【東京医科歯科大学・国際健康推進医学分野】病を防ぎ、健康的に生活できる社会を

仕事 2018/08/17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東京医科歯科大学

◆はじめに


東京医科歯科大学・国際健康推進医学分野では、人々が病気にかからず、健康的に生活できる社会の実現を見据えた研究活動が行われています。歯の保持数が介護の要否に関係したり、孤食により死亡リスクが高まる可能性があったりと、介護士さん達にとって興味深い事例もあるのではないでしょうか。
そこで本記事では、同研究室の概要や取り組み、研究内容などについて紹介します。


◆東京医科歯科大学・国際健康推進医学分野の取り組み


【研究室概要】


東京医科歯科大学・国際健康推進医学分野は、1956年に公衆衛生学講座が開設されたことに端を発します。2015年、国際保健医療協力学分野と健康推進医学分野の2つが合併し、国際健康推進医学分野が発足。現在同研究室は、「病気にならないですむ社会をつくれないか?」という理念のもとに運営されています。

病気が次々と治療できるようになっていくのは画期的なことではありますが、その一方で適した療法が見つからず、治癒できないままとなっている疾患も多くあるようです。
同研究室の藤原武男教授は、人々が病に罹患しないようになる社会環境の実現を目指されています。児童虐待予防を皮切りに、社会格差や周産期の栄養疫学、被災地の子供達のメンタルヘルス、高齢者の方々のライフコース疫学など、これまで幅広い研究に携わってこられました。

【ミッションおよび方針】


疾病罹患を防ぎ、人々が健康的に生活できる社会環境とはどのようなものか――
それを明らかにすることが、同研究室のミッションです。また、研究によって得られた科学的根拠を、社会の中で実際に活用していくことも目標としています。
研究方針としては、下記に重点を置いているのが特色です。

・面白く、有益な研究をする
・一人ひとりを大切にし、人材育成に注力する
・成果を社会に還元すべく、論文の生産性を重視する
・相互扶助、他分野交流の重要性を認識し、チームワークで研究を行う

さらに教育方針として以下の点に力を入れ、公衆衛生学の研究技術、成果を社会に還元するためのスキル等を習得できるよう配慮しています。

・統計学に習熟し、統計ソフトを用いて高度な解析を行う
・疑問や関心事に基づき、リサーチクエスチョンを立てる
・公衆衛生学や疫学、臨床研究といった分野における英語論文を執筆する
・質問紙作成やフィールドワークなど、研究デザインの手法を身に付ける

次項では2つの研究例を挙げ、その内容を見ていきましょう。


◆これまでの主な研究内容について


【高齢期に保持できている歯の本数が多い人は健康で長生き】


先行研究では、歯の保持数における死亡率や介護要否との関連性は示されていたものの、要介護期間と関係があるのかどうかは明確にされていませんでした。
同研究室の特別研究員である松山祐輔博士は、日本老年学的評価研究(JAGES)による大規模な高齢者追跡データを分析。歯を多く保持できている高齢期の人ほど健康で長生きしやすく、要介護日数が短くなる可能性があることを突き止められました。

【孤食と死亡】


孤食の心身への影響が言及されることはありましたが、死亡リスクとの関連性についてはこれまで詳しくわかっていませんでした。
前述の松山博士と同様特別研究員である谷友香子博士は、JAGESのデータを活用することで孤食と死亡リスクの関わりを調査。その結果、同居者がいるのに孤食をする高齢男性は、同居者と共に食事をする高齢男性と比べ、死亡リスクが1.5倍に上昇することが明らかになりました。また、配偶者を亡くした男性は家庭内で孤立してしまい、それが原因で栄養・精神状態が悪化しやすいということも指摘されています。

それでは、孤食による死亡リスク増大が女性に当てはまらないのはなぜなのでしょうか。数値で表すことはできませんが、主として次のような理由が考えられます。

・自炊や食事準備に慣れており、栄養面でのリスクが低い
・友人や近所付き合いなど、食事以外の場で繋がりを築くのが得意な傾向がある

高齢者の方々の健康維持に向け、ご家族や友人、近隣住民も交えての共食、自治体での会食機会の提供が期待されます。


◆東京医科歯科大学・国際健康推進医学分野の基本情報


【住所】


〒113-8510
東京都文京区湯島1-5-45
M&Dタワー16F南

【連絡先】


03-5803-5190

【フェイスブック】


https://www.facebook.com/tmduglobalhealthpromotion/

--------------------------------------

【参考URL↓】


◆はじめに
http://tmduglobalhealthpromotion.com/about-us#1

◆東京医科歯科大学・国際健康推進医学分野の取り組み
【研究室概要】
http://tmduglobalhealthpromotion.com/about-us
【ミッションおよび方針】
http://tmduglobalhealthpromotion.com/about-us

◆これまでの主な研究内容について
【高齢期に保持できている歯の本数が多い人は健康で長生き】
http://tmduglobalhealthpromotion.com/activity/935.html
https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP449543_Y7A620C1000000/
http://tmduglobalhealthpromotion.com/staff/306.html
【孤食と死亡】
http://tmduglobalhealthpromotion.com/activity/1189.html
http://tmduglobalhealthpromotion.com/wp/wp-content/uploads/2017/12/389be94aa73330f37b0865d60bb537bc.pdf
http://tmduglobalhealthpromotion.com/staff/303.html
※女性のケースについては担当者様からのご回答を参照

◆東京医科歯科大学・国際健康推進医学分野の基本情報
http://tmduglobalhealthpromotion.com/access

関連ジャンル: 仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕事」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧