北海道古宇郡神恵内村の介護求人/転職


この地域の希望通りの求人を紹介してもらう(無料)

北海道の主要エリアから探す

古宇郡神恵内村の介護求人一覧

  • 1
  • 1
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • 1
  • 1
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
希望の求人が見つからない そんな時はサポート登録がおすすめ! おすすめの求人をご紹介します

かんたん1分!会員登録フォーム

STEP%{ activeIndex } %{ activeTitle }

  • STEP%{ step_num }

必須ご希望の働き方

必須ご希望の転職時期

必須お持ちの資格

必須氏名(ふりがな)

必須誕生年

必須電話番号

任意メールアドレス

任意自由記入欄

北海道のその他の市区町村から探す

その他の条件から探す

古宇郡神恵内村は、北海道後志総合振興局管内で人口930人ほどの村です。交通は海岸を沿って走っている国道229号線、峠を経由して半島を短絡する北海道道998号線の二つの道路が通っており、北海道中央バスも走っています。1906年に神恵内村、赤石、珊内村の3つが合わさって成立した経緯を持ち、明治から大正にかけてニシン漁が好調で漁業を中心に発展してきました。活ホタテや甘漬ウニなどが特産品ですが、近年は漁業も低迷しているほか、過疎化、少子高齢化といった問題を抱え、財政状況も健全とは言えません。中でも高齢化は大きな課題で老年人口は40%を超えており、介護求人もいくつか募集されています。

古宇郡神恵内村でおすすめなのは神恵内2000年の森公園です。2000年を記念し神恵内村が国有林を買い受け整備されました。場所は北海道道998号線古平神恵内線のほぼ中間にあたる当丸峠の頂上付近に広がっています。竜神伝説の残る当丸沼や遊歩道が整備されているなど大自然が楽しめ、6月から10月を目安に開放されている自然公園です。また、神威岬から10kmほどの河原トンネル南にあるあんない展望公園は、安内小学校跡地を利用して造られた展望台です。あんない展望公園からは日本海と海岸線が見えるほか、アイヌ語で神の遊びしところとも呼ばれる秘境の霊地西の河原やジュウボウ岬、海岸沿いを走る国道229号線が見えます。

キープリストに追加しました。

キープリストに追加しました。ページ最上部のボタンから確認ができます。