介護職におすすめのアニメは?高齢者と一緒に楽しめる昭和の人気作品を紹介

その他 2022年12月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テレビに向かってリモコンボタンを押している手元のイメージ

介護職とはどのような仕事なのか、アニメで簡単に知りたい方もいるでしょう。介護職の仕事はニーズによって異なるため、実際に現場で働いてみなければイメージしにくいものです。そのようなときに、分かりやすく介護を紹介するアニメがあれば、イメージしやすくなるかもしれません。本記事では、介護職におすすめの介護アニメや利用者さんと一緒に楽しめるアニメ作品をご紹介します。アニメを通して、介護の魅力を発見しましょう。

「きらケア」は「レバウェル介護」にサービス名を変更しました

「きらケア」は転職だけではなく、介護職の方が働く中での悩みに幅広く寄り添えるサービスになるために「レバウェル介護」として新しく生まれ変わりました。

サービスはこれまでと変わらずすべて無料で簡単にご利用いただけます。一人ひとりに寄り添った転職サポートをこれからも提供していきます。

目次

介護職の仕事の魅力を発見できるアニメ

「介護職の仕事ってどんなことをするの?」「そもそもどうして介護が必要になるの?」と疑問に思う方は、まずは下記のアニメ動画からチェックしてみましょう。

大阪福祉人材支援センターの介護アニメ動画

大阪府福祉協議会大阪福祉人材支援センターでは、現場で活躍する介護職について、アニメやマンガ、動画などで紹介しています。そのなかから、「みんなの知らない介護の魅力を伝えたい」というメッセージのもと作成されたアニメーション動画を2つピックアップしました。

中高生が進路を考える際にも活用できるよう、簡単に分かりやすく解説されています。「希望ノカケラ」は介護の現場でチームとなって働く介護職のやりがいについて、「手紙」は介護支援を行う意味について考えるきっかけになるようなアニメです。
このほか、大阪府福祉協議会大阪福祉人材支援センターで開催している、一般求職者や学生向けの職場体験やインターンシップの体験漫画をアニメーションにした動画もあります。特養や訪問介護など、具体的な介護職のお仕事にも触れているので参考になりますよ。

▼関連記事
おすすめの介護マンガ7選!現場あるあるから参考になるものまでご紹介

登録は1分で終わります!

アドバイザーに相談する(無料)

介護職が利用者さんと一緒に楽しめるシニア世代に人気のアニメ

有料老人ホームやグループホームといった入居型の施設や通所型のデイサービスなどでは、自由時間やレクリエーションの時間にアニメ鑑賞をするのもおすすめです。ここでは、介護職が利用者さんと一緒に楽しめるシニア世代に人気のアニメをご紹介します。利用者さんとのコミュニケーションのきっかけにもなるので、ぜひご参考にしてみてくださいね。

鉄腕アトム

鉄腕アトムは、10万馬力を持つ少年型ロボット「アトム」が主人公のアニメです。手塚治虫氏の漫画で言わずと知れた名作ですが、1963年に放映された当初は白黒でした。1980年にカラー版でアニメ2作目が、2003年には「ASTRO BOY・ 鉄腕アトム」としてアニメ3作目が放映されています。何度もリメイクされているので、老若男女、幅広い世代で楽しめるアニメといえるでしょう。介護施設の利用者さんと一緒に見れば、「子どものときにみたのは白黒だった」「カラーテレビで観たことがある」のように、会話が弾むかもしれませんよ。

巨人の星

巨人の星は、1968年に放映された野球を題材にしたスポ根アニメです。父の星一徹により野球の英才教育を受けた星飛雄馬が、ピッチャーとして成長していく物語で、「新・巨人の星」「新・巨人の星II」など、何度も新シリーズが放映されました。野球好きの利用者さんはもちろん、初めて観る介護職も思わず見入ってしまうような、独特の世界観が魅力です。「巨人の星」は全182話あるので、長期的に楽しめそうなアニメですね。

サザエさん

サザエさんは、長谷川町子氏原作で、1969年(昭和44年)から現在まで放映している国民的アニメです。主人公のサザエさんをはじめとする一家のほのぼの・ドタバタとした日常が短編で描かれ、ストーリーごとに共感したり笑ったりする内容があるなど、異なる展開を楽しめます。毎週の日課にしてオンタイムで観れば、利用者さんの生活にメリハリが出るかもしれませんね。

その他

ご紹介した3つのアニメ作品以外にも、介護職が利用者さんと一緒に楽しめるアニメはたくさんあります。ご紹介しきれなかったアニメを挙げたので、知っている作品がないかチェックしてみてください。

  • アルプスの少女ハイジ
  • ドラえもん
  • 機動戦士ガンダム
  • 鉄人28号
  • 魔法使いサリー
  • キャンディ・キャンディ
  • 千と千尋の神隠し
  • 風立ちぬ
  • 銀河鉄道999

職場にアニメ好きの利用者さんや介護職員がいる場合は、おすすめのアニメを聞いてみましょう。昔のアニメではなくても、最近の流行りのアニメシリーズやアニメ映画を一緒に見るのも楽しいはずですよ。

介護職の仕事は適度なリフレッシュも大切

介護職の仕事のなかでも食事介助や入浴介助、排泄介助といった身体介護は体力を要するので、肉体的な疲労が溜まることもあります。また、利用者さん一人ひとりの尊厳を大切にしながら細やかな介護サポートをしなくてはならないので、常に気を張っている介護職の方もいるかもしれません。
介護職は一定の大変さがあるので、心身の疲労を感じたら適度なリフレッシュをすることも大切です。ゆっくり睡眠を取り身体を休めることも効果的ですが、好きなアニメを観て思いっきり笑ったり泣いたりするのもリフレッシュにつながるでしょう。アニメのほかにも、映画や漫画、趣味に打ち込むのもおすすめの過ごし方です。介護の仕事に従事している方はもちろん、これから介護職を目指す方は、自分なりのリフレッシュ方法を探してみてください。

▼関連記事
介護士におすすめの映画5選
充実した休日を過ごしたい!介護士さんに人気の趣味は何?【TOP10】

まとめ

介護職について知りたい場合は、簡単に仕事内容を紹介するアニメを観るのも方法の一つです。動画サイトなどでいろいろな種類のアニメが検索できるので、興味のある方は探してみると良いでしょう。また、介護の現場で利用者さんと一緒に楽しめるアニメをお探しの方は、鉄腕アトムや巨人の星などの昔のアニメを探してみるのがおすすめ。懐かしいアニメに会話が弾むかもしれませんよ。

「介護職の仕事に興味がある」「より良い介護施設に転職したい」という方は、介護業界専門の転職エージェントのレバウェル介護(旧 きらケア)にご相談ください。レバウェル介護(旧 きらケア)では、専任のキャリアアドバイザーがマンツーマンで求職活動をサポートします。「自分に介護職が向いているのか分からない…」「自分に合った介護施設が見つからない」というお悩みのご相談も可能です。プロと一緒に、キャリアパスを踏まえた求職活動を進めたい方は、ぜひお問い合わせくださいね。

▶レバウェル介護(旧 きらケア)TOPページはこちら

登録は1分で終わります!

アドバイザーに相談する(無料)

関連記事

関連ジャンル: その他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「きらケア」は「レバウェル介護」にサービス名を変更しました

「きらケア」は転職だけではなく、介護職の方が働く中での悩みに幅広く寄り添えるサービスになるために「レバウェル介護」として新しく生まれ変わりました。

サービスはこれまでと変わらずすべて無料で簡単にご利用いただけます。一人ひとりに寄り添った転職サポートをこれからも提供していきます。

※この記事の掲載情報は2022年12月14日時点のものです。制度や法の改定・改正などにより最新の情報ではない可能性があります。

「その他」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧