収や待遇などの条件の交渉など全部お任せOK
・入職後もLINEなどで気軽に相談ができる

きらケア利用者の実際の声



私が言わなかった条件の他にも「こういう所がありますよ」と教えてくださったり、こまめに対応してくださって助かりましたね。履歴書の添削でも、「字が綺麗だから大丈夫」と褒めていただいたり、自分では見落としがちな年月日の間違いに気付いていただけたので安心できました。(30代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp

好条件なのと、その時の担当さんと相性が合ったからです。担当さんがかしこまったりせず、フランクに話してくれたので何でも話せました。自分が重要視している時給のことも、他の会社には「そんな金額ないです」と言われていたのに、親身に聞いて探してもらえました。(40代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp


自分らしいケアがしたい!お給料がよいところで働きたい…!プライベートも大事にしたい!
そんな方はぜひお気軽にきらケアのアドバイザーにご相談ください*

※きらッコノートは、介護の求人サービス「きらケア」が運営する介護士さんのための情報サイトです。

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは
きらケア転職/派遣 成功体験談はこちら

関連ジャンル: 仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕事」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧