北海道の主要エリアから探す

稚内市の介護求人一覧

  • 1
  • 1
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • 1
  • 1
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
  • ・・・
希望の求人が見つからない そんな時はサポート登録がおすすめ! おすすめの求人をご紹介します

かんたん1分!会員登録フォーム

STEP%{ activeIndex } %{ activeTitle }

  • STEP%{ step_num }

必須ご希望の働き方

必須ご希望の転職時期

必須お持ちの資格

必須氏名(ふりがな)

必須誕生年

必須電話番号

任意メールアドレス

任意自由記入欄

北海道のその他の市区町村から探す

その他の条件から探す

稚内市は、日本の北海道宗谷地方にあり、日本最北の市です。面積761.49km²、総人口36,482人、天塩郡豊富町や宗谷郡猿払村と隣接しています。最果ての宗谷岬や利尻島、礼文島へのフェリーの航路や、最北の駅稚内駅があります。宗谷総合振興局所在地で宗谷管内の中核都市でもあります。地名の『わっかない』は、アイヌ語で『冷たい飲み水の沢』を意味する『ヤム・ワッカ・ナイ』に由来しています。江戸時代初期以降、松前藩が宗谷場所を開設し、港湾として恵まれた地理条件を備えていたため、良質な魚場に恵まれ、漁業の街として発展しました。しかし、戦後、旧ソ連の排他的経済水域設定後に基幹産業である漁業が衰退して、人口減少が続いています。

稚内市にある『宗谷岬』は、一般人が行く事のできる日本最北端の地でとして知られています。かつては『大岬』とも称されていたため、稚内市民など周辺住民の間では、大岬と呼ぶ人も多いです。北緯は45度31分14秒、宗谷岬には日本最北端地碑があります。高さ5.44mのモニュメントは、北極星の一稜を型どった三角錐をデザインされたもので、夜になればライトアップされ、はっきりとそのシンボルを浮き立たせています。日本の最北の地を訪れに来た人々の記念撮影場所として人気の名所であり、お土産として人気の『最北端到達証明書』なども売られています。岬周辺は、宗谷岬集落となっており、人家や商店が数多く建っています。

キープリストに追加しました。

キープリストに追加しました。ページ最上部のボタンから確認ができます。