介護予防やリハビリにも有効なヒーリングアート【日本パステルヒーリングアートセラピー協会】

仕事 2020/07/28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
top (2)

◆はじめに


日本パステルヒーリングアートセラピー協会は、パステルヒーリングアート®の普及や講師育成、関連商品の販売等を行う団体です。本記事では、同団体の活動や養成講座の内容を紹介します。

\ 介護のお仕事探しを支援するサービス /
求人を紹介してもらう(無料)

◆日本パステルヒーリングアートセラピー協会とは


まずは、日本パステルヒーリングアートセラピー協会の設立経緯と主な活動内容を見ていきましょう。

【設立経緯】


パステルヒーリングアート®は企業のメンタルヘルスケアを推進するとともに、引きこもりや自殺者の減少につながる取り組みだという松永千慧代表の確信が、協会設立のきっかけとなりました。設立に至るまでには、学校になじめない児童への付き添いや不登校児のお迎え活動で、「自分の気持ちを言葉で上手く表現できない子どもたち」と接したご経験があったそうです。

【活動内容】


同協会では、「パステルヒーリングアート®で世界中の人々を幸せにします。」という理念の下、愛と笑顔が溢れる平和な世の中への寄与を目指しています。主な活動内容は、次の2つです。

・パステルヒーリングアートセラピー


自殺者が多い小学校や中学校に赴き、色彩を使って自分の気持ちを吐き出してもらいます。気軽に取り入れられるメンタルケアである点が、パステルヒーリングアートセラピーの魅力です。絵を描くことで五感が活性化されるため、介護予防やリハビリを目的とした高齢者向けレクリエーションにも適しています。アート体験を通して、色彩が持つエネルギーに心身ともに癒されます。

シニアのアートイメージ

・PIECE of Peace


PIECE of Peaceは、公開イベントです。個々の心の中にある平和の象徴「PIECE」(色)を組み合わせることで、より広い範囲の平和の象徴「Peace」(絵)となるという考え方を基礎に、一人ひとりが平和について考えるきっかけを作っています。

◆パステルヒーリングアート®とは


続いて、パステルヒーリングアート®の概要とデイサービスでの活動を紹介します。

【概要】


パステルヒーリングアート®は、見るだけでも心が癒され、前向きな気持ちになれるアートです。手や指、綿棒、コットンで描く温かみある画風が、パステルヒーリングアート®の魅力だといえるでしょう。最もリラックス効果があると証明されているパステルの色を絵画療法と呼ばれる描き方で描くため、描きながら心を休める効果があります。

パステルコンテを用いてパステルをパウダー状にすれば、子どもから年配の方まで誰もが簡単に絵を描くことができます。描く際は型を用いるので、絵が苦手な人も絵が上手になった感覚を持つことができ、「自画自賛」することで自己肯定感も高まるのがポイントです。

【デイサービスでの活動】


日本パステルヒーリングアートセラピー協会は、これまでにたびたびデイサービスでパステルヒーリングアート®︎教室を実施してきました。母の日にカーネーションを題材としたり、夏の時期にはうちわにパステル画を描いたり、季節感を大切にしているのが特色です。さらに毎年行われるパステルヒーリングアート®︎の個展で作品も展示します。

デイうちわ2

◆パステルヒーリングアート®を学びたい方へ


パステルヒーリングアート®を学んでみたい方のために、日本パステルヒーリングアートセラピー協会では下記のような講座を用意しています。

【パステルヒーリングアート®養成講座】


養成講座には、大きく分けて「基礎講座」「アドバイザー講座」「インストラクター講座」の3つがあります。

基礎講座でもパステル画の技法だけでなく感情解放の方法も学べ、パステルヒーリングアート®を楽しみながらメンタルケアもできます。自分だけでなく人も癒したい方は、基礎講座修了後、アドバイザー講座に進みます。そして、教えることを本格的に仕事にしていきたい方は、インストラクター養成講座を受講することになるでしょう。

なお、基礎講座を修了した後は、「エンジェルヒーリングアート養成講座」や「曼荼羅ヒーリングアート養成講座」を受講することも可能です。

【無料オンライン講座】


子育て中の主婦やお孫さんの面倒を看ている方、ストレス解消を図りたい方などに向け、無料オンライン講座も開講しています。全3回の動画による講座では、色彩が人間に与える影響や、色に関する知識の仕事への活かし方が学べます。コンサルティングはZoomを通じて行われます。

パステルの講座イメージ

◆詳細情報


日本パステルヒーリングアートセラピー協会についてさらに知りたい方は、下記URLをご覧ください。
https://www.jphata.com/

関連ジャンル: 仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕事」の人気記事一覧

「総合」の人気記事一覧