癒やし・快適・利便性に注目!笑顔が生まれる理想の介護を目指す企業と団体

介護のアイデア 2022年2月21日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護におけるさまざまな悩みや不便さ、多忙さは、介護をする人・される人の両者の心に影を落とします。それらを少しでも解消し、笑顔と快適さを共有できるサービスや製品を提供している企業および団体を紹介します。利用者さんに喜んでいただけるケア、施設管理や介護業務自体の効率アップ、いずれもバランス良く取り組みたいと考える介護士さんに役立つ情報をお届けします。

目次

一般社団法人エンカレッジ介護アロマケア協会

一般社団法人エンカレッジ介護アロマケア協会は、介護アロマケアの普及と介護アロマセラピストの質向上や身分の保証、協力体制の確立などを目的に設立されました。
入会メンバー同士で相談をし合うことで、新しいアイデアやヒントを共有し、それぞれの地域の介護アロマ活動へ貢献しています。

セラピスト養成講座

ハンドケア・フットケア

精油やエッセンシャルオイルには、花や木など植物に由来する芳香成分が含まれており、その香りは、ストレス解消や心身のリラックスをサポートしてくれるそうです。そのアロマの香りとサポート力に手足のケアを加えることで、より癒やしや緊張の緩和を得ようというのが、介護アロマケアです。

当協会では、この介護アロマケアの施術を行うセラピストの養成に力を入れています。ハンドケア、フットケアのそれぞれで養成講座を設け、アロマの基礎や身体の解剖生理学、ケアの技術、高齢者によくみられる特徴や症例などを学ぶカリキュラムを立てています。

講座修了後は、エンカレッジ認定の介護アロマハンドケアセラピストや介護アロマフットケアセラピストの資格が取得でき、介護施設や在宅介護でハンド・フットアロマトリートメントができるようになるという充実した講座です。
また、介護アロマケアは、委縮した関節や筋肉をほぐすことで機能回復を期待できるので、QOLの向上にも役立つと評価されています。施設利用者に寄り添う介護スタッフにとっても、大きなスキルとなる講座でしょう。

見守りアロマサービス

癒しと安全をお届け

▲画像提供:一般社団法人エンカレッジ介護アロマケア協会

見守りアロマサービスとは、介護アロマセラピストが高齢者の住まいや入居施設を訪問し、施術とご様子うかがいをするサービスです。
遠距離でなかなか逢いにいけない、一人暮らしをしている親が心配、一緒に暮らしているけど日中一人で心配といった、家族の介護に疲れ切っている方や介護を必要とされている方のもとを訪れます。そこで、介護アロマケアを施しながら相手のお話を傾聴し、セラピスト目線で気がついたことをご家族に報告します。

介護アロマケアの香りと触れることで心身がリラックスするからか、心を開いてお話しする方が多いようです。ときには、セラピストのスマホを通して動画交信をすることもあり、多くの方に喜ばれています。なお、見守りアロマサービスは、必要な時にだけでも長期にわたっても利用可能です。

詳細情報

一般社団法人エンカレッジ介護アロマケア協会

株式会社リッチェル

株式会社リッチェルは、「洗練された進歩的な感覚でわたしたちにしかつくれない“良い商品”を提供する。」という企業理念のもと、さまざまなジャンルで役に立つ商品を製造および販売しています。

ライフケア用品の部門では、後片付けが簡単な介護用トイレを開発。ユーザー目線を大切に
しつつ、しっかりとニーズに応えていく会社です。

「木製きらく 片付け簡単トイレ 肘掛跳ね上げ」

介護のお悩みを軽減

介護における排泄ケアは、介護をする人とされる人の両者にとって、さまざまな悩みや課題があります。まずひとつは、 ニオイや後片付けについての悩みが挙げられるでしょう。
後片付けに手間がかかると、こまめに行いづらいため、まとめて片付けることが多くなるかもしれません。すると、当然気になるニオイもそのままです。

▲画像提供:株式会社リッチェル

そこで、同社はポータブルトイレ「木製きらく片付け簡単トイレ肘掛跳ね上げ」を開発し、その問題の解決に大きく寄与しました。
このポータブルトイレの大きな特徴は、汚水受け部分に直接、専用の排泄物処理袋をセットする仕様になっていることです。片付け時は袋に付いているヒモを引っ張り、口を結ぶだけと非常に簡単にできるよう工夫されています。

また、汚水受けの上面を袋でカバーできるため、洗う手間も軽減されます。これらは介護をする人にとって、物理的にも心理的にも負担が軽くなるでしょう。
なお、同社の排泄物処理袋「ラクリーンバッグN」(別売り)には、約4回分の尿をジェル化する吸収パッドが入っており、アンモニア臭の発生をしっかりと抑えてくれる安心感もあります。

介助をする人への優しさ

介護には、体位変換や入浴介助といった力を要する業務が数多くあります。排泄介助における、ベッド・車椅子・トイレ間の移乗もそのひとつです。自力でスムーズに動けない高齢者を抱えて移乗させるのは、介護をする側の脚や腰に大きな負担がかかります。それが蓄積されると業務に支障をきたし、離職につながるケースも実際にあるほどです。

また、事故なく安全に移乗させるには細やかな配慮が必要なため、かなりの緊張感もあるでしょう。このポータブルトイレには、そのような困りごとを軽減してくれる工夫が多々施されています。たとえば、介護用トイレによく付いている肘掛けは、用を足す人の身体を安定させる役目がありますが、移乗の際は肘掛けで遮られるため正面からしか座らせられません。

そこで同商品では、肘掛け部分を可動式にすることで、横からの移乗を可能にしました。これにより、ベッドからの座位移乗、介助移乗がスムーズになったうえ、側方介助も行いやすくなりました。

また、2タイプの質感の異なる便座、男子小用対応、脚が自然と開く形状、仙骨を避けるカーブなどユーザーにとっての使用感も重視。まるで、普通の椅子のようなデザイン性の高さも多くの方に好評です。

詳細情報

株式会社リッチェル
「木製きらく 片付け簡単トイレ 肘掛跳ね上げ」

プラス株式会社

プラス株式会社は、創業より70年以上の歴史を積み重ねてきた実績のある企業です。国内外に多くの拠点を構え、オフィス用品の製造および販売、オフィス環境のデザイン施工、日用雑貨品やソフトウェアその他のインターネット販売など幅広く手掛けています。

スマート介護

サービスの概要と目的

▲画像提供:プラス株式会社

同社には、介護分野で提供している「スマート介護」という通販サービスがあります。これは、介護施設の関係者や介護に携わる方々に必要な商品やサービスをカタログを発刊の上Web・FAXで注文していただき、それを翌日お届けするという法人向けサービスです。

カタログには約22,000点以上の介護用品やレク用品、事務用品などが掲載されており、Webには約130,000点のアイテムをラインナップしています。多忙な現場のスタッフを煩わせることなく購入できる、大変便利なサービスです。しかも、購入前にお試しできるアイテムも多数取り揃え、多くの方から評価されています。

たとえば、施設利用者用のおむつの肌触りを確かめたり、企画したレクの難易度を確かめるためにレク素材を確認したりできるため、非常に安心です。
また、人材採用・経営支援・車両管理・人材教育・文書保管といった施設経営サポートサービスも提供しています。「笑顔の介護をお手伝い」をモットーに、介護のあらゆるニーズに応えられるよう、さまざまなサービスを展開中です。

お買い物サポートCOREIL

サービスの概要と目的

介護施設によっては、スタッフが入居者に必要な買い物を近隣の店舗へ買い出しに行くサポートを行っています。入居者やご家族にとっては大変助かりますが、実は商品購入のための外出や、商品代金をご家族へ請求するレシート集計、請求書発行、購入代金回収作業など多くの時間と労力を要しています。買い物代行も大切な業務のひとつですが、常に人手不足に悩んでいる介護施設では、スタッフにとって大きな負担になっているようです。

この課題を解決するために、同社では「スマート介護」の「まるサポ」という特別会員限定で、買い出しや代金請求、代金回収の負担を軽減する「お買い物サポートサービス コレイル」を提供しています。実際に導入している施設からは、介護以外の業務に時間を割かずに済むことで、物理的にも心理的にもスタッフにゆとりが生まれたとの声が寄せられているようです。これは、介護施設の働き方改革とスタッフの離職防止にも繋がり、結果的に関係者全員にとって喜ばしいことといえるでしょう。

詳細情報

プラス株式会社「スマート介護」

登録は1分で終わります!

アドバイザーに相談する(無料)

関連ジャンル: 介護のアイデア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「介護のアイデア」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧