高齢者人口増加で市場拡大中――配食サービスと株式会社シルバーライフ

仕事 2018/05/21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高齢化社会の進行に伴い、現在需要が伸び続けている配食サービス。本記事では高齢者向け配食サービスの概要、および同事業に力を入れている株式会社シルバーライフについて紹介します。

【目次】


高齢者向け配食サービスとは?
シルバーライフが提供する配食サービス
シルバーライフの基本情報

高齢者向け配食サービスとは?


配食サービスについて


配食サービスとは、自力で調理を行うことが難しい高齢者世帯・一人暮らしの高齢者さん向けに食事を届けるサービスのことを指します。栄養バランスに配慮した食事を提供することで、利用者さんの健康を維持していくことが目的です。配達時には、利用者さんの安否確認ができるというメリットもあります。主として地方自治体とそれに準ずる機関が実施していますが、近年では民間企業が事業の一環として取り組むケースも増えてきました。

配食サービスのニーズ


2016年発表の人口統計(総務省統計局)では、我が国における高齢者人口が過去最高水準に達したことが示されました。近い将来には、全人口に占める高齢者の割合がさらに増加するとされています。
この傾向を受け、配食サービスのニーズはますます高まっています。ご高齢の方の中には、外出が困難な人や、自宅から店舗までに距離があり移動に時間がかかりすぎてしまうという人もいるからです。また、食事療法や食事制限を必要とする高齢者さんがいることも考慮に入れれば、配食サービスの市場は今後も拡大していくものと予想されます。

配食サービスを導入するタイミング


配食サービスを利用するきっかけとしては、大きく分けて以下の2つのタイミングが考えられます。

食事の用意や片付けが困難になった時


配食サービスの利用を開始するタイミングとしてまず考えられるのは、買い物を含めた準備や片付けが困難になってきた時です。ご本人の認知症や体力低下が進んでおり、なおかつご家族からの食事提供も難しい場合には導入を検討すると良いでしょう。

食事内容に気を配る必要がある時


食事内容に気を配らなくてはならなくなった時も、配食サービス利用の契機となりやすいです。持病によっては、同居するご家族と同じものを食べられなくなるケースもあります。そうした場合にも、個別対応が可能な配食サービスが便利です。

配食サービスを利用する際のポイント


実際に配食サービスを利用する時は、下記のポイントに注目します。

ご本人の状態や希望


1人暮らし、要介護認定を受けているなど、利用者さんの生活状況はさまざま。求められるサービス内容は、利用者さんごとに異なってきます。そのためまずは、検討しているサービスの質がご本人に合っているか・サービスを受けることによってご本人の希望が叶えられるのかどうかを検討することが大切です。

ご本人の状況を正確に事業者に伝える


個別性の高い配食サービスを受けるためには、ご本人のお体の状態やライフスタイルの詳細を事業者に正確に伝える必要があります。食事を選ぶ際にわからないことがあれば適宜質問し、時にはかかりつけ医や歯科医の指示を併せて仰ぐこともあるかもしれません。また、食事内容が合っていない・体調不良が出たといった場合には速やかに相談するようにします。

▲目次へ戻る

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは

シルバーライフが提供する配食サービス


シルバーライフが提供する配食サービスの特徴


シルバーライフでは、「まごころ弁当」「配食のふれ愛」という2種類の配食サービスを提供しています。第1ブランド「まごころ弁当」は2008年から展開し376店舗、第2ブランド「配食のふれ愛」は2014年より展開し219店舗を構えています(共に2018年1月末時点の情報です)。以下に、サービスの特徴を数点見ていきましょう。

安否確認サービス


お弁当の注文者の方は、追加料金なしで安否確認サービスを利用することができます。また、お弁当を注文しない場合であっても、利用者さんの安否確認のみを行うことも可能です(有料)。継続利用はもちろん、ご家族が旅行で不在にしている数日間や、昼のみ・夜のみ・昼夜2回といったケースにも対応。何らかの異変が確認された場合は、緊急連絡先への連絡がなされます。

多様な要望に応えたラインナップ


利用者さんのお体の状態や好みに応じたメニューを用意しています。サイズをはじめ、塩分やカロリーに配慮したカロリー調整食、たんぱく質摂取計算を要する方向けのたんぱく調整食、咀嚼や嚥下が難しい方用のムース食など、幅広いラインナップが特色です。

通常から極小のとろみ付きまで選べる5つの調理方法


通常の調理方法に加えて、歯ごたえの残る一口大、味を楽しみつつ噛みやすさを重視した刻み、そのまま飲み込むことができる極小、喉の通りをさらに良くした極小のとろみ付きに対応。調理方法を工夫し、ご高齢の利用者さんにとって食べやすい食事を追求しています。

▲目次へ戻る

シルバーライフの基本情報


【所在地】
・本社
〒160-0023
東京都新宿区西新宿4-32-4
ハイネスロフティ2階

・関東工場
〒370-0603
群馬県邑楽郡邑楽町中野1678-1

【連絡先】
03-6300-5622(本社代表)

---------------------------------------

【参考URL↓】


◆はじめに
https://www.silver-life.co.jp/

◆高齢者向け配食サービスとは?
【配食サービスについて】
http://www.kaigozine.jp/blog/glossary/detail2378.html
https://www.city.minato.tokyo.jp/zaitakushien/kenko/fukushi/koresha/sekatsu/haishoku.html(配食サービスの概念を確認するため参照)
・配食サービスのニーズ
https://www.magokoro-bento.com/fc/lp.html
https://www.minnanokaigo.com/news/kaigogaku/no229/
【配食サービスを検討するタイミング】
https://www.senior-anshin.com/news/kaigo/20170428/
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/haisyoku_riyousya_1.pdf
【配食サービスを利用する際のポイント】
https://www.senior-anshin.com/news/kaigo/20170428/
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/haisyoku_riyousya_1.pdf

◆シルバーライフが提供する配食サービス
https://www.magokoro-bento.com/
https://www.h-fureai.com/

◆シルバーライフの基本情報
https://www.silver-life.co.jp/company

▲目次へ戻る



きらケアのご紹介



介護の求人、転職、派遣のエージェントサービス「きらケア」のサイトTOP

求人を探しているとき、待遇や業務内容、施設の運営方針や人間関係などなど…実際入ってみないとわからないけど気になることってたくさんありますよね。自分のやりたいことや譲れない条件が合わないまま入職すると、自信を失ってしまったりすぐに辞めてしまったり、というのはよくある話。
せっかく介護のお仕事にやりがいを感じているのに、「こんなはずじゃなかった!」と思って諦めてしまうなんて絶対にもったいないですよね。
きらケアの登録はこちら

Q4.あなたにとって仕事のモチベーションは何ですか?(2つまでお選びください)
出典:https://job.kiracare.jp

きらケアの調査によると、介護職の仕事のモチベーションは「仕事そのものの楽しさ」や「同僚やご利用者、ご家族からの感謝」「給与・昇進」など。介護のお仕事を楽しく続けるためには自分の譲れない条件や、やりたいケアなど、施設や事業所との「ミスマッチ」を防ぐことがとっても重要です。

きらケア

きらケア』は介護業界専門の求人・転職エージェント。入職してからでないとわからない待遇面や業務内容だけでなく、職場の人間関係や評判といった気になる情報もお知らせ!介護業界に精通したアドバイザーがヒアリングし、あなたのご希望にあった施設をご紹介します。

きらケアの特徴


・介護業界に特化している
・人間関係や施設の状況などの内部情報に詳しい
・書類チェックや面接などのアドバイスも
・求人の応募、年収や待遇などの条件の交渉など全部お任せOK
・入職後もLINEなどで気軽に相談ができる

きらケア利用者の実際の声



私が言わなかった条件の他にも「こういう所がありますよ」と教えてくださったり、こまめに対応してくださって助かりましたね。履歴書の添削でも、「字が綺麗だから大丈夫」と褒めていただいたり、自分では見落としがちな年月日の間違いに気付いていただけたので安心できました。(30代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp

好条件なのと、その時の担当さんと相性が合ったからです。担当さんがかしこまったりせず、フランクに話してくれたので何でも話せました。自分が重要視している時給のことも、他の会社には「そんな金額ないです」と言われていたのに、親身に聞いて探してもらえました。(40代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp


自分らしいケアがしたい!お給料がよいところで働きたい…!プライベートも大事にしたい!
そんな方はぜひお気軽にきらケアのアドバイザーにご相談ください*

※きらッコノートは、介護の求人サービス「きらケア」が運営する介護士さんのための情報サイトです。

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは
きらケア転職/派遣 成功体験談はこちら

関連ジャンル: 仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕事」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧