北海道上磯郡木古内町の介護求人/転職


この地域の希望通りの求人を紹介してもらう(無料)

北海道の主要エリアから探す

上磯郡木古内町の介護求人一覧

  • 1
  • 1
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • 1
  • 1
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
希望の求人が見つからない そんな時はサポート登録がおすすめ! おすすめの求人をご紹介します

かんたん1分!会員登録フォーム

STEP%{ activeIndex } %{ activeTitle }

  • STEP%{ step_num }

必須ご希望の働き方

必須ご希望の転職時期

必須お持ちの資格

必須氏名(ふりがな)

必須誕生年

必須電話番号

任意メールアドレス

任意自由記入欄

北海道のその他の市区町村から探す

その他の条件から探す

上磯郡木古内町は渡島半島南西部に位置し、北部は山岳、南部は津軽海峡に面しています。本州方面から青函トンネルを抜けると、北海道最初の駅がある町です。函館・松前・江差を結ぶ分岐点となっており、地域の交通拠点となっています。江戸時代から交通の要所で、沿岸にそって江差線・海峡線が走っています。青函トンネルが開通したことにより、木古内駅は特急停車駅となっています。漁業・農業が盛んで、海鮮や地酒などの特産品があります。木古内の地名は、アイヌ語の『高く昇る源』という意味の『リコナイ』または『潮の差し入る川』という意味の『リロナイ』が訛ったものといわれています。介護に関する施設・事業所が多く、介護職の求人も行なっています。

木古内町には『サラキ岬』という観光スポットがあります。1871年に、江戸幕府が保有していた軍艦『咸臨丸』が沖合で沈没したといわれています。岬からは、津軽海峡や函館山を眺めることができます。咸臨丸終焉記念碑や咸臨丸のモニュメントが建てられております。様々な品種や色彩のチューリップが植えられており、毎年5月には数万球のチューリップが色鮮やかに咲いています。当時のオランダ北海道人会会長から『咸臨丸終焉の地に誕生の地であるオランダの国花を植えてほしい』と、チューリップの球根が贈られたことが始まりです。開花時期になると、物産展やイベントなどが行われるチューリップフェアが開催され、町の特産品などが販売されます。

キープリストに追加しました。

キープリストに追加しました。ページ最上部のボタンから確認ができます。