高齢者の「生きがい」となる美味しい食事を提供【株式会社ケアフードサービス】

介護のアイデア 2021年8月24日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護施設では、利用者さんの年齢や体調、嚥下機能、咀嚼力などに配慮した食事の提供が求められます。食事は、利用者さんの健康やQOLに大きな影響を持つ要素だといえるでしょう。本記事では、社会福祉施設向けの委託給食サービスを展開する株式会社ケアフードサービスを紹介します。

目次

株式会社ケアフードサービス

▲画像提供:株式会社ケアフードサービス

株式会社ケアフードサービスは生涯を通して、食べることに力を尽くす給食調理サービス企業です。
高齢者福祉施設や病院の他、障がい者施設・保育園・社員食堂・スポーツ選手等を対象に幅広く食事サービスを提供しています。
同社は『生きることは、食べること』と考え、一生を通して、『美味しく食べる』楽しみや幸せを感じられるように、安心・安全で栄養バランスの取れたぬくもりのある食事を、心を込めて提供しています。

株式会社ケアフードサービスが選ばれている理由

ケアフードサービスの委託給食サービスでは、安全・安心で栄養のバランスが良いのはもちろんのこと、毎日美味しく食べて頂くために、小さな頃から慣れ親しんだナショナルブランドの調味料と、毎年選定している地域で一番美味しいお米を厳選し『飽きがこない家庭料理』を提供しています。
また、『食べることを楽しみ、飽きがこない』ように、施設独自の献立にも対応しています。
介護施設向けには軟菜やソフト食、ゼリー食といった安全に食べられるメニューが揃っているのもポイントです。

コストを抑えて美味しい食事が作れるクックチルとは

もう一つ特筆すべき点は、クックチル調理システムです。
クックチルとは、一度加熱した食材を急速に冷却し、チルド状態で管理する手法を指します。細菌が繁殖しやすくなる温度帯の通過が短時間で済むため、食の安全性が確保されるのがこの方法の利点です。

クックチルは調理の効率化にもつながり、施設の人件費が削減できる可能性もあります。たとえば、7日分の食事であれば、クックチルにより5日間で作ることが可能です。同社ではクックチルを施設厨房で行うため、大規模な調理設備も必要ありません。

介護施設向け調理済み食品セット「ぬくもり御膳」

▲画像提供:株式会社ケアフードサービス

ぬくもり御膳は、介護施設(または障がい者施設)向けの調理済み冷凍食品セットです。
家庭料理のような温かみのある料理を中心に約400品目を品揃えしています。
調理は湯煎か流水解凍のみと手間をかけずに提供が可能。
施設規模に関係なく、調理人材の不足や衛生管理といった食事運営面での課題を解決し、安定的に温もりのある料理を提供します。
噛む力や飲み込む力が弱くなってしまったお年寄りの方々に食べる喜びを感じていただくため、やわらか食・ムース食もご用意しております。
ご飯・おやつ・飲み物を合わせて、1日約1500kcalになるよう献立が考えられているのが特色です。冷凍状態で届けられるため長期保存が可能で、施設の都合の良いタイミングで利用者さんに食事提供できるのもメリットです。

詳細情報

株式会社ケアフードサービス

登録は1分で終わります!

アドバイザーに相談する(無料)

関連ジャンル: 介護のアイデア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「介護のアイデア」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧