アクティブシニアの活躍を支援【NPO法人シニアわーくすRyoma21】

仕事 2018/11/16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NPO法人シニアわーくすRyoma21

NPO法人シニアわーくすRyoma21(以下、Ryoma21)は、50代以上のシニア世代が参加できるコミュニティです。各人が自らの得意分野で活躍し、人の輪・仕事の輪を広げるサポートを行うことを活動の目的としています。本記事では、Ryoma21の概要や取り組みなどについて見ていきましょう。

◆シニアわーくすRyoma21とは


まずは、Ryoma21の概要を紹介します。

【NPO創設10年目】


シニアわーくすRyoma21は、50代以上のシニア世代を対象としたコミュニティとして平成14年に誕生し、平成19年にNPO法人化、以来10年目を迎えました。
設立当初から掲げている「いくつになっても、人は夢を語れる、学べる、成長できる、活躍できる」というモットーに基づき、シニア世代の活躍と仲間づくりを支援する活動を続けています。

【シニア世代の活躍】


「人生100年時代」、「人生は二度も三度もある時代」となりました。まもなく団塊世代も全員が70代に入ります。「高年齢者雇用安定法」のおかげもあって、多くの人が65歳まで、あるいはそれを過ぎても、なんらかの形で働き、活動できる時代になりました。すでに、新たな人生に踏み出した人も少なくありません。シニア世代の活躍は、少子高齢化による人手不足という深刻な事態へのひとつの解決策でもあります。

【アクティブシニアの活動拠点】


リタイア世代の関心事は、周囲に迷惑をかけることなく豊かで自立的な第二の人生=セカンドライフを過ごすことにありますが、寿命が伸びた現在では、シニアにふさわしい活動や仕事をしながら、社会の一員として、どのように社会貢献が行えるかということにも関心が向いています。その希望を実現させるために最も大切な要素は健康であり、周囲とつながるアクティブな生き方が必要であるという認識が広がっています。
好きなことや生きがいと呼べるものを見出し、元気に活き活きと過ごしているシニア世代は、「アクティブシニア」と呼ばれます。Ryoma21では、こうしたアクティブシニアの方々に向けて、活動の場や仕事のきっかけ、仲間を作るためのさまざまな機会を提供しています。

◆シニアわーくすRyoma21の取り組み


続いて、シニアわーくすRyoma21の取り組みについてです。

【精神は坂本龍馬】


Ryoma21の名称は幕末の混沌とした時代にあっても、広い視野と新しい発想で社会を見渡した坂本龍馬の精神を、現代のシニアも参考にしようと命名されました。Ryoma21では、世の中の様々なこと、とりわけシニア世代の生き方を考え、次世代に伝えたいといった高い志を持つアクティブシニアが発信できる場を設けています。

【会員がリーダーのサークル活動】


Ryoma21は、シニア世代が人生経験や知恵、技術などを活かしながら、活躍できる場を作ることに力を注いでいます。各メンバーが自らの得意分野や好きな分野で活動し、人や仕事や趣味の輪を広げることができます。下記は、活動内容の例です。

・まち歩き食べ歩き「くうかい」
シニア世代の「見たい・知りたい・やってみたい」という好奇心をベースに、名所旧跡、話題の場所などを訪ね歩き、美味しいものを食べたり、呑んだりという気軽なオフ会です。都内や関東近郊だけでなく、昨年は龍馬の故郷・高知を訪ねるツアーも開催しました。

・聞き書きの会「ききがきすと」
聞き書きとは、豊かな人生経験を積み重ねてきた方々や災害などの被災者のお話に耳を傾け、それらを書き留めて、広く社会に知ってもらうための活動です。語り手の言葉を文章として残すことで、『自分史』を作るお手伝いにもなっています。

・ITサポートサークル「さくさく」
さくさくでは、これからのシニアに必需品となるスマートフォンやLINE、Skypeなど、ITツールやアプリなどの使い方をマスターするための講座を実施しています。

・茶道サークル「凛」
武士の茶道と言われている「石州流野村派」家元の指導で、毎月定例会を開き、茶道のお稽古を行っています。初心者からベテランまで参加でき、流派や形式にとらわれないユニークな活動をしています。定例会は、茶室に映し出される季節の移ろいや茶道具の鑑賞を楽しみ、そして「一期一会」の交わりを楽しむ場となっています。

・シネマ鑑賞会「え~がね」
映画好きが集まって立ち上げた映画を観る会。メンバーが選んだ映画を鑑賞した後には、皆で感想を述べあいながらのお酒やお食事も楽しみとなっています。

・シニア市場調査「りさち」
企業からの委託を受けて、シニア世代の行動様式をつかみ、本当に何を求めているかを知るマーケット調査を行っています。モニターになれば報酬をもらうことができます。

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは

◆シニアわーくすRyoma21の基本情報


最後に、シニアわーくすRyoma21の基本情報を紹介します。

【住所】
〒104-0061
東京都中央区銀座6-6-1
銀座風月堂ビル5F

【電話番号】
03-5537-6790

【FAX】
03-5537-5281

【メールアドレス】
info@ryoma21.jp

--------------------------------------

【参考URL】


NPO法人シニアわーくすRyoma21
http://www.ryoma21.jp/

【サークル】
・まち歩き食べ歩き「くうかい」
http://kukai.ryoma21.jp/
・聴き書きの会「ききがきすと」
http://kikigakist.ryoma21.jp/
・ITサポートサークル「さくさく」
http://sakusaku.ryoma21.jp/
・茶道サークル「凛」
http://tya-rin.ryoma21.jp/
・映画鑑賞会「え~がね」
http://eigane.ryoma21.jp/
・シニア市場調査「りさち」
http://seniormarket.ryoma21.jp/

きらケアのご紹介



介護の求人、転職、派遣のエージェントサービス「きらケア」のサイトTOP

求人を探しているとき、待遇や業務内容、施設の運営方針や人間関係などなど…実際入ってみないとわからないけど気になることってたくさんありますよね。自分のやりたいことや譲れない条件が合わないまま入職すると、自信を失ってしまったりすぐに辞めてしまったり、というのはよくある話。
せっかく介護のお仕事にやりがいを感じているのに、「こんなはずじゃなかった!」と思って諦めてしまうなんて絶対にもったいないですよね。
きらケアの登録はこちら

Q4.あなたにとって仕事のモチベーションは何ですか?(2つまでお選びください)
出典:https://job.kiracare.jp

きらケアの調査によると、介護職の仕事のモチベーションは「仕事そのものの楽しさ」や「同僚やご利用者、ご家族からの感謝」「給与・昇進」など。介護のお仕事を楽しく続けるためには自分の譲れない条件や、やりたいケアなど、施設や事業所との「ミスマッチ」を防ぐことがとっても重要です。

きらケア

きらケア』は介護業界専門の求人・転職エージェント。入職してからでないとわからない待遇面や業務内容だけでなく、職場の人間関係や評判といった気になる情報もお知らせ!介護業界に精通したアドバイザーがヒアリングし、あなたのご希望にあった施設をご紹介します。

きらケアの特徴


・介護業界に特化している
・人間関係や施設の状況などの内部情報に詳しい
・書類チェックや面接などのアドバイスも
・求人の応募、年収や待遇などの条件の交渉など全部お任せOK
・入職後もLINEなどで気軽に相談ができる

きらケア利用者の実際の声



私が言わなかった条件の他にも「こういう所がありますよ」と教えてくださったり、こまめに対応してくださって助かりましたね。履歴書の添削でも、「字が綺麗だから大丈夫」と褒めていただいたり、自分では見落としがちな年月日の間違いに気付いていただけたので安心できました。(30代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp

好条件なのと、その時の担当さんと相性が合ったからです。担当さんがかしこまったりせず、フランクに話してくれたので何でも話せました。自分が重要視している時給のことも、他の会社には「そんな金額ないです」と言われていたのに、親身に聞いて探してもらえました。(40代・女性・ヘルパー介護職)
出典:https://job.kiracare.jp


自分らしいケアがしたい!お給料がよいところで働きたい…!プライベートも大事にしたい!
そんな方はぜひお気軽にきらケアのアドバイザーにご相談ください*

※きらッコノートは、介護の求人サービス「きらケア」が運営する介護士さんのための情報サイトです。

\ 介護業界の転職ならきらケア /
アドバイザーに相談(無料)
介護の求人・派遣サービス《きらケア》とは
きらケア転職/派遣 成功体験談はこちら

関連ジャンル: 仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕事」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧