最新の技術とサービスで高齢ドライバーの運転を見守る【株式会社スマートドライブ】

介護のアイデア 2021年10月4日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少子高齢社会が進み、高齢ドライバーの数が増加したり、デイサービス等の介護施設に通う高齢者を送迎したりと、高齢者の日常生活でも車はなくてはならない交通手段の一つになっています。
しかし、便利になるにつれ、さまざまな問題も引き起こしているのが現状です。そこで本記事では、車に関する問題・課題の解決に取り組む企業をご紹介します。

「きらケア」は「レバウェル介護」にサービス名を変更しました

「きらケア」は転職だけではなく、介護職の方が働く中での悩みに幅広く寄り添えるサービスになるために「レバウェル介護」として新しく生まれ変わりました。

サービスはこれまでと変わらずすべて無料で簡単にご利用いただけます。一人ひとりに寄り添った転職サポートをこれからも提供していきます。

目次

株式会社スマートドライブ

株式会社スマートドライブは、ハードウェアやアプリケーションなどの開発・提供ならびにデータ収集・解析事業を展開する企業です。

『移動の進化を後押しする』をビジョンに掲げる同社は、車をはじめ移動にまつわる各種センサーデバイスをとおして収集・解析されたビッグデータを最大限に活用しながら、常に新しいサービスの創出に尽力しています。

最新のデータプラットフォームとサービスでドライバーの運転をアシスト

人々の暮らしや社会をより良いものにすべく、株式会社スマートドライブでは自社開発のSmartDriveデバイスなどを活用して以下のサービスを提供しています。

SmartDrive Families

「SmartDrive Families」は、遠く離れて暮らす家族運転情報を把握するサービスです。
現在地情報や運転診断スコアなど、SmartDriveデバイスから送信された運転情報をいつでもPCやスマホで確認することができます。
また、SmartDriveデバイスは車のアクセサリーソケットに挿し込むだけで、誰でも簡単に取り付けることが可能です。

SmartDrive Fleet

車両管理をクラウド上で一括管理する「SmartDrive Fleet」は、介護・医療業界から物流・運輸業界まで、幅広い業界で導入されているサービスです。
車両位置を把握するだけでなく、安全運転促進や運転日報自動化、コスト削減など、法人が抱える車両管理における問題・悩みを解決へと導きます。

SmartDrive Cars

「SmartDrive Cars」は、運転に新しい楽しみや体験をつくりながら安全運転を促進するためのドライバー支援サービスです。
SmartDriveデバイスを挿して運転すると、自動で運転時の癖や安全運転のスコアなどを分析することができます。
さらに、走行・行動履歴に応じてポイント付与やクーポンなどのお得情報が届くうれしい特典もあり、安全運転をすればするほど得をするサービスです。

シニアの運転を見守る「SmartDrive Families」

高齢ドライバーを持つ家族の中には、「家族がちゃんと運転できているのか?」「目的地まで無事に行けるか」という悩みを抱える人もいるのではないでしょうか。不安とはいえ、いつも付きっきりでいることはできません。

「SmartDrive Families」は、現在地を把握するのはもちろん、急ハンドル・急加速・急減速のスコアの表示や、どのくらいの距離・時間運転したかといった情報などを細かく確認することができます。

ユーザーの声

・安全運転スコアが高いとうれしくなり、より安全運転に努めようという意識が芽生える
・家族が運転を見守ってくれている気持ちになる
・面倒な取り付け工事がないので、抵抗なく気軽に始められた

また、ユーザーの家族からは、「一人暮らしの父(母)の運転情報が見れるので安心」「急ハンドルや急ブレーキなど、本人が気づかない急操作を客観的に指摘できる」といったメッセージが寄せられています。

介護業界で注目を集める「SmartDrive Fleet」

今、多くの介護施設や事業所で「SmartDrive Fleet」が活用されています。施設利用者の送迎や訪問介護など、介護業界にとって車は必要不可欠です。また高齢者や要介護者を乗せる介護ドライバーも、安全で丁寧な運転を心がけなければなりません。

「SmartDrive Fleet」は、「SmartDrive Families」に備わっている現在地情報や安全運転診断に加え、稼働状況、業務記録、運転日報・月報などの機能が搭載されています。
介護ドライバーの運転マナーと車両の動きの「見える化」を実現します。

実際に導入した介護施設・事業所の声

・低コストで導入できた
・会社資産である社用車を適切に管理できるようになった
・運転記録の手間が省けて工数削減に繋がった
・これまで以上に安全運転を心がけるようになった
・停車しているのがわかるので、サービス提供中か否か把握できる

個人ユーザー、法人共にさまざまな活用法やメリットが挙げられる同社のサービスです。安全なカーライフを楽しみたい方、高齢者を交通トラブルから守りたいという方は、ぜひチェックしてください。

詳細情報

株式会社スマートドライブ
導入事例

登録は1分で終わります!

アドバイザーに相談する(無料)

関連ジャンル: 介護のアイデア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「きらケア」は「レバウェル介護」にサービス名を変更しました

「きらケア」は転職だけではなく、介護職の方が働く中での悩みに幅広く寄り添えるサービスになるために「レバウェル介護」として新しく生まれ変わりました。

サービスはこれまでと変わらずすべて無料で簡単にご利用いただけます。一人ひとりに寄り添った転職サポートをこれからも提供していきます。

※この記事の掲載情報は2021年10月4日時点のものです。制度や法の改定・改正などにより最新の情報ではない可能性があります。

「介護のアイデア」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧