岐阜県大垣市の介護求人/転職/仕事

岐阜県大垣市は人口は約16万人のうち約23%が高齢者です。65歳以上の人口が約4万人となっており、全国的にみても比較的低い数値となっています。大垣市は岐阜県の西濃地方に位置する市のひとつで、日本列島の一番真ん中にある都市です。地下水が豊富なため、自噴している場所も多く、「水の都」の異名もあります。
大垣市の人口約2割が65歳以上の高齢者となっており、近年では高齢化率が進んでいます。高齢者の増加に伴い、介護老人福祉施設や住宅型有料老人ホーム増設を行い、介護保進を目指しています。そのため介護職の需要は多く、今後も求人は増加傾向が予想されます。きらケア求人は業界に関する情報を多数掲載中です。ぜひ一度ご相談ください!

この地域の希望通りの求人を紹介してもらう(無料)

岐阜県の主要エリアから探す

大垣市の介護求人一覧

希望の求人が見つからない そんな時はサポート登録がおすすめ! おすすめの求人をご紹介します

かんたん1分!会員登録フォーム

STEP%{ activeIndex } %{ activeTitle }

  • STEP%{ key + 1 }

必須ご希望の働き方

必須ご希望の転職時期

必須お持ちの資格

必須氏名(ふりがな)

必須誕生年

必須電話番号

任意メールアドレス

任意自由記入欄

その他の条件から探す

大垣市は、岐阜県の濃尾平野北西部に位置し、日本列島の一番ど真ん中にある都市とされています。県庁所在地の岐阜市に次ぎ、県内第2位となる人口15万9,000人を擁しており、西濃地域では中心的存在となっています。面積は206.57㎢となっています。烏帽子岳・三国岳や養老山地の養老山などの山々が広がり、市内には揖斐川、牧田川、大谷川、奥川、長良川など15本もの一級河川が流れています。また、地下水豊富で自噴している場所も多くあります。多くの河川とあいまって、大垣は水の都とも呼ばれています。交通機関は大垣駅を中心にJR東海の東海道本線や美濃赤坂線、養老線や楢見線など鉄道が多く走っています。

  

大垣市は15もの河川と豊かな地下水によって『水の都』として知られています。そのため市内には多くの湧水地があり、観光案内所にて湧き水マップを配布しています。市内各所にある湧水地を訪問することができ、冷たくておいしい水を無料で味わうことができます。中でも加賀野八幡神社に湧く井戸水は平成の名水百選に選定されています。地下から湧き出る水は毎分400ℓにおよび、水汲みに来る人々が絶えないほど人気のスポットです。また、大垣市には秀吉の一夜城で有名な墨俣に建つ資料館があります。美濃攻めの拠点として歴史を感じることができる場所にあります。また、桜の名所として町の人の憩いの場ともなっています。

キープリストに追加しました。

キープリストに追加しました。ページ最上部のボタンから確認ができます。