医療・介護現場で働く外国人研修生を支援【看介支援】

仕事 2019/08/08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
S1

医療や介護の現場で人手不足が深刻化する中、ベトナム人をはじめとした海外出身の看護師・介護士の活躍が期待されています。
看介支援(正式名称:認定特定非営利活動法人 外国人看護師・介護福祉士教育支援組織)は、外国人研修生のための日本語教育支援や国際交流に注力する団体です。今回は、その活動内容をご紹介します。

◆看介支援とは何か


まずは、看介支援の概要を確認しましょう。

看介支援は、外国人看護師や介護福祉士の候補者に向けて、日本語学習・国家試験対策の支援や、異文化交流事業などを行っている団体です。相互理解と国際親善を図りつつ、技術的・文化的な交流および協力への寄与を目指しています。

外国人看護師・介護福祉士が日本で活躍するためには、日本人の働き手と同等のスキルを持っていることはもちろんのこと、業務を問題なく遂行するための高い言語能力が不可欠となります。この点は国家試験合格後も、本人の努力と他者のサポートが必要になると考えられるでしょう。

また、現場で接する患者さん・利用者さんのことを理解するには、スキルや言語能力の伸長以外に、日本の社会と文化に馴染んでもらうことも大切です。看介支援では外国人研修生のためのサポートと異文化交流を推し進め、多文化共生社会における課題や対策を見出しながら情報発信に努めています。

◆活動内容


続いて、平成30(2018)年度の報告より看介支援の活動内容を紹介します。

【日本語講座を開講】


平成30年度は前年度と同様、「看護・介護人材の確保と育成」を主軸として活動しました。2017年7月にはベトナムのタイビン医療短期大学にて、「卒業生のための日本語講座」を開始。無料で語学学習を提供するため受講生は学習費を節約でき、少ない負担で日本へ留学することが可能です。2019年4月に8名が留学の予定です。

【教育講演の実施】


企画された教育講演の1つは、NASA職員で医師の速水聰氏による「リハビリテーションと介護」です。内容は実技を交えたものであり、タイビン医療短期大学とバックマイ医療短期大学の2校で開催されました。

2つ目の講演は、高島屋ホーチミン店の教育係であるチャン・ティ・クイ・チョウ氏による「日本のおもてなし」。接遇が課題となっているベトナムの病院において、日本のもてなし方を参考にしてもらうきっかけを作ることがこの講演会の目的です。こちらはバックマイ医療短期大学で行われました。
速水先生講演会1

◆セミナーと講座


先に挙げた活動以外にも、看介支援はたびたびセミナーと講座を開催してきました。以下に、例をいくつかピックアップします。

【日越看護教育の違いについて】


タイビン医療短期大学とともに、日越看護教育の違いをテーマとしたワークショップを行いました。看介支援側は、国家試験の分析による日越看護教育の内容の相違点を具体化。一方の大学側にとっては、分析結果を教育カリキュラム改善の参考にするのが狙いでした。

【先輩の経験談】


タイビン医療短期大学の学生を対象として、先輩が経験談を語るセミナーを実施。講演者は、2014年に来日し2016年に国家試験合格を果たしたEPA看護師です。講演では日本での看護や介護、生活文化が語られ、質疑応答が活発になされました。

【理学療法士・作業療法士が見たベトナムの医療事情】


理学療法士と作業療法士を招き、青年海外協力隊の一員として経験したベトナムの医療現場について話してもらう試みも。会場は東京衛生学園専門学校でした。
青野挨拶

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは

◆詳細情報 ・お問い合わせ先


最後に、看介支援の基本情報を記載します。

【住所】
〒145-0065
東京都大田区東雪谷3-20-7-202

【電話・FAX】
03-5499-0737

【E-mail】
contact@kankai-shien.net

------------------------------------

【参考URL↓】


◆はじめに
http://kankai-shien.net/greeting

◆看護支援とは何か
http://kankai-shien.net/

◆活動内容
http://kankai-shien.net/archives/2382

◆セミナーと講座
http://kankai-shien.net/archives/category/seminar

◆詳細情報 ・お問い合わせ先
http://kankai-shien.net/outline

きらケアのご紹介



介護の求人、転職、派遣のエージェントサービス「きらケア」のサイトTOP

求人を探しているとき、待遇や業務内容、施設の運営方針や人間関係などなど…実際入ってみないとわからないけど気になることってたくさんありますよね。自分のやりたいことや譲れない条件が合わないまま入職すると、自信を失ってしまったりすぐに辞めてしまったり、というのはよくある話。
せっかく介護のお仕事にやりがいを感じているのに、「こんなはずじゃなかった!」と思って諦めてしまうなんて絶対にもったいないですよね。
きらケアの登録はこちら

Q4.あなたにとって仕事のモチベーションは何ですか?(2つまでお選びください)
出典:https://job.kiracare.jp

きらケアの調査によると、介護職の仕事のモチベーションは「仕事そのものの楽しさ」や「同僚やご利用者、ご家族からの感謝」「給与・昇進」など。介護のお仕事を楽しく続けるためには自分の譲れない条件や、やりたいケアなど、施設や事業所との「ミスマッチ」を防ぐことがとっても重要です。

きらケア

きらケア』は介護業界専門の求人・転職エージェント。入職してからでないとわからない待遇面や業務内容だけでなく、職場の人間関係や評判といった気になる情報もお知らせ!介護業界に精通したアドバイザーがヒアリングし、あなたのご希望にあった施設をご紹介します。

きらケアの特徴


・介護業界に特化している
・人間関係や施設の状況などの内部情報に詳しい
・書類チェックや面接などのアドバイスも
・求人の応募、年収や待遇などの条件の交渉など全部お任せOK
・入職後もLINEなどで気軽に相談ができる

きらケア利用者の実際の声



私が言わなかった条件の他にも「こういう所がありますよ」と教えてくださったり、こまめに対応してくださって助かりましたね。履歴書の添削でも、「字が綺麗だから大丈夫」と褒めていただいたり、自分では見落としがちな年月日の間違いに気付いていただけたので安心できました。(30代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp

好条件なのと、その時の担当さんと相性が合ったからです。担当さんがかしこまったりせず、フランクに話してくれたので何でも話せました。自分が重要視している時給のことも、他の会社には「そんな金額ないです」と言われていたのに、親身に聞いて探してもらえました。(40代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp


自分らしいケアがしたい!お給料がよいところで働きたい…!プライベートも大事にしたい!
そんな方はぜひお気軽にきらケアのアドバイザーにご相談ください*

※きらッコノートは、介護の求人サービス「きらケア」が運営する介護士さんのための情報サイトです。

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは
きらケア転職/派遣 成功体験談はこちら

関連ジャンル: 仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕事」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧