【介護のコロナ慰労金最大20万円給付】誰が対象?いつもらえる?

仕事 ニュース 2020/08/04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【介護のコロナ慰労金最大20万円給付】誰が対象?いつもらえる?の画像
2020年5月27日の第二次補正予算案で決議され、6月12日に賛成多数で閣議決定した「介護のコロナ慰労金最大20万円給付」。本当にもらえるのか、あるいはいつ受け取れるのか。そうした介護のコロナ慰労金に関する疑問点について、ここで解説していきます。介護あるいは関連業務に従事している方は、しっかり理解しておきましょう。

【目次】


介護職員への新型コロナウイルス慰労金について
介護職員の誰が対象者なの?
慰労金はいつどんな方法でもらえるの?
自治体独自で行っている新型コロナウイルス慰労金給付
まとめ

介護職員への新型コロナウイルス慰労金について


2020年6月12日、賛成多数で「介護職員への新型コロナウイルス慰労金」が閣議決定しました。まずは、その内容について詳しく見ていきます。

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金(介護分)について


厚生労働省第二次補正予算案(参考資料)には以下のような前置きがあり、具体的な支援内容の説明に入ります。

「介護サービスは高齢の方やその家族の生活を支えて、高齢の方の健康状態を維持するうえで不可欠な存在です。新型コロナウイルスへの感染の危険性をともなう業務であることをふまえ、最大限の感染症対策を行います。また、新型コロナウイルスの感染防止対策を講じながら介護サービスの継続に努めてくださっている介護分野の職員に対して慰労金を支給します。」

事業所や職員に向けた主な支援内容は、「感染症対策の徹底支援」と「介護職員に対する慰労金の支給」です。
感染症対策を徹底した介護サービス事業者に対し、感染症対策に用いた物品の購入費や外部専門家による研究費、感染発生時対応・衛生用品保管などに柔軟に使える多機能型簡易居室の設置にかかった費用を支援。また、都道府県における今後に備えた消毒液やマスクの備蓄、緊急時の対応に関するコーディネート機能の確保にかかった費用についても支援されます。

出典:厚生労働省「令和2年度 厚生労働省第二次補正予算案(参考資料)」(2020年8月4日)

▲目次へ戻る

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは

介護職員の誰が対象者なの?


令和2年度の厚生労働省第二次補正予算案(参考資料)を参照しながら、慰労金の支給対象について解説します。

介護施設・事業所に勤務する職員に対する慰労金の支給について


新型コロナウイルス感染症が発生した、もしくは濃厚接触者に対応した施設や事業所に勤務する職員に対して慰労金20万円を支給。また、上記以外の施設・事業所に勤務し利用者と接する業務にあたっている職員に対しては、慰労金5万円を支給します。

慰労金の給付対象は職種とは関係ありません


新型コロナウイルス慰労金を支給する対象は、職種が限定されません。以下に該当する職員すべてに支給されます。

・介護サービス事業所や介護施設などに勤務して、利用者さんと接する職員
・勤務する事業所や介護施設のある都道府県において、新型コロナウイルス感染症患者1例目が発生した日、または受け入れた日から6月30日までの期間に10日以上勤務した職員
・介護サービス事業所や介護施設などで、利用者との接触をともなう介護業務を継続して行う必要のある職員

出典:厚生労働省「令和2年度 厚生労働省第二次補正予算案(参考資料)」(2020年8月4日)

▲目次へ戻る

慰労金はいつどんな方法でもらえるの?



支給時期


介護職員へ支給される予定の新型コロナウイルス慰労金は、7月から全国で申請がはじまります(都道府県によって時期がずれる可能性あり)。

支給方法


新型コロナウイルス慰労金は、各事業所を通じて介護職員へ分配されます。なお、複数の事業所に勤務している場合であっても、介護職員1人に対して1回の支給です。

▲目次へ戻る

自治体独自で行っている新型コロナウイルス慰労金給付


独自に慰労金を給付している自治体もあるようです。たとえば福岡市や練馬区では、以下のような内容の慰労金を支給すると発表しています。

福岡市「高齢者・障がい者介護従事職員への特別給付金(新型コロナウイルス感染症対策)」について


・給付金の概要
福岡市内の高齢者・障がい者の入所・通所施設などに対して、規模や形態に応じて1施設あたり15万円から150万円を支給。

・特別給付金の目的
福岡市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大にともなう緊急事態宣言が出されるなか、感染リスクの高い最前線で休むことなく献身的に高齢者や障がいのある方の介護業務に多数の介護職員があたっています。これら介護職員の労に報いるとともに、安心して介護業務に従事してもらえるよう支援することが目的です。

・支給対象
緊急事態宣言期間中に高齢者や障がいのある方の介護業務に当たっている福岡市内の入所施設、デイサービスなどの通所施設、ホームヘルプやケアマネージャー、相談支援事業所など。

・支給金額
1施設等当たり15万円から150万円

・特別給付金の受取り方法
支給対象施設にはFAXやメール、郵送でお知らせします。内容を確認の上、必要事項を記入して提出してください。

練馬区「介護等従事者特別給付金について」


新型コロナウイルス感染症の拡大にともなう緊急事態宣言の発令中に、介護業務を継続的に提供せざるを得ない介護、障害、こども分野に従事するエッセンシャルワーカーに対して特別給付金を支給。

・給付金の概要
給付対象は、緊急事態宣言発令中(4月7日~5月25日)に継続してサービスを提供した区内の介護事業所などに勤務する従事者。
【介護・障害分野】入所(居住)・通所・訪問・相談事業所
【こども分野】保育園・学童クラブ・幼稚園(預かり保育実施園)・練馬こども園・子ども家庭支援センター(一時預かり事業等)

・支給金額
1人2万円以内
※常勤換算従事者数1名について2万円を区が事業者に支給し、各事業者が対象者へ分配

【対象となる施設の一覧】
・居宅介護支援 入所・通所系
・訪問介護(総合事業含む) 訪問等実績系
・(介護予防)訪問入浴介護 訪問等実績系
・(介護予防)訪問看護 訪問等実績系
・(介護予防)訪問リハビリテーション 訪問等実績系
・通所介護(総合事業含む) 入所・通所系
・(介護予防)通所リハビリテーション 入所・通所系
・(介護予防)短期入所生活介護 入所・通所系
・(介護予防)短期入所療養介護 入所・通所系
・(介護予防)特定施設入居者生活介護 入所・通所系
・定期巡回・随時対応型居宅介護 訪問等実績系
・夜間対応型訪問介護 訪問等実績系
・(介護予防)認知症対応型通所介護 入所・通所系
・地域密着型通所介護 入所・通所系
・(介護予防)小規模多機能型居宅介護 入所・通所系
・看護小規模多機能型居宅介護 入所・通所系
・(介護予防)認知症対応型共同生活介護 入所・通所系
・介護老人福祉施設 入所・通所系
・介護老人保健施設 入所・通所系
・介護療養型医療施設 入所・通所系
・地域包括支援センター 入所・通所系
・総合事業 第一号通所のみ 入所・通所系
・居宅療養管理指導 訪問等実績系

出典:
福岡市「高齢者・障がい者介護従事職員への特別給付金(新型コロナウイルス感染症対策)」(2020年8月4日)
練馬区「介護等従事者特別給付金について」(2020年8月4日)

▲目次へ戻る

まとめ


介護関連の業務に従事する職員に対して、コロナ慰労金が最大20万円給付することが6月12日に賛成多数で閣議決定されました。新型コロナウイルス感染症が発生した、もしくは濃厚接触者に対応した施設や事業所に勤務する職員に対して慰労金20万円、それ以外の施設・事業所に勤務し利用者と接する業務にあたっている職員には慰労金5万円が支給されます。コロナ慰労金は複数の事業所に勤務している場合であっても、職員1人に対して1回の支給です。なお、慰労金は各事業所を通じて職員へ分配されます。

▲目次へ戻る

きらケアのご紹介



介護の求人、転職、派遣のエージェントサービス「きらケア」のサイトTOP

求人を探しているとき、待遇や業務内容、施設の運営方針や人間関係などなど…実際入ってみないとわからないけど気になることってたくさんありますよね。自分のやりたいことや譲れない条件が合わないまま入職すると、自信を失ってしまったりすぐに辞めてしまったり、というのはよくある話。
せっかく介護のお仕事にやりがいを感じているのに、「こんなはずじゃなかった!」と思って諦めてしまうなんて絶対にもったいないですよね。
きらケアの登録はこちら

Q4.あなたにとって仕事のモチベーションは何ですか?(2つまでお選びください)
出典:https://job.kiracare.jp

きらケアの調査によると、介護職の仕事のモチベーションは「仕事そのものの楽しさ」や「同僚やご利用者、ご家族からの感謝」「給与・昇進」など。介護のお仕事を楽しく続けるためには自分の譲れない条件や、やりたいケアなど、施設や事業所との「ミスマッチ」を防ぐことがとっても重要です。

きらケア

きらケア』は介護業界専門の求人・転職エージェント。入職してからでないとわからない待遇面や業務内容だけでなく、職場の人間関係や評判といった気になる情報もお知らせ!介護業界に精通したアドバイザーがヒアリングし、あなたのご希望にあった施設をご紹介します。

きらケアの特徴


・介護業界に特化している
・人間関係や施設の状況などの内部情報に詳しい
・書類チェックや面接などのアドバイスも
・求人の応募、年収や待遇などの条件の交渉など全部お任せOK
・入職後もLINEなどで気軽に相談ができる

きらケア利用者の実際の声



私が言わなかった条件の他にも「こういう所がありますよ」と教えてくださったり、こまめに対応してくださって助かりましたね。履歴書の添削でも、「字が綺麗だから大丈夫」と褒めていただいたり、自分では見落としがちな年月日の間違いに気付いていただけたので安心できました。(30代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp

好条件なのと、その時の担当さんと相性が合ったからです。担当さんがかしこまったりせず、フランクに話してくれたので何でも話せました。自分が重要視している時給のことも、他の会社には「そんな金額ないです」と言われていたのに、親身に聞いて探してもらえました。(40代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp


自分らしいケアがしたい!お給料がよいところで働きたい…!プライベートも大事にしたい!
そんな方はぜひお気軽にきらケアのアドバイザーにご相談ください*

※きらッコノートは、介護の求人サービス「きらケア」が運営する介護士さんのための情報サイトです。

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは
きらケア転職/派遣 成功体験談はこちら

関連ジャンル: 仕事 ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕事」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧