豊富な高齢者向け運動メニューで継続したリハビリを【アルカディア・システムズ株式会社】

仕事 2021/02/18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アルカディアTOP

◆はじめに


アルカディア・システムズ株式会社は、ITを活用した業務支援事業を展開する企業です。医療システムの他、ヘルスケア事業も、同社が力を入れている分野の一つです。本記事では同社の概要とともに、介護現場で活用できる運動支援システム「ヘルサポ」を紹介します。


\ 介護のお仕事探しを支援するサービス /
求人を紹介してもらう(無料)


◆アルカディア・システムズ株式会社とは


アルカディア・システムズ株式会社は、医療システムソリューションやヘルスケアをはじめとした事業を行う企業です。1988年の設立以来、ネットワーク構築やミドルウェア・業務用アプリケーション開発などのシステム開発に注力してきました。医療およびヘルスケアの分野で新しい価値を提供していくのが同社の目標として掲げられています。

◆運動支援システム「ヘルサポ」


アルカディア・システムズ株式会社はヘルスケア事業において、運動支援システム「ヘルサポ」を開発しました。ヘルサポはモーションセンサーを入力デバイスとしており、疾患患者さんから健康な方まで、幅広い層に運動を楽しんでもらえる環境を提供します。

介護施設がヘルサポを導入するメリットとしては、リハビリシステムの強化や集客の為に利用が可能な点などが挙げられます。可視化されたデータに基づいて個々に合った運動指導を行うことでより効率的に的確な運動指導が行えます。利用者が元気になれるシステムで高齢者ご本人、ご家族に安心していただこうという狙いもあります。

◆介護施設向けヘルサポ・シリーズ


介護施設向けのヘルサポには、運動機能測定システム「ロコモヘルパー」、高齢者レクリエーション用の「TANO」があります。以下に、それぞれの概要を見ていきましょう。

・運動機能測定システム「ロコモヘルパー」


ロコモヘルパーは、運動機能を自動測定したり、結果分析の支援、自動レポート化するツールです。スタッフひとりでも補助しながら測定することが可能で、介護における測定業務の負担を軽減することができます。また、測定結果は3D記録として確認することができるため、対象者への改善計画を立てる際の分析にも役立てることができ、健康改善と実務部分の効率化を兼ねたソフトウェアとなっています。

・高齢者施設向けのレクリエーション「TANO」


提供02画像提供:アルカディア・システムズ株式会社

高齢者向けレクリエーションシステムTANOは、100種類以上のコンテンツを用意しており、専門家の意見に基づいた運動メニューをはじめ、脳トレ、発声などレクリエーション要素も含んだコンテンツが魅力です。

「楽しい」としう意識を持ってもらうことで自主トレーニングを促進し、運動の継続効果を狙っています。リハビリとレクリエーションを兼ねたシステムになっていて、みんなで楽しく健康になり、介護現場を明るくします。

◆詳細情報


アルカディア・システムズ株式会社についてさらに知りたい方は、下記URLもご参照ください。
https://arc-mec.com/business/

関連ジャンル: 仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕事」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧