ケアワークの負担軽減や高齢者の自立をアシスト!福祉用品やシステムに関する記事まとめ

エンタメ 2018/07/23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP
ご利用者の日常生活であらゆるシーンを支援していく中で、頼りになるのが介護用品や福祉システムでしょう。介護提供者の負担を軽減すると同時に、より良質な介護ケアを実現させてくれるものとして、介護を受ける側にも大きなメリットがあるようです。今回は、介護用品や福祉システムをについて綴られた記事を集めました。介護市場で注目されている製品などもピックアップされているので、ぜひ読んでみてくださいね!
※尚、こちらの記事はPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事になります。

【目次】


(1)AIロボットロビかかわいい!販売値段や声優、未来の介護にも?
(2)一人暮らしの高齢者に最適!賢い薬箱「スマイルメディくん」
(3)高齢者の買い物の悩みに!カートになる歩行車がお年寄りに便利!
(4)大人用おむつの種類大きく分けると
(5)Alfredカメラの使い方をめちゃ丁寧に解説!【見守りアプリ】
(6)リハビリ時の歩行器(車)、シルバーカーの種類と使用方法を解説
(7)介護ロボットの種類や価格は?一般家庭でも買えるの?
(8)メンタルロボット「パロ」での取り組み
(9)バスリフトを導入しました

(1)AIロボットロビかかわいい!販売値段や声優、未来の介護にも?


すずウサのトレンド追っかけblog
『すずウサのトレンド追っかけblog』は、すずウサさんが運営しているブログ。
エンタメやスポーツ、健康、美容といった幅広いカテゴリーの記事が掲載されています。
さまざまな情報が得られますので、興味のある介護士さんはぜひアクセスしてみてくださいね!

今回はブログの中から、《ロビ(AIロボット/デアゴ)かかわいい!販売値段や声優は?未来の介護にも?》という記事をピックアップしてみました。
こちらで紹介されているのは、ロボットクリエイターの高橋智隆さんが制作したというAIロボットの"ロビ"。
"ロビ"はコミュニケーションが取れるだけではなく、歌ったり踊ったりできる一方、タイマーやリモコンの機能も付いている未来型ロボットです。
ここでは"ロビ"の基本的な情報だけではなく、入手方法についても伝えられており、気になっていた方は参考になりそうですよ!

また、ここでは介護現場でのロボットのことについても触れられています。
介護現場では"PALRO"というヒューマノイド型ロボットを導入しているところがあり、レクリエーションの進行役や利用者さんの話し相手として活躍しているそうです。
しかし問題点もあるようで、人によっては声に反応をしてくれない場合があったり、バッテリーが持たなかったりするといいます。
その他、コストの面や冷たいイメージがあるということで、ロボットの導入に躊躇いを持っている介護現場もあるのだそう。

とはいえ、やはり介護現場に会話ができるロボットがいると、心強いと感じることも出てくるのではないでしょうか。
介護現場で活用できるロボットについて考えるキッカケになるかもしれません。ぜひ、最後まで記事を読んでみてくださいね。

【参照元】
https://suzuusa.com/nitijou/kaden/1981/


▲目次へ戻る

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは

(2)一人暮らしの高齢者に最適!賢い薬箱「スマイルメディくん」


夜が来てまた朝が来る
高齢者にとってなかなか難しいのが、お薬の管理。
加齢と共にもの忘れしやすくなる人が増える中、さらに身体の老化でお薬の量が増えてくるとなると、高齢者の間で薬の飲み忘れが頻発してしまうのは不思議なことではありません。

そこで今回、注目したのがこちらの《一人暮らしの高齢者に最適!賢い薬箱「スマイルメディくん」》という記事!薬の時間になったら声掛けをしてくれる薬箱"スマイルメディくん"のことが紹介されています。

記事によると"スマイルメディくん"には、なんとお薬サインの他に会話機能もあるのだとか!
「おはよう」「おやすみなさい」等の日常挨拶に加えて、健康に関する雑学・食べ物・運動・睡眠など為になる健康情報を教えてくれるのだそうです。
"スマイルメディくん"のおかげで薬の飲み忘れを防げるだけでなく、お喋りをしてくれることで、より愛着が湧いて癒やしを与えてくれそうですね♪

さらに記事には他にも、お薬サインの設定時刻・使用方法など、詳細がしっかりと書かれているので、興味を持った方はチェックしてみてはいかがでしょう?

上記を執筆したkenzaburoさんが運営するサイト『夜が来てまた朝が来る・・・』には、エンタメ・グルメ・家電・雑貨など、幅広いコンテンツが満載です!
くまなくリサーチして、面白い情報をゲットしてみてくださいね。

【参照元】
https://banatoma.com/5464.html


▲目次へ戻る

(3)高齢者の買い物の悩みに!カートになる歩行車がお年寄りに便利!


便利グッズ調査隊
管理人の ズボラーマスクさんが、家電や生活雑貨、キッチン用品など、さまざまなジャンルの便利グッズを紹介しているサイト『便利グッズ調査隊』
生活を豊かにしてくれるようなアイテムや思わず試したくなるおもしろアイテムが数多く登場しているので、興味のある介護士さんはぜひチェックしてみてくださいね!

さて、今回は介護シーンでも役立ちそうなアイテムが掲載されている記事《高齢者の買い物の悩みに!カートになる歩行車がお年寄りに便利!》に注目してみましょう。
ここで、紹介されているのは「テイコブリトルワゴン」という歩行車。
高齢者の歩行をサポートするだけでなく、買い物かごを乗せることができたり、椅子として利用できたりと便利な機能が満載のアイテムです。
体力面が心配で、お買い物に行くことを躊躇している高齢者の方も、この歩行器があれば「買い物にでかけてみよう」という気持ちになれるかもしれませんね♪

施設にいる高齢者の方と一緒にお出かけするときにも、このような歩行車があると良いですね☆

【参照元】
https://zuboramask.com/archives/13608


▲目次へ戻る

(4)大人用おむつの種類大きく分けると


大人用おむつ比較してみた
介護現場で活躍されている方や、ご家族の介護を行っている方にとって、大人用おむつの性能は気になるところではないでしょうか?
できることなら、要介護者にとってはき心地の良いおむつを選んであげたいところですよね。

でも、実際にその履き心地を比較するのはなかなか難しいのが現実。
そんなときは、《大人用おむつの種類大きく分けると》の記事を参考にしてみてはいかがでしょう?

大人用おむつの種類は、大きく分けて以下の4つがあると言います。
1 尿取りパッド
2 パンツタイプのおむつ
3 テープタイプのおむつ
4 中間のタイプ

記事では、それぞれの特徴と、メリット・デメリットが紹介されていますよ。
「要介護者に合うタイプはどれだろう?」
と悩んだときは、ぜひ記事をチェックしてみてくださいね。

こちらの記事を執筆したのは、過去に60種類以上の大人用おむつを着用してきたという睦御さん。
自身の体験が多くの人に役立てば・・・という思いから、大人用おむつに関する記事を執筆されている方です。
ブログ『大人用おむつ比較してみた ~おむつ 実際に使ってます~』には、他にも大人用おむつに関する情報が多数掲載されていますので、ぜひ覗いてみてくださいね。

【参照元】
http://otonaomutu.com/?p=136


▲目次へ戻る

(5)Alfredカメラの使い方をめちゃ丁寧に解説!【見守りアプリ】


ミントの介護ブログ
高齢者の方にずっと付きっきりで介護をするのは、まず簡単なことではありません。
例えば、高齢者の方と一緒に外出ができればいいですが、それができない場合は当然傍から離れる必要があるのです。
その間に、高齢者の方の身に何か問題が起きないかどうか心配になることもあるでしょう。
そういった問題を解決してくれるシステムが、《Alfredカメラの使い方をめちゃ丁寧に解説!【見守りアプリ】》という記事の中で紹介されていましたよ。

上記の記事で出てくる"Alfred"は無料で利用できる見守りアプリで、Android・iPhoneのどちらでも利用できるとのこと。
必要のなくなったスマホをカメラ代わりにでき、画質にこだわらなければ十分に見守りカメラの役割を果たしてくれます。
"Alfred"は、カメラで映し出されるリアルタイムの様子を見れるだけではなく、会話ができたり、録画ができたり、暗闇モードがあるなど多機能なのが特徴です。
記事では、より詳しい情報や写真を交えた使い方が記載されています。
簡単に使用することができるアプリですので、ぜひ介護に役立ててみてくださいね。

『ミントの介護ブログ』には、その他介護に関する記事がたっぷりつまっています。
参考になりそう話題から面白い話題、便利グッズの話題などが取り上げられていますので、お見逃しなく!

【参照元】
https://mint-blog.net/archives/361


▲目次へ戻る

(6)リハビリ時の歩行器(車)、シルバーカーの種類と使用方法を解説


かずぼーのリハビリ大全
理学療法士であるかずぼーさんが管理人を務めるブログ『かずぼーのリハビリ大全』
理学療法士が臨床時に悩みがちなことやリハビリの方法、評価の目的など、仕事を通して得た情報が多数掲載されています。
同じ職業の方はもちろん、介護現場で活躍する方にとっても大変参考になるブログですので、ぜひ目を通してみてくださいね。

今回の注目記事はこちら、《リハビリでよく使う歩行器(車)、シルバーカーの種類と使い方。どんな人に適応?選び方を理学療法士が解説》です。
歩行器や歩行車、シルバーカーといった歩行補助具の特徴がわかりやすく紹介されていますよ。

例えば、歩行器に関しては、固定型歩行器・交互型歩行器・車輪付き(キャスター付き)歩行器・前腕支持型歩行器の4つのタイプがあるとのこと。
この中で安定性が最も優れているのは固定型歩行器だと言います。ただ、歩行器を持ち上げる腕力が必要になるため、腕の力が弱い方には別のタイプの歩行器を選んであげられると良いですね♪
また、歩行車やシルバーカーもさまざまなタイプがあるようですよ!ぜひ記事の中で確認してみてくださいね。

介護補助具への理解が進むことで、介護時の注意点もよりはっきりと見えてくるかも知れませんよ!

【参照元】
https://tento-yobou.net/2017/05/25/リハビリでよく使う歩行器(車)、シルバーカー/


▲目次へ戻る

(7)介護ロボットの種類や価格は?一般家庭でも買えるの?


日常の気になる疑問の解消と役立つ情報ブログ
介護業務に携わっている方の中には「介護ロボット」という言葉を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?
もしかしたら、「勤務先の施設で介護ロボットがすでに活躍している」という方もいるかもしれませんね。

今回は、介護業界で注目されている介護ロボットについて記載してある記事を紹介していきたいと思います。
《介護ロボットの種類や価格は?一般家庭でも買えるの?》
という記事によると、介護ロボットには、大きく分けて以下のようなタイプがあるとのこと。
・介護支援型のロボット
・自立支援型のロボット
・セキュリティ型のロボット
・コミュニケーション型のロボット
たとえば、移乗介助を行ってくれるロボットは介護支援型に分類されますし、屋内移動や排泄支援を行うロボットは自立支援型に含まれます。施設の見守りはセキュリティ型のロボットが対応してくれますし、コミュニケーション型のロボットはおしゃべりやダンスを一緒に楽しんでくれます。
ご利用者に寄り添うとともに、介護者の業務軽減も図ってくれる介護ロボットは、双方にとって頼もしい存在となってくれそうですね!

記事後半では、介護ロボットの販売価格やレンタル料などについても記載されているので、気になる方は併せて読んでみてくださいね。

こちらの記事は、『日常の気になる疑問の解消と役立つ情報ブログ』に掲載されていました。仕事や健康、教育などさまざまなジャンルの記事が綴られているので、興味のある方は気になるカテゴリの記事をチェックしてみると楽しいかもしれませんよ☆

【参照元】
http://しあわせ.tank.jp/kaigorobotto-5453


▲目次へ戻る

(8)メンタルロボット「パロ」での取り組み


社会福祉法人鈴鹿福祉会鈴鹿グリーンホーム
『社会福祉法人 鈴鹿福祉会 鈴鹿グリーンホーム』は、鈴鹿市にある介護施設です。特別養護老人ホームやショートステイ、デイサービスなどを展開し、地域福祉に貢献しています。
同施設のサイトに掲載されている「グリーンホームだより」には、施設の日常や取り組みが掲載されているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。
今回紹介する《メンタルロボット「パロ」での取り組み》の記事には、アザラシ型のメンタルコミットロボットを介護に導入したときの様子が綴られています。
人工知能搭載のロボット「パロ」は、とてもかわいく、そしてお利口さん。
名前を呼んでもらったり撫でられたりすると、声を出して喜ぶこともあるそうですよ!
利用者さんの中には、パロに対して「ぺぺちゃん」と名付けた人もいるのだとか。
きっと、名前をつけたくなるくらいメンタルロボットがかわいい存在になったのでしょうね。
メンタルロボットの癒やしパワーに驚きつつも、ほっこりしてしまうエピソードです。

これからの動向が気になる方は、引き続き、サイトをチェックしてみてくださいね!

【参照元】
https://suzuka-greenhome.jp/article_select.php?id=1321


▲目次へ戻る

(9)バスリフトを導入しました


gentakinfo
利用者さんのQOL(生活の質)向上に繋がる入浴介助。入浴は日常生活動作(ADL)に含まれており、毎日の暮らしにおいて欠かせませんよね!
それだけに、入浴介助は介護の仕事をする上で大きなウェイトを占める仕事。体力を要する入浴介助で、少しでも負担を軽減を実現してくれる福祉システムがあるとより快適な入浴時間を提供できるかもしれません。

《バスリフトを導入しました》は、入浴介助に携わる介護士さんにぜひ見ていただきたい記事。毎日の入浴をサポートする「バスリフト」について綴られています。

『gentak.info』を運営している高野元さんは、自身の生活において不便さを感じる入浴を少しでも楽にしたいという想いから、自宅にバスリフトを導入したそうです。バスリフトは浴槽にしゃがんで立ち上がる動作を支援してくれる福祉システムなのだとか。
・バスボードのように座る
・ボードの一部がブランコ状に吊るされている。
・モーターで上下する
という仕組みで、モーターは浴槽の底まで着き、胸から下はお湯に浸かることができるようです。
お風呂から上がりたいという時は、モーターの力で上げてくれるのだとか。
利用者さんの体重を支えながら介助する介護士さんにとっては、頼もしいアイテムですね。

彼は、バスリフトを導入してから、入浴が楽になり、長くお湯に浸かることができるようになったと言います。
支援する側、受ける側双方にメリットがありそうですね。

記事内には、バスリフトのシステムなどについて詳しく書かれているので、入浴用品に興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね!

【参照元】
http://blog.gentak.info/2015/07/bathlift/


介護のお仕事に従事してみたい。と思っても、なかなか最初の一歩が踏み出しづらいですよね。そんな時は、きらケアにご相談ください。きらケアは、介護系に特化した就職・転職支援サービスです。
経験豊富なアドバイザーが、不安のない就職ができるようしっかりとサポートいたします。待遇やお給料など、自分では少し言い出しづらいこともおまかせください。アドバイザーが代理でフォローします。
きらケアでは、ヘルパー・介護職の求人を豊富にご用意しておりますので、あなたにピッタリな介護のお仕事がきっと見つかるはず。まずはお気軽にサービス登録ください。

きらケアのご紹介



介護の求人、転職、派遣のエージェントサービス「きらケア」のサイトTOP

求人を探しているとき、待遇や業務内容、施設の運営方針や人間関係などなど…実際入ってみないとわからないけど気になることってたくさんありますよね。自分のやりたいことや譲れない条件が合わないまま入職すると、自信を失ってしまったりすぐに辞めてしまったり、というのはよくある話。
せっかく介護のお仕事にやりがいを感じているのに、「こんなはずじゃなかった!」と思って諦めてしまうなんて絶対にもったいないですよね。
きらケアの登録はこちら

Q4.あなたにとって仕事のモチベーションは何ですか?(2つまでお選びください)
出典:https://job.kiracare.jp

きらケアの調査によると、介護職の仕事のモチベーションは「仕事そのものの楽しさ」や「同僚やご利用者、ご家族からの感謝」「給与・昇進」など。介護のお仕事を楽しく続けるためには自分の譲れない条件や、やりたいケアなど、施設や事業所との「ミスマッチ」を防ぐことがとっても重要です。

きらケア

きらケア』は介護業界専門の求人・転職エージェント。入職してからでないとわからない待遇面や業務内容だけでなく、職場の人間関係や評判といった気になる情報もお知らせ!介護業界に精通したアドバイザーがヒアリングし、あなたのご希望にあった施設をご紹介します。

きらケアの特徴


・介護業界に特化している
・人間関係や施設の状況などの内部情報に詳しい
・書類チェックや面接などのアドバイスも
・求人の応募、年収や待遇などの条件の交渉など全部お任せOK
・入職後もLINEなどで気軽に相談ができる

きらケア利用者の実際の声



私が言わなかった条件の他にも「こういう所がありますよ」と教えてくださったり、こまめに対応してくださって助かりましたね。履歴書の添削でも、「字が綺麗だから大丈夫」と褒めていただいたり、自分では見落としがちな年月日の間違いに気付いていただけたので安心できました。(30代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp

好条件なのと、その時の担当さんと相性が合ったからです。担当さんがかしこまったりせず、フランクに話してくれたので何でも話せました。自分が重要視している時給のことも、他の会社には「そんな金額ないです」と言われていたのに、親身に聞いて探してもらえました。(40代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp


自分らしいケアがしたい!お給料がよいところで働きたい…!プライベートも大事にしたい!
そんな方はぜひお気軽にきらケアのアドバイザーにご相談ください*

※きらッコノートは、介護の求人サービス「きらケア」が運営する介護士さんのための情報サイトです。

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは
きらケア転職/派遣 成功体験談はこちら

関連ジャンル: エンタメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エンタメ」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧