デイサービスのお出かけレクリエーションにおける事例と注意点

その他 2023年1月16日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
屋外を散歩する車いすの高齢女性と介護スタッフの画像

デイサービスへの転職を検討している人のなかには、お出かけレクの概要や必要性について知りたいという方もいるでしょう。デイサービスのお出かけレクは、利用者さんの認知症予防を目的として行います。この記事では、デイサービスのお出かけレクリエーションとは何か、どのようなメリットがあるのかを詳しく解説。本文を参考に、デイサービスの介護職員としてどのようなサポートが必要なのかを把握しましょう。

「きらケア」は「レバウェル介護」にサービス名を変更しました

「きらケア」は転職だけではなく、介護職の方が働く中での悩みに幅広く寄り添えるサービスになるために「レバウェル介護」として新しく生まれ変わりました。

サービスはこれまでと変わらずすべて無料で簡単にご利用いただけます。一人ひとりに寄り添った転職サポートをこれからも提供していきます。

目次

デイサービスのお出かけレクリエーションとは

デイサービスのお出かけレクリエーションとは、その名の通り、施設の外に出てレクリエーションを行うことです。利用者さんの健康状態やニーズに沿ったレクリエーションを用意できれば、心身により良い影響を与えられます。デイサービスから外出する機会を設けると、利用者さん同士のコミュニケーションを深められたり、無理のない運動量を確保できたりするでしょう。

お出かけレクの内容

デイサービスのお出かけレクは、近隣地域での散歩や買い物、イベント参加などを行います。目的地までドライブをしたり、出先の景色を楽しんだりと、工夫次第で利用者さんに有意義な時間を提供することが可能です。利用者さんに刺激を与えるためにも、時期や開催頻度にも気を遣うことが求められます。

お出かけレクの役割

デイサービスのお出かけレクは、利用者さんの心身機能の改善や生活意欲の向上、ストレス緩和などの役割を果たします。
自宅や施設内で過ごすことの多いご高齢者に対し、ニーズに沿った外出イベントを提供できれば、楽しい時間を過ごしながら介護予防につなげることが可能です。お出かけレクを通してコミュニケーションの機会を増やせたり、脳の活性化に期待できたりします。
そのため、デイサービスで働く介護職員は、利用者さん一人ひとりがお出かけレクを楽しめるよう、手厚くサポートする姿勢が必要です。

▼関連記事
デイサービスのレクリエーションとは?種類や盛り上げるコツを紹介

今の職場に満足していますか?

求人を見てみる(無料)

デイサービスのお出かけレクの事例

この項では、デイサービスのお出かけレクにおける事例をご紹介します。実際のデイサービスではどのようなレクリエーションを行っているのか、どのように利用者さんのニーズに寄り添っているのかをチェックしてみましょう。

施設近辺の散歩

デイサービスで行うお出かけレクは、施設周辺の散歩が一般的です。初詣やお花見、紅葉などのタイミングを狙うと、利用者さんが散歩を通して四季を感じられます。近場の外出であっても、工夫次第で利用者さんの満足度に貢献できるでしょう。

近隣店舗での買い物

デイサービスでは、近隣店舗での買い物をお出かけレクにすることもあります。スーパーやショッピングモールで好きなものを手に入れるという行為は、利用者さんの自尊心を高められるでしょう。利用者さんによっては、なかなか買い物に行く機会がない場合もあるため、有意義な時間をサポートすることが可能です。

居住地域のイベント参加

デイサービスによっては、居住地域のイベントに参加することもあります。地域のイベントに参加すれば、利用者さんへ交流の機会を設けられるでしょう。具体的な内容は地域によって異なりますが、餅つきや夏祭、バザーなど幅広いイベントが各地で開催されています。地域のイベントならご家族も参加しやすいため、利用者さんとご家族が一緒に楽しい時間を共有することが可能です。

デイサービスでお出かけレクをするときの持ち物

利用者さんがデイサービスのお出かけレクを快適に楽しむためにも、必要な持ち物を揃えることが大切です。
ご高齢者の外出サポートでは、体温調節を適宜行えるように心がけましょう。屋内と屋外では体感温度が異なるため、着脱のしやすい衣類を用意するのがおすすめです。日によっては紫外線対策も求められるため、日焼け止めや日傘、防止なども揃えて利用者さんの身体を守りましょう。
また、お出かけレクでは普段よりも運動量が増えるため、水分補給できるものを用意します。利用者さんによっては薬の服用が必要な場合もあるので、忘れずに準備しましょう。

デイサービスでお出かけレクをするメリット

デイサービスでお出かけレクをすれば、認知症予防や孤独感の解消、刺激を与えられるなどに期待できます。下記では、それぞれのメリットについて詳しくまとめました。

認知症予防につながる

デイサービスでお出かけレクを行うと、利用者さんの認知症予防につながります。たとえば、施設内では出会えない人々とコミュニケーションを取れれば、利用者さんの脳の活性化につなげることが可能です。また、植物や建物の飾りつけなどから、季節の移り変わりを感じられると、五感の刺激にもなるでしょう。

利用者さんの孤独感を軽減できる

デイサービスのお出かけレクでは、利用者さんの孤独感を軽減できる可能性があります。散歩や買い物といった外出イベントを積極的に行えば、ご高齢者の閉じこもりや引きこもりの解消をサポートできるでしょう。普段は1人で過ごすことが多い人も、社会とのつながりを感じられる安心感から、不安やストレスを和らげられます。

普段の生活とは違う刺激を与えられる

デイサービスでお出かけレクをすると、利用者さんの普段の生活とは違った刺激を与えることが可能です。デイサービスの外に出れば、開放的な気分になれたり、体を動かすことで心身機能の向上を図れたりします。いつもと違う体験は脳の活性化に期待でき、利用者さんがリフレッシュする機会になるでしょう。

▼関連記事
高齢者介護のレクネタ21選!これであなたもレク企画に困らない!

デイサービスでお出かけレクをする際の注意点

デイサービスでお出かけレクをする際は、利用者さんに無理強いをしないことが重要です。利用者さんの心身状態は、その日の状況によって異なります。体調が悪そうだったり、気分ではなかったりするときは、利用者さん本人の意思を最優先にしましょう。

また、デイサービスのお出かけレクは、高頻度で開催するのを避けるようにします。頻繁に行ってしまうと、利用者さんの体力がついてこられない場合も。お出かけレクそのものが利用者さんの負担になると、デイサービスへの来所が楽しいものではなくなってしまいます。
利用者さんがデイサービスに通うことでメリハリのある生活を過ごせるようにするためにも、無理のないレクリエーションの提案を心がけましょう。

▼関連記事
介護のレクリエーション嫌いを克服するには?どうしても苦手な場合の対処法

デイサービスのお出かけレクに関する質問

ここでは、デイサービスのお出かけレクに関する質問をQ&A形式で回答していきます。

デイサービスで外出レクをする目的とは?

利用者さんの認知症予防や日常生活動作の向上が主な目的です。散歩や買い物を通して利用者さんが無理なく自然に歩けることに期待ができます。レクリエーションによって楽しいという気持ちを感じられれば、利用者さんの生活意欲を高められるでしょう。

デイサービスの外出レクで禁止事項はある?

デイサービスの送迎車両を使用し、利用者さんの自宅からレクリエーション先に直行直帰するのは禁止されています。また、体調の悪い利用者さんを無理に参加させるのは避けましょう。自治体によっては、外出レクが機能訓練として効果的であることを示す必要があります。なぜ屋外である必要があるのか、どのような効果が得られるのかといったポイントを説明できるようにしておきましょう。

まとめ

デイサービスのお出かけレクリエーションでは、利用者さんを施設の外に連れていき、散歩・買い物・地域のイベントなどを楽しみます。利用者さんのニーズに合わせて有意義な時間を提供できれば、認知症予防や生活意欲の向上に期待できるでしょう。初詣や夏祭というように、四季を感じられるタイミングでお出かけレクを開催すると、利用者さんの満足度につながります。
デイサービスでお出かけレクをする際は、体温調節・紫外線対策・水分補給のできるものを用意しておくのがおすすめです。なお、利用者さんの体調が悪そうなときは、無理に参加を促さないようにしましょう。デイサービスの介護職員は、利用者さんの心身状況に合わせ、最適なサポートを行うことが大切です。

「デイサービスの仕事が気になっている」「ご高齢者向けのレクリエーションを積極的に取り組みたい」といった理由からデイサービスへの転職を希望している方は、レバウェル介護(旧 きらケア)のサービスを活用してみませんか?
介護業界に特化したレバウェル介護(旧 きらケア)では、デイサービスをはじめとした求人を多数有しています。業界に詳しいアドバイザーがマンツーマンでヒアリングするため、希望に沿った職場を見つけやすくなります。サービスはすべて無料なので、まずはお気軽にご相談ください。

登録は1分で終わります!

アドバイザーに相談する(無料)

関連ジャンル: その他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「きらケア」は「レバウェル介護」にサービス名を変更しました

「きらケア」は転職だけではなく、介護職の方が働く中での悩みに幅広く寄り添えるサービスになるために「レバウェル介護」として新しく生まれ変わりました。

サービスはこれまでと変わらずすべて無料で簡単にご利用いただけます。一人ひとりに寄り添った転職サポートをこれからも提供していきます。

※この記事の掲載情報は2023年1月16日時点のものです。制度や法の改定・改正などにより最新の情報ではない可能性があります。

「その他」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧