快適なデジタルライフ実現を目指して――NPO法人ICTメディア研究会おきらくごくらくの取り組み

仕事 2018/07/17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AdobeStock_167249187

はじめに


災害時における情報格差、ネット上のトラブルなど、情報通信技術(ICT)にまつわる問題がしばしば取り上げられるようになってきました。
NPO法人ICTメディア研究会おきらくごくらく(以下、ICTメディア研究会おきらくごくらく)は、誰もが安心感を持ってデジタルライフを送ることができる社会の実現を目指して設立された団体です。本記事では、近年のICT事情やデジタル・デバイド問題などに言及しつつ、同団体の活動内容を紹介します。


デジタル情報機器を安全に使いこなしていますか?


近年のICT状況


最近の傾向として、ユーザーの年代を問わずパソコンよりもスマートフォンに関するニーズが多くなってきていることが挙げられます。とりわけシニア世代の中には、ショップに促されるままにスマホを購入した結果、上手く活用できずに困っている方もいるようです。

政治への参加や災害情報の取得といった面でも、現在は情報通信機器の利用が前提とされるケースが増えてきました。今後社会の多方面で情報化が進んでいけば、機器を扱えない・機器や情報の活用に苦手意識を持つ方はセキュリティ被害者になってしまう可能性もあります。

SNS・スマート家電等についての問い合わせが多くなってきているのも、昨今の傾向です。
前者は、家族や友人らとのコミュニケーションツールとして利用する人が大勢います。各ツールの特徴と使い方を正しく知ることで、トラブルを回避しやすくなるでしょう。
後者については、テレビCMなどの影響で関心を持つ人が増加している一方、安全性への理解はいまだ進んでいないのが現状です。

デジタル・デバイド等の問題


デジタル・デバイドとは、情報格差のことです。パソコンやスマホを使えない人・それらを購入する費用に乏しい人などが、本来受け取れるはずの情報を入手できなかったり、生活に支障をきたしたりといった格差が発生する現象を指します。

また、デジタル・デバイドと共に、ネット・トラブルも考慮すべき問題の一つです。インターネットを活用する上での基本的な知識さえ持っていれば、トラブルの大部分は避けられるとされています。しかし、インターネット関連の事件がたびたび報道されることからもわかるように、情報通信機器およびインターネットについて正しい知識を有し、それらを適切に扱える人はまだそれほど多くないのが現状です。

上記のような問題の解決に向け、ICTメディア研究会おきらくごくらくは講座や相談会といった取り組みを行っています。次項ではそうした活動の例を挙げ、内容を見ていきましょう。


ICTメディア研究会おきらくごくらくの取り組み


名称の由来と設立目的


おきらくごくらくという名称は、情報通信機器の安全な使用方法を「お気楽」に学ぶこと、そしてそれによって得られる「極楽」なITライフの実現を目指すことから付けられた名称です。デジタル・デバイドやネット・トラブルを減少させるべく、特定非営利活動法人(NPO法人)として持続的なサポートを行っていくことを目的に設立されました。
ネット関連のトラブルから身を守る方法を、赤信号で停止する交通ルールのように周知の事柄とするべく活動を続けています。

開催されている講座


ケータイ、タブレット、スマートフォンを安全に使うための講座


ケータイやタブレット、スマホといったデジタル機器を使用する上で役立つ講座です。機器を用いる上で必要となる知識および考え方を学ぶことで、日常生活でそれらを安全に活用することができるようになるでしょう。対象となるのは、初めてデジタル機器を使う方、使用経験はあるけれど知識面に不安がある方など。また、ご年配の方はもちろんのこと、小中学生や高校・大学生、お子さんを持つ保護者など、幅広い年齢層の方々に向けて開講しているのも特色です。

災害対策ICT講習会


災害が起こった際の情報収集と情報発信に特化した講習会です。主に携帯電話・タブレット・スマホを用いた方法を学びます。家族や知人と連絡を取る方法、政府・自治体から伝えられる情報の受け取り方など、災害時にはデジタル機器および情報に関する知識がより大切になってくるでしょう。デマが飛び交っても混乱することなく、自ら適切な情報を発信できるようになることが講習会の目標です。

その他


その他にも、パソコンを含めた情報通信機器の使い方を基礎から教える「初めて・初心者向け講座」、古い写真やカセットテープなどをデジタル化して楽しむための「デジタイズからはじめるお楽しみ講座」、トラブル解消のためのお手伝いをする「ICTトラブル相談会」など、バラエティ豊かな内容の講座を開講。利用者さんのデジタルライフを多方面からサポートしています。


ICTメディア研究会おきらくごくらくの基本情報


【住所】
〒211-0002
神奈川県川崎市中原区上丸子山王町2-1203-22

【電話】
070-5028-8417

【FAX】
044-435-2683

【フェイスブック】
https://www.facebook.com/npookirakugokuraku/

---------------------------------------

【参考URL↓】


◆はじめに
https://npo-okgk.org/%E3%81%94%E3%81%82%E3%81%84%E3%81%95%E3%81%A4/
https://npo-okgk.org/%E5%9B%A3%E4%BD%93%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

◆デジタル情報機器を安全に使いこなしていますか?
【近年のICT状況】
※理事長、春日様とのやりとりより
【デジタル・デバイド等の問題】
https://npo-okgk.org/%E5%9B%A3%E4%BD%93%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

◆ICTメディア研究会おきらくごくらくの取り組み
【名称の由来と設立目的】
※理事長、春日様とのやりとりより
https://npo-okgk.org/%E5%9B%A3%E4%BD%93%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/
【開催されている講座】
https://npo-okgk.org/%E6%B4%BB%E5%8B%95%E5%86%85%E5%AE%B9%E3%81%AE%E3%81%94%E7%B4%B9%E4%BB%8B/

◆ICTメディア研究会おきらくごくらくの基本情報
https://npo-okgk.org/%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%81%9B/

関連ジャンル: 仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕事」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧