介護士さんの趣味・休日の過ごし方

エンタメ 2016/08/05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
253_TOP_読書中の女性

休日もアクティブに!


常日頃から多大なストレスにさらされている介護士にとって、休日の過ごし方は非常に重要な要素ですよね。休日はリフレッシュして仕事に取り組むためだけでなく、自分の人生を充実したものにするためにも大切にしたい時間です。では介護士として働いている人たちは、どのように休日を過ごしているのでしょうか?またどんな趣味を持っている人が多いのでしょうか?

介護士にはアクティブでパワフルな人がたくさんいます。そうした人は休日の過ごし方もアクティブな人が多いです。休みのたびに近くの山を登りに行く人、数時間のサイクリングに出かける人、マラソン大会への参加を目標にして長距離トレーニングを行う人など、実にさまざまです。介護士に特徴的なのは、チームスポーツをしている人より個人競技を行っている人の方が多いこと。おそらくこれは、他の職種と異なり休日や勤務が不規則なことも関係しているのでしょう。他の人とスケジュール調整をする必要のない個人競技に行き着くのは必然なのかもしれません。

のめり込みすぎるのは厳禁!?パチンコや競馬などのギャンブル


あまりオススメはできませんが、パチンコや競馬といったギャンブルが好きな人もいます。介護の仕事は毎日同じ作業の繰り返しが多いですから、刺激が少ないと感じる人もいるでしょう。普段経験できない刺激を休日に求めるのは、決して悪いことではありません。パチンコや競馬はそうした願望を埋め合わせるために、有効な趣味といえるのかもしれませんね。もちろんのめり込みすぎてしまうと、今度はそれがストレスの原因ともなってしまいますから、節度をわきまえて楽しみたいものですね。

休日はゆったりと自宅で過ごす派も多い


介護士だからといって、みながみなパワフルな人ばかりではありません。休日には自宅でゆっくり過ごす人もたくさんいますよね。家で好きな音楽を聴いて過ごしたり、本を読んだり、映画を見て過ごしたりする休日は、体の疲れを癒してくれるだけでなく、心もリフレッシュしてくれますよね。インドアな趣味としては、美術館や博物館めぐりもここに入ってくるかもしれません。これらの趣味はただ楽しめるだけでなく、自分の中に新たな感性を開いてくれるという意味でもよいものです。自分の視野が広がることで、仕事で行き詰まったときに活路が見出せることもあるでしょう。

また、普段はなかなかとることのできないまとまった睡眠を、休日にとるという人も多いかもしれません。施設介護に従事している人にとって、生活リズムの乱れは深刻な問題です。早出に遅出、それに夜勤もありますから、毎日起きる時間も寝る時間もバラバラになりがち。結果として良質な睡眠がとれなかったり、睡眠時間が短くなったりしてしまうのはいたしかたないといえるでしょう。そうした常日頃の睡眠不足を、休日に補うことでまた新たな気持ちで仕事に臨むことができますよね。



今の仕事では十分に休日が取れないので転職したい。そんなあなたにきらケアは働きやすい職場を見つけるお手伝いをしています。休日や給与といった当たり前の情報だけでなく、人間関係や職場の雰囲気といった細かな情報まで網羅しています。自分らしく働ける職場がきっとみつかりますよ。


引用元
Yahoo知恵袋、-http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11100090506

関連ジャンル: エンタメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エンタメ」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧