動物を介して社会福祉発展に貢献、NPO法人とちぎアニマルセラピー協会

仕事 2019/05/14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP

NPO法人とちぎアニマルセラピー協会(以下、とちぎアニマルセラピー協会)は、動物が持つ可能性の大きさに注目し、動物を介して社会福祉に寄与することを目指している団体です。本記事では、同協会の取り組みや運営しているカフェ、認定資格について見ていきましょう。

とちぎアニマルセラピーの取り組み


この項目では、とちぎアニマルセラピー協会の概要と取り組みを紹介します。

【とちぎアニマルセラピー協会とは】


とちぎアニマルセラピー協会は、認知症高齢者やうつ病患者、子どもなどを対象に、動物介在活動を行っている団体です。触れ合うことで生まれる人と動物の絆の素晴らしさを、たくさんの人たちに伝えていきたい……そんな思いから設立されました。

【活動の種類】


とちぎアニマルセラピー協会で行われている活動には、次のようなものがあります。

・動物介在療法
医療現場において、動物を介在させながら専門的治療を施します。治療を受ける患者さんにごとに、目的(社会面・身体面・精神面での機能向上)を設定しながら実施されるのが特色です。

・動物介在活動
こちらは学校、または福祉施設で行われる取り組みです。動物と触れ合うことで、レクリエーションや情緒の安定を図るとともに、生活の質を高めることも目標としています。

・動物介在教育
教員や専門家による、動物を介した教育活動です。教育計画あるいは学習計画に基づき、総合学習の一環として導入する学校が増えています。子どもたちに命の大切さ、動物との正しい触れ合い方を学んでもらうことが、動物介在教育の目的です。

【これまでの実績】


とちぎアニマルセラピー協会は栃木県を拠点としながら、北関東とその隣接地域で活動しています。活動実績がある場所の例としては、宇都宮市のNHO宇都宮病院、福島市の北幹線第一仮設住宅、高崎市の小規模多機能型居宅三成の家などが挙げられます。

同協会では高齢者施設をはじめとして、障害者施設や医療機関、幼稚園、小学校といった場所で幅広くアニマルセラピー活動を実施。個人宅での活動も行っています。

S2

カフェのご紹介


カフェ運営もまた、とちぎアニマルセラピー協会を特徴づける取り組みの1つです。ここでは、「いぬかふぇMaera」について見ていきましょう。

【いぬかふぇMaera(まいら)】


いぬかふぇMaeraは、事情によりペットを飼うことができない方々でも、安心して犬と触れ合うことができるお店としてオープンしました。店名の「まいら」は、ギリシャ神話に登場する犬の名前に由来しています。

同店のキャストは、とちぎアニマルセラピー協会から認定を受けたセラピー犬たち。セラピー犬の育成と休息の場として機能しているのはもちろんのこと、来店者にアニマルセラピーを体験してもらうための機会を提供する場にもなっています。

【認知症カフェ「オレンジまいら」】


認知症カフェとは、認知症を発症した方とそのご家族をサポートするための場所のことです。2012年の認知症施策により徐々に普及していき、2015年には認知症施策推進総合戦略、通称「新オレンジプラン」における中心施策の1つに位置づけられました。

いぬかふぇMaeraでは、多くの高齢者の方々が気軽に訪問できる認知症カフェとして、2018年から「オレンジまいら」を毎月開催しています。この試みにより、同店は全国でも珍しいセラピー犬がいる認知症カフェとして話題になりました。

S1

セラピードッグハンドラーの資格について


とちぎアニマルセラピー協会の活動に参加するには、同協会が認定するセラピードッグハンドラー資格が必要です。資格取得希望者は、同協会オリジナルのテキストを使用して学ぶことになります。

アニマルセラピー需要は増加傾向にありますが、それに対するセラピードッグハンドラーやセラピー犬の数は決して充分ではないのが現状です。ライフワークとしてアニマルセラピーに携わることは、地域社会への貢献につながるといえるでしょう。

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは

◆とちぎアニマルセラピー協会の基本情報


とちぎアニマルセラピー協会の詳細は、下記の通りです。

【所在地】
〒322-0034
栃木県鹿沼市府中町102-28

【電話番号】
0289-65-4321

【Facebook】
・とちぎアニマルセラピー協会
https://www.facebook.com/iyashi.animal/
・Cafeまいら(いぬかふぇまいら)
https://www.facebook.com/cafe.maera/

-------------------------------------

【参考URL】


◆アニマルセラピーについて
https://www.アニマルセラピー.jp/action

◆カフェのご紹介
https://www.アニマルセラピー.jp/action
https://www.maera.jp/

◆セラピードッグハンドラーの資格について
https://www.アニマルセラピー.jp/participate

きらケアのご紹介



介護の求人、転職、派遣のエージェントサービス「きらケア」のサイトTOP

求人を探しているとき、待遇や業務内容、施設の運営方針や人間関係などなど…実際入ってみないとわからないけど気になることってたくさんありますよね。自分のやりたいことや譲れない条件が合わないまま入職すると、自信を失ってしまったりすぐに辞めてしまったり、というのはよくある話。
せっかく介護のお仕事にやりがいを感じているのに、「こんなはずじゃなかった!」と思って諦めてしまうなんて絶対にもったいないですよね。
きらケアの登録はこちら

Q4.あなたにとって仕事のモチベーションは何ですか?(2つまでお選びください)
出典:https://job.kiracare.jp

きらケアの調査によると、介護職の仕事のモチベーションは「仕事そのものの楽しさ」や「同僚やご利用者、ご家族からの感謝」「給与・昇進」など。介護のお仕事を楽しく続けるためには自分の譲れない条件や、やりたいケアなど、施設や事業所との「ミスマッチ」を防ぐことがとっても重要です。

きらケア

きらケア』は介護業界専門の求人・転職エージェント。入職してからでないとわからない待遇面や業務内容だけでなく、職場の人間関係や評判といった気になる情報もお知らせ!介護業界に精通したアドバイザーがヒアリングし、あなたのご希望にあった施設をご紹介します。

きらケアの特徴


・介護業界に特化している
・人間関係や施設の状況などの内部情報に詳しい
・書類チェックや面接などのアドバイスも
・求人の応募、年収や待遇などの条件の交渉など全部お任せOK
・入職後もLINEなどで気軽に相談ができる

きらケア利用者の実際の声



私が言わなかった条件の他にも「こういう所がありますよ」と教えてくださったり、こまめに対応してくださって助かりましたね。履歴書の添削でも、「字が綺麗だから大丈夫」と褒めていただいたり、自分では見落としがちな年月日の間違いに気付いていただけたので安心できました。(30代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp

好条件なのと、その時の担当さんと相性が合ったからです。担当さんがかしこまったりせず、フランクに話してくれたので何でも話せました。自分が重要視している時給のことも、他の会社には「そんな金額ないです」と言われていたのに、親身に聞いて探してもらえました。(40代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp


自分らしいケアがしたい!お給料がよいところで働きたい…!プライベートも大事にしたい!
そんな方はぜひお気軽にきらケアのアドバイザーにご相談ください*

※きらッコノートは、介護の求人サービス「きらケア」が運営する介護士さんのための情報サイトです。

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは
きらケア転職/派遣 成功体験談はこちら

関連ジャンル: 仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕事」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧