臨床美術士の育成に注力、株式会社芸術造形研究所

仕事 2019/03/11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
id41芸術造形研究所TOP

◆はじめに


創作活動を通じて心の解放や意欲の向上が見込まれるとともに、認知症の予防・改善にも効果があるとされる臨床美術。株式会社芸術造形研究所(以下、芸術造形研究所)は、臨床美術関連の事業を手がけている企業です。本記事では、臨床美術および芸術造形研究所が提供する講座、画材商品などについて紹介します。

◆臨床美術について


芸術造形研究所が掲げるミッションは、「アートを通じて社会に貢献する」。アートと生活を密接に結びつけることが、豊かな社会の創造に繋がると考えています。
そこで芸術造形研究所は、得手不得手に関係なく皆が創作活動を楽しめる独自のメソッドである、臨床美術を開発しました。本項では、臨床美術とは何かについて見ていきます。

【臨床美術とは】


臨床美術とは、創作活動を楽しむ過程で心の解放や意欲向上を図ったり、認知症を予防・改善したりする取り組みを指します。彫刻家であった故金子健二氏の、「創作による脳の活性化が認知症ケアに有効なのではないか」という発想から生まれました。
単に絵筆を取って絵を描くというのではなく、特別なアートプログラムに則って創作活動を行うのが臨床美術の特色です。この独自のメソッドを用いれば、数十年ぶりに絵筆を握る人でも夢中になって自己表現ができるようになります。

【アートセラピーとはどう違うのか】


アートセラピーというと、作品から作者の心理状態を分析するような心理療法をイメージする人が多いようです。臨床美術はそうしたアートセラピーとは異なり、創作活動そのものを楽しむことで喜びを感じ、脳の活性化を図ることに重きを置いています。

【美術経験がない人でもできる?】


芸術造形研究所の臨床美術士養成講座では、美術経験がない方であっても基礎から臨床美術を学べるようカリキュラムを組んでいます。
例えば入門コースとして設定されている臨床美術士養成講座5級取得コースでは、アートプログラムの体験・実習も交えながら平易なテキストを用いて授業を行うので、初心者でも安心して受講することができるようになっています。

◆芸術造形研究所の臨床美術士養成講座


ここでは、芸術造形研究所が提供する臨床美術士養成講座の一部を紹介します。
資格取得後は医療機関や福祉関連施設、自治体、企業等で生かすことができます。

【5級取得コース】


5級取得コースでは、臨床美術の基礎知識や考え方などを短期間で習得します。創作活動の楽しさを実感するための制作を行ったり、アートを介した対話を体験したりといった授業を通じ、理論・実技両面から基本を学ぶのが同コースの特徴です。

【4級取得コース】


4級取得コースは、プロとしての第一歩となる講座です。知識力やスキルをさらに高めるとともに、現場で臨床美術を継続的に実施していくための技能を養成します。
実技面では、水彩絵具やアクリル絵具、オイルパステルなどを用いてさまざまな表現技法を習得。現場での実習においては、個別対応やセッション進行の方法を学ぶことができます。

【3級取得コース】


3級取得コースは、現場実習を中心としたプロフェッショナル講座です。専門的な知識と技能を身に付けつつ、臨床美術士としてのコミュニケーション力・自己表現力に磨きをかけていきます。自ら立案したアートプログラムを実習現場で実践する機会もあるので、臨機応変な対応力やプロとしての自信を獲得することに繋がりそうです。

【その他の講座】


表現力や造形的センスを磨きたいとお考えの方向けには、感性アートゼミという講座があります。形態・動勢・色彩・タッチなど美術の諸要素に特化したコースで学びながら、芸術造形研究所独自の手法による造形表現を追求することが可能です。
臨床美術の現場で活用できる実践的アイディアを求めている方のためには、アートプログラム実践塾が開講されています。担任制クラスならではのアットホームでリラックスした雰囲気の中、アートプログラムに対する理解を深めることができるのがポイントです。

id41芸術造形研究所_1

◆芸術造形研究所の商品


芸術造形研究所では、オリジナルの画材も販売しています。例えば、絵具やオイルパステル、画筆、パレット、スケッチブックなどです。絵具とオイルパステルに関しては、世界的安全基準を満たしていることを示すAPマークを取得しています。
各画材は、臨床美術士が使い心地や色彩、形などにこだわって改良と選択がなされています。画筆に滑り止め用の溝を付けたり、オイルパステルは描画時の柔らかさを重視したりと、幅広い年代の方々にとって使いやすい工夫が施されているのも魅力です。

【無料ワークショップ】


芸術造形研究所では、アートプログラムの体験ができる無料ワークショップも開催しています。内容は、セッション映像の紹介や簡単なアートプログラム制作体験など。臨床美術の養成講座の説明や質疑応答も行われます。


◆芸術造形研究所の基本情報


最後に、芸術造形研究所の基本情報を記載します。

【住所】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1
OCCビル7F

【電話番号】
03-5282-0210

【FAX】
03-5282-7307

【ホームページ】
http://www.zoukei.co.jp/
-------------------------------------

【参考URL】


◆臨床美術について
http://www.zoukei.co.jp/corporate/
http://www.zoukei.co.jp/courses/index.php
http://www.zoukei.co.jp/courses/diff.php
http://www.zoukei.co.jp/courses/qa.php
http://www.zoukei.co.jp/courses/workshop.php

◆芸術造形研究所の臨床美術士講座
http://www.zoukei.co.jp/courses/courses5.php
http://www.zoukei.co.jp/courses/courses4.php
http://www.zoukei.co.jp/courses/courses3.php
http://www.zoukei.co.jp/courses/art.php
http://www.zoukei.co.jp/courses/ap-jissen.php

◆芸術造形研究所の商品
http://www.zoukei.co.jp/shop/gazai/

◆芸術造形研究所の基本情報
http://www.zoukei.co.jp/corporate/access.php

関連ジャンル: 仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕事」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧