福祉先進国から技術とノウハウを学ぶ【SQC(スウェーデン・クオリティケア)】

仕事 2020/11/17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP_SQC

◆はじめ


SQC(スウェーデン・クオリティケア)は、世界のクライアントに向け、スウェーデンの福祉・医療分野の知見を学ぶサービスを提供しています。本記事では、同企業の概要や活動、セミナー内容を紹介します。

\ 介護のお仕事探しを支援するサービス /
求人を紹介してもらう(無料)

◆SQCとは


SQCは、福祉先進国として有名なスウェーデンで福祉・医療分野の視察・実習を実施プログラムをコーディネートする企業です。スウェーデンの福祉現場を直接訪れる視察・実習のアレンジ、zoomで日本とスウェーデンをつなぐオンライン視察・セミナーを提供しています。「スウェーデンの介護事情を深く知りたい」「現地で直接研修に参加したい」「日本でも講演会を開いて欲しい」「スウェーデンの現場スタッフとオンライン交流をしたい」など、クライアントの要望に応じた各種サービスを提案しています。

ケア分野と国際関係における実務経験が豊富なスタッフを揃えており、クライアントのニーズとスウェーデンの知見を的確に結びつけることが可能です。また、ケア分野において現場支援からマネジメントまで、全体を見渡しながらコンサルティングが行えるのも特色の一つ。高度な専門性を活かし、多様なニーズに応えています。

[caption id="attachment_16279" align="alignnone" width="800"]▲SQCのスタッフの方々 ▲SQCのスタッフの方々[/caption]

◆活動内容


続いて、SQCの主な活動内容を見ていきましょう。

【オーダーメイド視察・研修】


「オーダーメイド視察・研修」では、スウェーデンの福祉現場にクライアントと一緒に赴き、高齢者ケア施設やサービスを紹介しています。

・ホームヘルプサービスセンター


ホームヘルプサービスセンターとは、在宅高齢者を支えるケアワーカーの事業所のこと。対象となる高齢者は、自力で日常生活を送るのが困難な方々です。スタッフは食事の準備、清掃、洗濯、移乗介助などを担います。

・認知症デイケアセンター


認知症デイケアセンターは、認知症高齢者の孤独と孤立の防止を目的とした施設です。認知症ケアに長けたスタッフが働いており、高齢者向けにアクティビティを実施します。アクティビティの例としては、料理や手芸、ゲームなどがあります。

・サービスハウス


サービスハウスは、高齢者向けに住みやすくデザインされた集合住宅を指します。24時間いつでもケアワーカーのサービスが受けられるのが特徴です。対象となる高齢者は、サポートが必要であるものの、比較的自立した生活が可能な方々となっています。

・ナーシングホーム


ナーシングホームは、24時間体制の介護を要する高齢者のユニット施設です。各ユニットは8~12個の個室、リビングルーム、キッチンで構成されています。介助の頻度が高い高齢者を対象としており、サポートするスタッフはケアワーカーと看護師から成ります。

[caption id="attachment_16280" align="alignnone" width="800"]▲スウェーデンの高齢者特別住宅の入居者さんのお部屋 ▲スウェーデンの高齢者特別住宅の入居者さんのお部屋[/caption]

【スウェーデン福祉の視察ツアー】


SQCの福祉視察ツアーでは、ケアワーカープログラムに参加しながら現地の最新ノウハウに触れることができます。視察ツアーで学習するのは、たとえば以下のような事柄です。

・高齢者の尊厳を守ること


排泄ケアに関するワークショップを通じて、生活の質向上を図るための学びを深めます。

・福祉用具の活用


福祉用具を効果的に使用するためのワークショップに参加し、ケアの重度化予防、残存機能の維持といった課題解決への手がかりを得ます。

・個別ケア


訪問先のグループホームで、「個々がたった一人しかいない特別な存在である」という理念に基づく個別ケアを視察します。

・最新の高齢者ケア


延命処置をしない看取りケアに接したり、スウェーデン生まれの音楽療法「ブンネメソッド」を体験したりします。

※新型コロナウイルスの影響により、2020年11月現在ツアーの開催予定はありません

◆オンラインセミナー・オンライン視察


SQCではオンライン福祉セミナープログラムの充実を図り、定期的にオンラインセミナーを開催しています。

【スウェーデン障害者福祉セミナー】


スウェーデンの障害者福祉は、「ノーマライゼーション」(障害の有無や年齢に関わらず皆がふつうの生活を送り、ともに生きられる社会を作るという理念)を基礎としています。本セミナーでは、ノーマライゼーションに基づく社会が実現した歴史的背景や、現地の人たちの考え方、実際の現場で行われているケアについて学ぶことができます。

【スウェーデン医療セミナー】


本セミナーでは、病床数削減やプライマリーケアを重視する医療制度の背景にある事情を紹介しています。IT先進国でもあるスウェーデンの、ITを活用した医療サービス(電子処方箋、ドクターアプリなど)もセミナーのテーマの一つです。

【スウェーデンの高齢者福祉セミナー】


本セミナーでは、スウェーデンにおける高齢者福祉の歴史や制度、仕組みといった基礎概要を紹介するとともに、実際どのように高齢者福祉が機能しているのかなどケアサービスについても学ぶことができます。オンライン視察プログラムでは、スウェーデンの高齢者福祉の現場で働いている職員から直接話を聞き、アドバイスがもらえる貴重な機会を設けています。

◆詳細情報


興味がある方はイベント情報をご確認の上、セミナーに参加してみてはいかがでしょうか。SQCの詳細は、下記URLをご覧ください。
https://swedishqualitycare.se/
SQCオンラインセミナーページ
https://sqconline.peatix.com/

関連ジャンル: 仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕事」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧