介護する人の心配やストレスを軽減する製品・サービスを手がける企業

介護のアイデア 2022年8月8日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高齢者施設や在宅介護の現場では、利用者さんの健康状態や生活環境などの面で心配事が尽きないこともあるでしょう。

本記事では、製品・サービスを通じて、介護に携わる人の心配やストレスを軽減する企業を紹介します。徘徊が多い利用者さんが心配、介護現場の良いにおい対策があれば…といったお悩みを持つ介護士さんは、ぜひご覧ください。

目次

Connected Design株式会社

Connected Design株式会社は、IoTサービス向けのハード・ソフトウェアを企画開発している企業です。これまでに法人向けの時間・期間貸しのスマートロック予約管理サービスや、個人宅向けのスマートホームサービスなど、IoTを活用して業務負担の軽減や暮らしを便利にするソリューションを手がけてきました。

離れて暮らす高齢者を優しく見守る「となリモ」

▲画像提供:Connected Design株式会社

「となリモ」は、離れて暮らす高齢者の家族を見守ることができるサービスです。普段どのように生活しているかが気になる、電話に出ないことがあって心配…など、頻繁に会えないからこその悩みを解消します。

居室内に設置したセンサーから取得した情報により、見守られる方が数時間にわたって動かないときや、熱中症の危険が高まる温度・湿度になったときにいち早くご家族に通知される仕組みになっているため、見守る家族は安心でしょう。在宅か外出中かについても一目で確認できるのはもちろん、帰宅・外出時に通知を受け取ることも可能です。

センサーから取得した情報は、非常時以外にも、見守られる方の日常の生活状況を把握することにも役立ちます。活動開始時刻や外出回数、トイレ利用回数、夜間の活動頻度などさまざまなデータがとれるため、健康状態の微細な変化に気づきやすくなります。また、いつ電話をかけたか(訪問したか)など、ご家族の対応内容も記録されます。

万が一のときには、警備スタッフに駆けつけ※を依頼できることも、同サービスのメリットです。異常アラートの受信時や家族と連絡が取れないときなどに、アプリから駆けつけを依頼することができます。警備スタッフが駆けつけた際は必要に応じて警察・消防に通報するほか、見守るご家族にも対応結果を迅速に報告します。
※警備スタッフによる駆けつけサービスはオプションです。

▲画像提供:Connected Design株式会社

詳細情報

となリモ

環境大善株式会社

環境大善株式会社は、環境微生物群(乳酸菌等)を発酵・培養した「善玉活性水」を用いた製品を提供している企業です。善玉活性水の消臭効果に着目し、におい対策用の液体「きえ~る」を製造・販売しています。

介護現場の気になるにおいに!「きえ~る 毎日の介護用」

▲画像提供:環境大善株式会社

「きえ~る 毎日の介護用」は、介護現場で発生するアンモニア臭などを消すのに便利なスプレー式バイオ消臭液です。衣類やタオル・シーツ、トイレ、ストーマなど、介護現場で発生するさまざまなにおいに対応しています。

排泄物や吐しゃ物のにおい消しには、除去した場所に同製品をスプレーして拭き取るのが効果的です。ポータブルトイレの場合は、使用後にスプレーします。衣類を消臭する際は直接スプレーするか、洗濯機に水量55Lに対して同製品を30mlほど入れて洗います。

同製品のメリットは、天然成分100%であること。肌が弱い利用者さんやスタッフが多くいる環境でも使いやすいでしょう。無臭・無色透明なので布類が変色せず、素材の質が保ちやすいのも魅力です。

介護現場を悩ませるにおいの問題

多くの介護従事者が抱える悩みの一つに、においの問題が挙げられます。介護を受ける側の利用者さんもまた、においのことで肩身が狭い思いをしたり、恥ずかしく感じたりしてしまうことがあるでしょう。

そのようなときには、定期的に部屋を換気する、室内をこまめに掃除するといった対策に加え、消臭グッズを取り入れるのも手です。利用者さん・介護スタッフの双方にとってストレスが少ない環境づくりを目指しましょう。

▲画像提供:環境大善株式会社

詳細情報

きえ~る 毎日の介護用100ml
きえ~る 毎日の介護用280ml
きえ~る 毎日の介護用 詰替(500ml、1L、4L、18L)

株式会社昭文社ホールディングス

株式会社昭文社ホールディングスは、前身の昭文社が創業した1960年以来、人々の便利な暮らしに欠かせない地図を世に送り出してきました。現在、昭文社グループとして、地図・ガイドブックの出版事業のほか、地図・ガイド情報等を基にして構築したデジタルデータベースを活用するサービスも手がけています。

発見連絡QRシール「おかえりQR」

▲上記のQRコードは初期設定が行われていない為、読み取れません/画像提供:株式会社昭文社ホールディングス

昭文社グループの株式会社マップルが運用する「おかえりQR」は、高齢者や小さな子どもの外出を見守れるQRシールです。発見者がQRコードを読み取ることで、ご本人の状態や発見場所などを地図付きで即時にご家族に伝えることができます。同製品をご本人の持ち物(バッグや帽子、杖など)に貼っておけば、早期発見の可能性が高まるでしょう。災害時の安否確認ツールとしても有効です。

シールは1年間有効で、月額費用やアプリのダウンロードは必要ありません。リーズナブルなうえ、持ち物に貼るだけで手軽に使えるのも同製品のメリットです。ご家族への連絡も簡単なため、発見者側の手間や負担も少なくて済みます。

利用時の具体的な流れは、以下のとおりです。

・ご家族がメールアドレスやIDを登録
・シールをご本人の持ち物に貼る
・ご本人が道に迷っているところを誰かが発見する
・発見者がQRコードを読み取る
・発見者がご本人の状態や場所を送信する
・ご家族がメールを受信する

同製品を使用した団体からは、「ご家族がご本人の行動制限に神経を使うことが減り、外を再び自由に歩かせてあげられるようになった。企業が認知症の人の活動を応援してくれるのはありがたい」という言葉が寄せられました。

また、80代の母親に使用している女性からは、「価格が手頃なうえ、貼るだけで使える。個人情報が発見者に分からないのも安心」「お守りをつけているような感じ」といった声がありました。

▲画像提供:株式会社昭文社ホールディングス

詳細情報

おかえりQR

登録は1分で終わります!

アドバイザーに相談する(無料)

関連ジャンル: 介護のアイデア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「介護のアイデア」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧