介護浴槽で心と体に癒やしを提供!介護業務の負担も軽減【株式会社メトス】

介護のアイデア 2023年2月2日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体を清潔に保ち、一日の疲れをほぐしてくれる入浴は、私達の心身にあたたかな癒しを与えてくれます。介護の現場でも、入浴を心待ちにしている高齢者の方は多くいます。しかし、入浴介助に要する労力は、さまざまな介護業務の中でも負担が大きいと言われます。
そこで当記事では、入浴介助の負担を軽減する機器を創出した企業に注目しました。安全かつ快適な環境整備の参考に、ぜひお役立てください。

「きらケア」は「レバウェル介護」にサービス名を変更しました

「きらケア」は転職だけではなく、介護職の方が働く中での悩みに幅広く寄り添えるサービスになるために「レバウェル介護」として新しく生まれ変わりました。

サービスはこれまでと変わらずすべて無料で簡単にご利用いただけます。一人ひとりに寄り添った転職サポートをこれからも提供していきます。

目次

株式会社メトス

人類最大の発明とも言われる「火」。この火のゆらぎをモチーフとして企業のシンボルマークの一部にしているのが、株式会社メトスです。
赤・青・緑の3色のマークが表すのは、炎・湯気と水・エコロジー。人々の心身に暖かさをもたらすこれらの要素を、同社は温浴やサウナ、暖炉、薪ストーブなどを通して提供しています。「人の心と体をあたためる」を使命とし、日々邁進中です。

登録は1分で終わります!

アドバイザーに相談する(無料)

リフト浴

日本では古来より、浴槽に体を浸して疲れを癒やす入浴文化があります。あたたかい湯に肩まで浸かった瞬間、心身の強張りがほぐれていく感じは、私達日本人にとって至福のひとときでしょう。しかし、そんな入浴文化の気持ちよさを体感しづらいのが、介護を要する高齢者の方々です。もちろん、いずれの介護施設でも、介護士やスタッフが細やかな気配りと丁寧な介助をもって、高齢者の入浴業務にあたっています。それでも、入浴時に体感できるあの気持ちよさを得るのは、なかなか難しいのが実情です。

しかも、高齢者の中には四肢を自力で動かしづらい方もいるため、介護する側は体を支える、抱えて移動するなどさまざまな負担が生じます。施設によっては、そのような業務負担を軽減するため、特殊な機械を使用した大型浴槽を備えているところもあるでしょう。それらは画期的ではありますが、「ガチャガチャという金属音が気になる」「入浴が流れ作業のようになっている」との声も施設内外から聞かれるようです。

これらの問題を解消に導いているのが、専用の車いすとリフトを用いて浴槽へ移すという、同社の介護浴槽「個粋」シリーズです。まず、施設利用者さんにバースチェア(入浴用車いす)へ腰掛けていただき、車輪をストッパーで固定します。体を清潔にしたのち、昇降機とバースチェアをドッキング。座った状態のまま車いすの座面から上部を浴槽へ移し、湯に浸かっていただくというものです。

▲画像提供:株式会社メトス

昇降機は最大100kgの方まで利用可能。昇降や回転はリモコンボタン等で簡単に操作できるため、介護する側も負担なく行えます。また、利用者さんが座面に座ったまま移動・入浴・出浴できるため、転倒リスクも軽減します。介護する側と介護される側、双方に安心感や心のゆとりをもたらす製品だと言えるでしょう。お互いが和やかな気持ちで向き合えることにより、あたたかなコミュニケーションも生まれるかもしれませんね。

▲画像提供:株式会社メトス

なお、この「個粋」シリーズは、各施設のスペースやニーズに適するよう数タイプを揃えています。またぎやすい埋め込み可能な浴槽、握りやすい浴槽のフチ、位置を変えることのできる手すりや移乗ボードなど、利用者さんが動きやすい環境を作り出せるよう工夫されています。高齢者の自立をサポートし、自信と行動意欲を湧かせる製品としても大いに期待できます。

出張体験会「個粋キャラバン」

同社では、介護浴槽「個粋」のデモンストレーションを無料で行う出張体験会「個粋キャラバン」を実施しています。
ワンボックスカーにて施設を訪問。屋根のある駐車場や施設エントランス、レクリエーション室などに個粋浴槽や専用シャワーチェアを設置し、同社のスタッフが個粋の特長やリフトの説明、操作の実演をします。リフトの操作体験もできるため、「個粋」の実用性の高さを直に体感することが可能です。介護業務の負担軽減、関係者全員にとっての快適さに繋がる同製品、ぜひお気軽に株式会社メトスまでお問い合わせください。

詳細情報

個粋シリーズ

登録は1分で終わります!

アドバイザーに相談する(無料)

関連ジャンル: 介護のアイデア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「きらケア」は「レバウェル介護」にサービス名を変更しました

「きらケア」は転職だけではなく、介護職の方が働く中での悩みに幅広く寄り添えるサービスになるために「レバウェル介護」として新しく生まれ変わりました。

サービスはこれまでと変わらずすべて無料で簡単にご利用いただけます。一人ひとりに寄り添った転職サポートをこれからも提供していきます。

※この記事の掲載情報は2023年2月2日時点のものです。制度や法の改定・改正などにより最新の情報ではない可能性があります。

「介護のアイデア」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧