秋は楽しいことが盛りだくさん♪高齢者施設のレクやイベントの参考になる記事特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP
ほどよい気候であらゆる作物が豊富に実るこの秋という季節は、「行楽の秋」「実りの秋」「芸術の秋」などと称され、何をするにも適していると言われています。介護現場でもさまざまなレクリエーションを計画していることでしょう。そこで、今回は秋ならではのイベント実施を計画する介護士さんへ、参考になりそうな情報をお届けします!


(1)ハロウィンのジャックオーランタンの作り方。


四季のメモノート
ハロウィンイベントを盛り上げてくれる立役者ともいえる存在、ジャックオーランタン。
「自作してみたいけれど、どう作ればいいのか分からない」という介護士さんは、《ハロウィンのジャックオーランタンの作り方。》を参考にしてみるといいですよ!
ここでは、ハロウィンパンプキンを用いて、1から作る方法が記されています。

ハロウィンパンプキンは、一般的な食用の硬いカボチャと違って加工が容易で、柔らかいのが特徴なんだそう。
その柔らかさは、なんとフォークを使って点線を入れるだけで、ナイフを使わなくてもくり抜けるほどだといいます。
しかし、柔らかいが故に注意点もあるようなので、記事にしっかりと目を通して注意点をおさえつつ、ジャックオーランタン作りを楽しんでくださいね。

ちなみに、このジャックオーランタン作り、介護施設で一役買ってくれそうなんです。
工夫をすることで、ハロウィンパンプキンそのものを作るための園芸レク、ジャックオーランタンを作る作業レク、そしてくり抜いた中身を使っての料理レクと、3つのレクに取り組むことができます。
1年を通して育てるところから加工するところまで行うことによって、愛着を持ってくれたり、感慨深く思ってくれたりと利用者さんにいい影響を与えてくれることでしょう。

記事が掲載されているのは、yayoiさんが運営する『四季のメモノート』
それぞれの季節の中で生活を彩る方法やお役立ち情報などがたっぷりと紹介されていますので、スキマ時間を見つけて介護の現場にもプライベートにも活かせる情報を入手してくださいね♪

【参照元】
https://yayoi-blog.info/13722.html



(2)ハロウィンリース フェルトでの作り方!お部屋や玄関を飾ろう


明日は何しよう
ブログ『明日は何しよう?』は、福岡で派遣社員として働く雪月さんが管理しています。
仕事や季節行事、生活に役立つ情報などの記事が並ぶ中、今回注目したのはこちらの《ハロウィンリース フェルトでの作り方!これでお部屋や玄関を飾ろう》
ここでは、ハンドメイドが好きだという彼女のアイデアが詰まった、オリジナリティ溢れるハロウィンリースの作り方が紹介されています。

作るうえで必要となってくるリース本体やフェルト、グルーガンなどの材料は、すべて100円均一で揃えることができるとのこと。
使用する材料をあちらこちらで探し回る必要がなく、簡単に揃えることができるのは嬉しいポイントではないでしょうか。
また、ハロウィンリースを自作することによって、すでにできあがったものを買うより安く抑えられるのも利点として挙げることができそうですね。

雪月さんが作り上げたフェルトモチーフは、ジャックオーランタンやおばけ、お菓子などハロウィンらしさが満載のもの。
姿形は違えど、すべて同じ工程で作れるということで煩雑さがなく、介護の現場でのレクにおすすめできますよ。
記事中には、文章とともによりわかりやすいよう、作業工程ごとの写真が添付されているので参考にしてみてください♪

フェルトを切ったり、縫い合わせたり、綿を詰めたりと、指先の運動に最適ともいえるハロウィンリース作り。
今回はハロウィン仕様のものでしたが、フェルトモチーフを変えることによって春夏秋冬それぞれの季節に合ったリースを作ることができそうです。
ぜひ季節に合わせた、オリジナリティ溢れるリース作りに挑戦してみてくださいね。

【参照元】
https://thediscoverysolution.com/3843.html



(3)100均の型抜きで簡単ハロウィンパウンドケーキ♪


雪見日和
関西在住のママさんブロガーのりんごさんは、DIYや料理が趣味。
そんな彼女のブログ『雪見日和』には、手作りインテリアや親子で楽しめるハンドメイドレシピが数多く載っており、介護施設のイベントでも参考になりそうです。

例えばこちらの記事《100均の型抜きで簡単ハロウィンパウンドケーキ♪バレンタインにはハート形で♡普通のお菓子がアイデアひとつで可愛いパーティースイーツに♪》は、秋のおやつレクにピッタリ!
クッキーの抜き型を使った、ハロウィンにうってつけのパウンドケーキの作り方が公開されています。

作り方は至ってシンプル。
まず、プレーンやココア、抹茶など、味と色の違うパウンドケーキを作ります。
そして、出来上がったものを均等にスライスしたら、クッキーの型で真ん中を抜いて、色違いではめかえるだけです。
手間をかけられない場合は、市販のケーキを使っても構わないそうなので、誰でも手軽に可愛いハロウィンケーキを作ることができますよ♪

クッキーの抜き型やパウンドケーキの色を工夫すると、クリスマスやバレンタインデーにも応用できるそうなので、ぜひ本文をチェックしてみてはいかがでしょう。
キュートなケーキは、味だけでなく、見た目でも利用者さんを楽しませてくれそうですよ。

【参照元】
https://yukimibiyori.net/halloweencake/



(4)(奈良あやめ池)文化祭を開催しました


株式会社かんでんジョイライフ
芸術・文化の季節と言われる秋。介護施設でも、秋イベントを楽しむ光景が見られています。
《(奈良あやめ池)文化祭を開催しました》は、住宅型有料老人ホーム、ベルパージュ奈良あやめ池シニアレジデンスの文化際の様子が綴られている記事。こちらの施設では、毎年秋になると文化際が開催されるそうです。

文化祭で展示されているのは、利用者さんが制作した絵画や洋裁、パッチワークなどの作品。どれもクオリティが高く、驚きの仕上がりですよ!
記事内に写真が添付されているので、ぜひ目を留めて見てみてくださいね。

また、展示会場には利用者さん同士が交流を図れるように抹茶の席を準備。季節の美味しい和菓子に舌鼓を打ちながら、制作時の話などがなされていたようです。
写真からは、その時の和やかな雰囲気が伝わってきます。

この記事が掲載されているのは、有料老人ホームや訪問介護といった介護事業を展開している『株式会社かんでんジョイライフ』のサイト内にある施設ブログ。
ブログには、各施設のイベントやレクリエーションの様子を垣間見れる記事が豊富にリリースされています。
ぜひアクセスして、職場で活用できそうな情報をゲットしてみてはいかがでしょうか。

【参照元】
http://www.kjl.co.jp/blog/2016/10014666_17650.html



(5)干し柿と芋煮とはらこ飯と共に…


社会福祉法人まほろば
宮城県にある『社会福祉法人まほろば 特別養護老人ホームまほろばの里たいわ』では、東北ならではの秋イベントを実施したそうですよ!
その様子が、施設の運営サイト内にあるたいわブログに掲載されていたのでご紹介したいと思います。

記事のタイトルは、《干し柿と芋煮とはらこ飯と共に…》
その日、すぐりユニットでは東北地方の秋の風物詩「芋煮会」を行ったそうです。
女性利用者さんは、見事な包丁さばきであっという間にゴボウをささがきにし、男性利用者さんは包丁を研ぐといった素晴らしいコンビネーションで芋煮とはらこ飯が完成。
途中ハプニングもあったようですが、無事、時間通りに芋煮会を実施でき、利用者さんもかなり喜ばれたそうです。
通常、東北地方では秋に河川敷や公園といった野外で芋煮会を行なうことが多いようですが、その季節が到来したと感じられるイベントを施設で実施するのも楽しそうですよね!

その他、記事には干し柿作りをした様子も綴られています。
こちらもイベント実施の参考になりそうなので、しっかり目を通してみてくださいね。

【参照元】
http://mahoroba-swc.or.jp/publics/index/65/b_id=592/r_id=49/detail=1



(6)秋だより〈特養より〉


社会福祉法人千木福祉会
気候の良い秋は外出するのはもちろん、イベントも多いのが特徴です。
高齢者の方が過ごしやすい時期に、いろいろと楽しんでもらいたいものですよね。
そこで、石川県金沢市で地域に密着した介護サービスを展開している『社会福祉法人 千木福祉会』のサイト内の千木園ブログから、《秋だより〈特養より〉》という記事をピックアップしたいと思います。
ここでは、特別養護老人ホームの秋の様子が綴られていましたよ。

まず、外出先として選ばれたのは、遠くまで望むことができる県庁の展望台や、河北潟や日本海を一望できる内灘町の道の駅。
県庁の展望台では窓が大きく切り取られていたり、道の駅では隙間のない塀ではなく柵が使用されていたりと、車椅子に乗っている方でも無理なく楽しめたようです♪
このように、曇りといった天候がぐずつく日は建物内で観光、天気の良い日はお外で日光浴をするなど、少しでも外出できると利用者さんも喜んでくれるのではないでしょうか。

また、イベントとしては、敬老会や地元の秋まつりなどの様子が紹介されています。
利用者さんのご家族や地域にお住まいの方々、ボランティアの方々と触れ合いながら行われるイベントは、普段は得られない刺激もあるかもしれません。
今回のイベントでは利用者さんが参加できるものもあったようで、一緒に楽しむことができたそうです。

記事には外出とイベントの各写真が添付されており、より詳しい状況も語られています。
目を通してみることで、何かしらのヒントが得られるかもしれませんよ。

【参照元】
http://sengi.jp/sengien/607/



(7)芋掘り


住宅型有料老人ホームさくらの里
秋の味覚狩りイベントとして、見逃せないのが芋掘り!
小さいお子さんからお年寄りまで、年代関係なく宝探し感覚で楽しめます♪

宮崎県にある『住宅型有料老人ホーム さくらの里』のブログには、利用者さんが芋掘りをする様子がアップされていましたよ!
それがこちら、《芋掘り》の記事。

芋掘りに挑戦しているのは、施設の"さくら婦人会"のみなさん。
気合を入れて裸足になり、鍬(くわ)を使って芋を掘り出す方もおり、みんなが全力で取り組んでいるのが伝わってきます。
その中で大きな芋相手に苦戦した場面もあったそうですが、協力して目標を達成したと綴られています。

記事には、利用者さんが収穫した芋を見せて、満面の笑みを浮かべている写真もあり、見ているこちらまでホッコリと温かい気持ちにさせられそうです。

みんなで協力し合い、チーム一丸となれる芋掘りは、それぞれにとって忘れがたい思い出になりそうですね!
また、実際に収穫した芋を食べるときも、芋掘りのエピソードに花が咲く様子が目に浮かびます。

ぜひ、和気あいあいとした芋掘りの記事を読んで、施設の秋のイベントの参考にしてみてはいかがでしょう?

その他にも、ブログには秋のプチ運動会や夏恒例のスイカ割り大会など楽しそうな催しが紹介されています。
よかったらこちらも一緒にチェックしてみてくださいね。

【参照元】
http://www.hyuga.jp/blog/view/sakura_sato/1230



(8)紅葉狩りにおすすめな愛知県豊田市にある香嵐渓に行った話


碧南市の理容師ノリのブログ
秋といえば紅葉のシーズン。
赤や黄色に色づく木々を眺めながらの散策は、穏やかな気持ちになります。
介護士さんの中には、介護施設のお出かけレクで紅葉狩りを検討中という方もいるかもしれませんね。

そこで今回紹介したいのが、愛知県碧南市で理容師として活躍しているノリさんのブログ『碧南市の理容師ノリのブログ』に掲載中の《紅葉狩りにおすすめな愛知県豊田市にある香嵐渓に行った話》という記事。
ここには愛知県の紅葉スポットとして有名な「香嵐渓」とその中心に位置する「香積寺」について綴られています。

ノリさんによると、香嵐渓の紅葉は、香積寺の11世住職だった三栄和尚が江戸時代初期にスギやカエデを植えたのがはじまりなのだとか。
そして、大正から昭和初期に地域住民によって植え足され、現在のような美しい景観が楽しめるようになったそうです。
記事には、そんなエピソードとともに、1400年もの歴史を持つ紅葉とその周辺の写真がアップされているので、ぜひ読んでみてくださいね!
香嵐渓の木々が紅に染まった様子は、晩秋ならではの風情があり、一見の価値がありそうですよ。

【参照元】
https://barber.hekinan-muramatsu.net/archives/113



(9)日比谷公園の紅葉2018現在の色づき状況や見頃時期は?


まったりと和風
木の葉が赤、黄に色づき始める秋。自然が織りなす秋の彩りは、本当に美しいですよね。
この季節にしか見ることができない景色を目に焼き付けたい、という介護士さんはこちらの記事を読んでみてください。

《日比谷公園の紅葉2018現在の色づき状況や見頃時期は?》という記事には、東京都千代田区にある日比谷公園の紅葉の見どころがご紹介されています。

記事によると、日比谷公園の紅葉の見頃は、例年11月下旬~12月上旬頃のようです。しかし、その年の気温などによっては見頃の時期が多少ズレることも…。その際に頼りになるのがSNSユーザーの投稿した画像だそうですよ。
最新情報を確認して行くと、一番きれいなタイミングで紅葉を見ることができるかもしれません。
日比谷公園ではモミジやイチョウ、ケヤキなどの紅葉が楽しめるとのことです。

また、近くにある池の水面に映り込む紅葉がさらに美しさを引き立てるのだとか!
夜にはライトアップもされているそうで、幻想的な景色を観ることができそうですね。
施設でのお出かけレクの他、プライベートで秋を満喫したい介護士さんにもオススメのスポットです。

記事を紹介してくれたのは『まったりと和風』の管理人を務めるひのもとさん。
神社仏閣やお城巡りが趣味で、ブログには和風観光スポットに関する情報が書かれています。ぜひ一度アクセスしてみてくださいね!

【参照元】
https://nihon-bunka01.com/hibiyakoen-koyo-13617



(10)2017年関西の紅葉|メタセコイア並木(滋賀県マキノ高原)


ねむねこらぼ
「たまには一味違った紅葉を利用者さんに楽しんでもらいたい!」
そんな介護士さんに紹介したいのは、こちらの《2017年関西の紅葉|メタセコイア並木(滋賀県マキノ高原)》という記事。

滋賀県高島市にあるメタセコイア並木は、春や夏は緑が美しく、冬は雪の花が幻想的ですが、秋もまた燃えるような紅葉が楽しめる絶景スポットです。
イチョウやカエデとは一味違った趣のある紅葉が真っ直ぐに伸びた道とコラボして、うっとりするほど美しい場所だと言われています。
しかも、落ち葉が多い時期には道に落ちた葉に車のタイヤの跡がつき、"オレンジロード"という期間限定の光景を見ることもできるのだとか。
上記の記事には、紅葉シーズンのメタセコイア並木の様子やアクセス情報が紹介されているので、興味のある方は熟読してみてくださいね。

また、この記事を執筆したねむねこさんは、旅やカメラが趣味だそうで、ブログ『ねむねこらぼ』に、旅行記や撮影スポットに関する記事を掲載されています。
アクセスすると、あなたの地元の記事もあるかもしれませんよ!
ぜひ他の記事も併せてチェックしてみてはいかがでしょう。

【参照元】
https://www.ryotawada.com/entry/shiga-autumn-leaves

関連ジャンル: お出かけ エンタメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「お出かけ」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧