上手くいく?意外と多い介護士夫婦!

その他 2016年6月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

128_TOP_カップル

目次

夫婦ともに介護士で上手くやっていけるの?

介護の仕事は好きで、これからも続けたい。職場恋愛で結婚もした。でも将来のことが心配…。そんな介護士夫婦は決して少なくないでしょう。

介護の現場での職場恋愛は、決して少なくありません。むしろ一般的な職場恋愛に比べて、多いとさえいえるかもしれません(正確な統計がありませんので、確かなことは言えませんが)。では、職場恋愛が上手くいってそのまま結婚したとして、介護士同士の結婚生活は上手くやっていけるのでしょうか?

子供がいない場合、これは大きな問題とはなりません。お互いシフト制で働く以上、すれ違いは起こりますが、ずっと一緒にいることの圧迫感が、夜勤によって和らぐ点は大きいでしょう。結果として適度な息抜きがなされ、夫婦関係が新鮮なままに保たれる、ということもできます。

問題は、子供が生まれたあとです。お互いが現場の介護士のままだと、夜勤が重なる日もありますよね。そんなときには、夜子供を見る人がいなくなってしまいます。近くに両親が住んでいれば頼むこともできますが、そうでなければ、その時点でどちらかは仕事を諦める必要が出てくるでしょう。介護士同士の結婚は、一筋縄ではいかないのです。

\ 介護のお仕事探しを支援するサービス /
まずは気軽に相談してみる(無料)

介護業界で理想的な結婚パターン

お互いが施設で働く介護士の場合、先述したように夜勤が重なるケースが出てきます。このような事態を避けるためにも、お互い介護業界で働くとしても、職種を変えることで対処することもできるでしょう。

一番簡単なのは、どちらかがデイサービスの介護士として働くこと。デイサービスに夜勤はありませんから、夜子供の心配をする必要はありませんよね。

少しハードルは上がりますが、一方が生活相談員やケアマネージャーになるというのも選択肢の一つ。収入面でも一般的な介護職よりも多いですから、その点でも現実的です。

夜勤はデメリットばかりではありません。夜勤入りと明けの時間はかなり自由に使えますから、その間子供の世話をしたり、幼稚園の送り迎えをしたりすることもできるでしょう。片方が夜勤をしている方が、二人ともが日勤のみの仕事よりも、むしろ子供の世話をするという点からすれば、有利かもしれません。

収入の不安は大丈夫?

最後に多くの人が心配するであろう、収入面について見てみましょう。

夫婦2人きりの場合、さほど心配はありません。一般に一人暮らしをするよりも一緒に住む方が安上がりですから、二人とも正社員として働けば、きちんと貯蓄もしていけるでしょう。

介護職でもきちんとキャリアを重ねていけば、年収400万円、500万円と上がっていきます。月の手取りが二人合わせて35万円を超えるくらいは、十分に稼ぐことができるでしょう。たとえ子供がいたとしても、よほどのことがない限りなんとかやっていける金額ではないでしょうか。ただし、一方がパートやアルバイトとなると、この額を稼ぐのは難しくなるでしょう。二人合わせた月の手取り額は30万円前後になりそうです。

この金額でやっていけるかどうかは、人それぞれ。あとは自分たちのお金の使い方がモノを言うことになりそうです。

介護は仕事が面白いだけでなく、素敵な異性と出会うチャンスにも溢れています。素晴らしい仕事をするだけでなく、良い人と出会いたい!そんな贅沢な悩みを抱えるあなた。きらケアならあなたにあった職場を多数ご用意。アフターケアも万全ですから、本当に自分に合う職場を、じっくり探すことができますよ。

関連ジャンル: その他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「その他」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧