北海道の主要エリアから探す

北斗市の介護求人一覧

  • 1
  • 1
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • 1
  • 1
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
希望の求人が見つからない そんな時はサポート登録がおすすめ! おすすめの求人をご紹介します

かんたん1分!会員登録フォーム

STEP%{ activeIndex } %{ activeTitle }

  • STEP%{ step_num }

必須ご希望の働き方

必須ご希望の転職時期

必須お持ちの資格

必須氏名(ふりがな)

必須誕生年

必須電話番号

任意メールアドレス

任意自由記入欄

北海道のその他の市区町村から探す

その他の条件から探す

条件で絞り込む

北海道北斗市は、函館市の西側で函館湾に面した位置にあり、北部には観音山や台場山、不二山などの山々が連なる山岳地帯になっています。市の市街地は、函館湾に面した海岸沿いに密集しており、特に河口につながる大野川流域に多く分布している傾向にあります。JR函館本線や、道道756号線、大沼国道など重要な道路や鉄道沿いに民家が存在し、その間を埋めるように田畑が広がっています。主な漁港は3っつあり、それぞれ上磯漁港、茂辺地漁港、当別漁港です。また、内陸部の田畑では稲作も盛んに行われており、漁業と合わせた第一次産業は市の基幹産業となっています。また、介護保険施設が海岸沿いや227号線沿いに多くあり、求人の数も多い傾向にあります。

トラピスト修道院と呼ばれる『厳律シトー会灯台の聖母大修道院』は、赤レンガでできた建物で、1986年に訪れた修道士がこの修道院を創設したといわれています。もとは違う姿をしていたトラピスト修道院ですが、1908年に火事で建物が消失してしまったため、建て直されて現在の姿になりました。男性の方のみ、事前に申し込みをすることで建物内を見学することができます。夏になると函館湾に面する七重浜海浜公園は大勢の人々が海水浴をするためにやってきます。『盤の沢』と呼ばれる渓流は、茂辺地川の上流にあり美しい自然の中を力強く流れる川の流れを楽しめます。周辺には『茂辺地自然体験の森』が広がっていて、季節の草花や鳥たちを観察できます。

キープリストに追加しました。

キープリストに追加しました。ページ最上部のボタンから確認ができます。